IIJmioのeSIMをiPhoneで使う方法・設定手順を解説

IIJmioのeSIMをiPhoneで使う方法・設定手順を解説。デュアルSIMにしてサブ回線としての利用がオススメです。

mineo(マイネオ)で3つの割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 【マイピタ割!】マイピタ+デュアルタイプ契約で3ヶ月間1188円割引!1GBプランなら月額110円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【カケホ割!】「カケホ割!」で10分かけ放題が最大4ヶ月間無料、時間無制限かけ放題は初月無料+翌月から最大3ヶ月間550円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【端末大特価セール】他社から乗り換え+スマホセット契約で、端末価格が最大1万5400円割引!(2023年3月31日まで)
  • 【mineo × 公安9課】契約事務手数料3300円無料キャンペーン!(SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要)

IIJmioのeSIMをサブ回線として使う・デュアルSIMにして利用するメリット

通信障害対策になる

IIJmioの音声eSIMはau回線、データeSIMはドコモ回線なので、キャリア・サブブランドのSIMと組み合わせて利用することで、通信障害対策になります。

  • メイン回線がドコモなら、IIJmioでは音声eSIM
  • メイン回線がauなら、IIJmioではデータeSIM
  • メイン回線がソフトバンクなら、IIJmioでは音声eSIMまたはデータeSIM
  • メイン回線が楽天モバイルなら、IIJmioでは音声eSIMまたはデータeSIM

のデュアルSIMにして利用することで、通信障害や災害が発生したときに、「通信できない」リスクを減らすことができます。

機械の故障が原因で発生するタイプの大規模障害は、3キャリアで同時に発生することはまずありえないです。

2022年7月2日にauで大規模障害が発生し、auではデータ通信や音声通話が不可能でしたが、ドコモやソフトバンクでは問題なくデータ通信や音声通話ができていました。

3キャリア同時に通信障害が発生するのは巨大地震・豪雨くらいでしょう。そんなときはもうどうしようもないです。

音声eSIMは月額850円、データeSIMは月額440円から使える

IIJmioの音声eSIMは月額850円から、データeSIMは2ギガは月額440円から利用できます。

IIJmioのeSIMは、なるべくコストはかけたくないけど通信障害対策をしたい、サブ回線を持ちたいという人に最適です。

povo2.0とIIJmioのeSIMを組み合わせて利用している人も多いですよ。

キャリア・サブブランドとの組み合わせなら設定が簡単

iPhoneで、

  • キャリア・サブブランドのSIMカード/eSIM
  • IIJmioの音声eSIM/データeSIM

を利用する場合は、モバイルデータ通信の切替にあたり、IIJmioのAPN構成プロファイルの再インストールを行う必要はありません。

格安SIMと格安SIMのデュアルSIMだと、APN構成プロファイルを何回も再インストールしないといけません。

ですが、キャリア・サブブランドとIIJmioの組み合わせであれば、一度IIJmioのAPN構成プロファイルをインストールすれば、その後にモバイルデータ通信を切り替えても、

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

IIJmioのeSIMは、「音声eSIM」と「データeSIM」の2種類

音声eSIM

IIJmioでは、2022年10月25日から音声eSIMの提供が開始されています。

また、音声eSIMの提供開始にあわせて、オンラインで本人確認を完結できる仕組みである「eKYC」(株式会社Liquidの LIQUID eKYC)を導入しています。

eSIMは、スマートフォンなどの端末に通信サービスの利用に必要な加入者情報(SIMプロファイル)を遠隔で書き込める組み込み型のSIMです。

端末にSIMカードを挿入することなく、eSIM対応端末にプロファイルをダウンロードするだけで、手軽に通信サービスを開始することが可能です。

これまでの物理SIMでは、IIJmioのWebサイトから音声通話機能付きSIMを申し込む場合、手元にSIMカードが届き利用開始できるまでに最短でも3~4日程度の日数かかります。

音声eSIMでは、SIMカードの配送が不要になり、さらにeKYC方式の導入により本人確認もオンラインで完結するため、最短で申し込み日に即日利用可能になります。

2ギガプラン月額850円
4ギガプラン月額990円
8ギガプラン月額1500円
15ギガプラン月額1800円
20ギガプラン月額2000円

データeSIM

データeSIMはドコモ回線を使ってサービスを提供しています。

データeSIMはその名称通り、データ通信のみ利用できます。SMS送受信や音声通話はできません。また、au回線は提供されていません。

サブ回線は必要だけど別に音声通話はいらない!データ通信だけでいいよ!普段から家族や友達との通話にはLINEの無料通話を使ってるよ!という人は、データeSIMで契約するといいでしょう。

2ギガプラン月額440円
4ギガプラン月額660円
8ギガプラン月額1100円
15ギガプラン月額1430円
20ギガプラン月額1650円

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

IIJmioのeSIMをiPhoneで使うためには、まずは何すればいい?

eSIM対応iPhoneか確認する

IIJmioのeSIMをiPhoneでメイン回線・サブ回線として使いたいなら、eSIM対応iPhoneが必要です。eSIM対応iPhoneじゃなかったら買い替えるか諦めてください。

eSIM対応iPhoneには、

  • SIMカード+eSIMのデュアルSIMが利用できるiPhone
  • SIMカード+eSIMのデュアルSIM、eSIM+eSIMのデュアルSIMが利用できるiPhone

