IIJmioのデータSIMから音声通話SIMへの変更方法

IIJmioのデータSIMから音声通話SIMへの変更方法をまとめました。

IIJmioのプラン料金を確認

IIJmioのプラン料金は以下の通り。

プラン名データ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声通話機能付きSIM
タイプDタイプDタイプAタイプD、タイプA
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円1040円900円1600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円1660円1520円2220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円2700円2560円3260円

音声通話SIMへ変更する際の手数料

SIMカード変更手数料2000円
SIMカード発行手数料タイプD394円
タイプA406円

なお、時々手数料が無料になるキャンペーンもやっています。

2019年2月21日(木)~2019年5月8日(水)までは以下のキャンペーンを開催中。

SIMカード交換・再発行(サイズ変更)手数料2,000円割引キャンペーン | IIJmio

音声通話SIMについての注意事項

  • 音声逸話SIMへの変更は
  • SIMカード交換・タイプ変更申込み後のキャンセルや、申し込み内容の変更は不可
  • 交換・タイプ変更前のSIMカードは、新しいSIMカードの利用開始日(お届け予定日)の前日中に利用不可になります
    MNP転入での申し込みの場合、交換・タイプ変更前のSIMカードはMNP転入手続き完了日当日中は利用可能です
  • 音声通話機能付きSIMカードを利用開始月より12ヵ月以内に解約や削除をする場合、利用期間に応じた音声通話機能解除調定金が発生するので注意

 

データSIMから音声通話SIMへの変更方法

IIJmioのデータSIMを、音声通話SIMへ変更するまでの流れをまとめました。

マイページにログインする

まず、会員専用ページにログインしましょう。

会員専用ページ | IIJmio

タイプ変更を行う

今回は一例として、タイプAのSMS機能付きSIMからタイプAの音声通話SIMへ新規申し込みをします。

下部、SIMサービスご契約の方の項目にある「SIMカード交換・タイプ変更」をクリック。

変更したいSIMにチェックを入れ、回線・SIMカードの機能、新規申し込みを選択。タイプDへの回線変更、MNP転入も可能です。

MNP転入する場合はMNP予約番号の発行が必要となります。

本人確認書類をアップロード

本人確認書類をアップロードしてください。本人確認書類は以下の通り。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 日本国パスポート
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カードまたは外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳(本人確認補助書類が必要)
    本人確認補助書類 : 住民票(発行から3ヵ月以内のもの),、公共料金領収書(発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)
  • 外務省の発行する「身分証明票」
    補助書類として「住居証明書」も必要

申し込みを完了する

登録しているメールアドレスに認証コードが届きます。入力しましょう。

下部にすべてチェックを入れ、申し込み完了ボタンを押して完了です。

IIJmioの申し込みはこちらから

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-まとめ/比較
-