の2種類が存在します。

製品名対応している
組み合わせ
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
SIMカード+eSIM
iPhone 11シリーズSIMカード+eSIM
iPhone SE(第2世代)SIMカード+eSIM
iPhone 12シリーズSIMカード+eSIM
iPhone 13シリーズSIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone SE(第3世代)SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone 14シリーズSIMカード+eSIM
eSIM+eSIM

キャリアで購入したeSIM対応iPhoneなら、iPhoneのSIMロック解除手続きをする

2021年9月30日までにドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルから販売されたiPhoneを購入した人は、IIJmioを契約する前にiPhoneのSIMロック解除が必要です。

あらかじめMy docomo/My auなどでiPhoneのSIMロック解除手続きをしておきましょう。

iPhone 13シリーズと、2021年10月1日以降に新たに販売されるiPhoneは、全キャリアでSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除は不要です。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

製品名ドコモ/ahamo
au/UQモバイル
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 14シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売

 

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラー/UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

IIJmioで音声eSIM/データeSIMを申し込むときの手順

【手順①】今契約しているキャリア・格安SIMで、MNP予約番号を発行する(音声eSIM+MNP転入で契約時のみ)

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMを契約している人は、今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行してください。

MNP予約番号はWebサイト(My docomo, My auなど)か電話で発行できます。

格安SIMのなかには、MNP予約番号の発行に数日かかるところがあるので注意してください。

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間です。IIJmioの申し込み時に、MNP予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の発行の要不要
ドコモ
ahamo
MNP予約番号の
発行が必要
au
UQモバイル
povo
MNP予約番号の
発行が必要
ソフトバンク
ワイモバイル
MNP予約番号の
発行が必要
楽天モバイルMNP予約番号の
発行が必要
格安SIMMNP予約番号の
発行が必要

 

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラー/UQモバイル/povoを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOを利用中の人

楽天モバイルを利用中の人

【手順②】契約に必要なものを用意する

  • 契約者名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • 契約者の本人確認書類
  • MNP予約番号(他社から乗り換え時のみ)

が必要です。

支払いにデビットカードは利用できません。月額支払対応のクレジットカードを用意してください。

契約者名義の本人確認書類の名義と、クレジットカードの名義は同一である必要があります。

【手順③】IIJmioのeSIMを申し込む

契約に必要なものを用意したら、IIJmio公式サイトか音声eSIM/データeSIMを申し込んでください。

音声eSIMは、「eKYC(オンライン本人確認サービス)」を使った本人確認が必要です。運転免許証・個人番号(マイナンバー)カード・在留カードを用意してください。

音声eSIMの申込完了メールや「ご契約者の本人確認完了のご連絡メール」は、IIJmio側で申込が殺到していない場合、申し込みから1時間程度で届くこともあります。

音声eSIMの申し込み手順

申込の手順

  • IIJmio公式サイトにアクセスして、「ご購入・お申し込み」ボタンをタップ
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【新規契約】または【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【SIMだけを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」では、【au回線(タイプA)を使う】を選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの申し込みを完了させる
  • 続けて、本人確認のための撮影と提出を行う(eKYCによる本人確認)
  • 本人確認書類に不備がない場合、約1~2日後に「申込完了メール」、「ご契約者の本人確認完了のご連絡」メールが届く

音声eSIMの開通方法を解説

【手順①】MNP転入(音声eSIM)の開通手続きを行う(他社から乗り換え時のみ)

音声eSIMを他社から乗り換えで契約している場合は、MNP転入(音声eSIM)の開通手続きが必要です。

開通手続きは、9時から20時30分までの間に実施してください。20時30分から翌日9時までの間の開通手続きは、翌日9時以降の開通となる場合があります。

開通手続きの申込み完了後、10分程度で登録したメールアドレス宛に開通完了メールが届きます。

【手順②】アクティベーションコード(QRコード)を用意する

IIJmioで、アクティベーションコード(QRコード)を発行してください。

IIJmioから送られてくるメールの中に、「アクティベーションコード」についての記述があるはずなので、メールの指示に従ってアクティベーションコードを発行してください。

アクティベーションコードの発行方法は、

  • ①「SIM-DP+アドレス」と「アクティベーションコード」をコピペして入力する方法
  • ②別の端末(スマホ・PC・タブレット)を使ってQRコードを表示させて、eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る方法

の2つの方法があります。この記事では、②の方法で解説します。

【手順③】iPhoneにeSIMをインストールする

先程表示させたアクティベーションコード(QRコード)を、eSIMを利用するiPhoneで読み取り、iPhoneにeSIMをインストールしてください。

IIJmioの音声eSIMだけ契約して利用する人は、eSIM 初期設定(接続設定)- iOS(iPhone/iPad)の場合 - | IIJmioを参考にiPhoneにeSIMをインストールしてください。

IIJmioの音声eSIMと他社SIMカード/eSIMを使ってデュアルSIM機能を利用する場合は、デュアルSIM対応端末にて他社のSIMと併用する場合(初期設定手順) | 格安SIM/格安スマホのIIJmioを参考にiPhoneにeSIMをインストールして、デュアルSIMの設定を完了させてください。

【手順④】他社APN構成プロファイルを削除する

iPhoneにはAPN構成プロファイルは1台につき1つしかインストールできません。

IIJmioの前にUQモバイル/ワイモバイル/mineo/OCNモバイルONEなどの他社格安SIMを利用していて、iPhoneに他社格安SIMのAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除してください。

APN構成プロファイルの削除手順

  • ホーム画面から、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」または「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  • 他社APN構成プロファイルをタップ
  • 「プロファイルを削除」をタップ
  • パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  • 「削除」をタップ
  • 削除完了

【手順⑤】IIJmioのAPN構成プロファイルのダウンロード&インストールする

IIJmioアプリ、またはSafariでiOS APN構成プロファイル | IIJmioにアクセスして、APN構成プロファイルをダウンロードしてください。

APN構成プロファイルをHPからダウンロード・インストールする方法

  • iOS APN構成プロファイル | IIJmioにアクセス
  • 「iOS 7以降、iPadOS 13以降の端末(Cellular Payload版)」の「構成プロファイルをダウンロード」をタップしてダウンロード
  • 「ダウンロード済みのプロファイル」をタップ(※1)
  • 「インストール」をタップ
  • 端末のロック解除に使用しているパスコードを入力
  • 「次へ」をタップ
  • 「インストール」を2回タップして、「完了」をタップ
  • 「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」」が表示されていることを確認

インストールの際、「通信がフィルタリングや監視される場合が…」の警告文が表示されます。

Cellular Payload版のプロファイルのインストール時に表示されるものですが、これによりフィルタリング・監視が行われることはありません。

(※1)「ダウンロード済みのプロファイル」が表示されない場合は、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理(iOSのバージョンによっては「プロファイル」)→「ダウンロード済みのプロファイル」を選択

IIJmioアプリからダウンロード・インストールする方法

  1. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をダウンロードして起動する
  2. ログイン画面の下にある「設定」をタップする
  3. 「構成プロファイルのインストール」をタップする
  4. ダウンロードの許可を求められるので、「許可」をタップする
  5. プロファイルがダウンロードされるので「閉じる」をタップする
  6. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップする
  7. 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」をタップする
  8. 「インストール」をタップする
  9. パスコードを入力して、「次へ」をタップする
  10. 「インストール」を2回タップする
  11. 「完了」をタップする
  12. 「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」が表示されていれば設定完了

【手順⑥】発信テスト・モバイルデータ通信テストを行う

  • MNP転入(音声eSIM)の開通手続き
  • iPhoneにeSIMのインストール
  • iPhoneにIIJmioのAPN構成プロファイルのインストール

が完了したら、発信テスト・モバイルデータ通信テストを行います。問題なく確認できれば設定完了です。

発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切ってください。

Wi-FiをオフにしてSafariやChromeなどのブラウザアプリを起動して、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるかどうか確認してください。

IIJmioのeSIMをiPhoneで使うときの注意事項やポイント

Wi-Fi環境が必要

IIJmioのeSIMをiPhoneにインストールするときはWi-Fi環境が必要です。スマホのテザリングでもいいので、iPhoneでデータ通信ができる状態にする必要があります。

eSIMを利用するiPhoneとは別の端末があるとスムーズ

IIJmioのeSIMのアクティベーションコード(eSIMのQRコード)を読み込むときは、

  • ①利用端末1台のみで初期設定を行う方法(コード入力方式)
  • ②別の端末にQRコードを表示させて初期設定を行う方法(QRコード方式)

の2種類がありますが、簡単なのはもちろん②です。

eSIMを利用するiPhoneとは別の端末でQRコードを表示させて、eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み込んでください。

iPhoneはAPN構成プロファイルは1つしかインストールできない

iPhoneはAPN構成プロファイルを1つしかインストールできないようなっています。

他社SIMカードやeSIMとの組み合わせでは注意が必要です。

IIJmioの音声eSIMは、iPhoneにAPN構成プロファイルのインストールが必要です。データeSIMはAPN構成プロファイルのインストールは不要です。

データeSIMはSMS送受信不可

IIJmioのデータeSIMはSMS送受信できません。本人確認でSMS受信が必要なWEBサービスやアプリを利用する場合は注意してください。

eSIM再発行手数料がかかる

スマホAで利用しているIIJmioのeSIMをスマホBに移す場合、IIJmioでSIMプロファイル発行手数料として220円発生します。

eSIMの場合、SIMカード再発行手数料2200円は発生しません。

●設定済のアクティベーションコードを再度設定することはできません。

●再発行により、データeSIMは現在の電話番号が変更されます。なお、音声eSIMは現在の電話番号から変更されません。

iOS16より実装されている「近くのiPhone転送(電話番号を別のiPhoneから転送)」する機能はIIJmioでは対応しておりません(対応の予定はありません)。 そのため機種変更時にもご利用いただけません。

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-IIJmio