ZOTACから3基ファン搭載ビデオカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Extreme」発売

ZOTACから3基ファン搭載ビデオカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Extreme」が発売されます。

ZOTACの国内正規代理店である株式会社アスクは2019年3月4日、NVIDIAのGeForce RTX 2080 Tiを搭載したビデオカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Extreme」を2019年3月8日に発売することを発表しました。市場想定価格は18万9800円前後。

スペックは以下の通り。

製品名 ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Extreme
GPU NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti
CUDAコア 4,352ユニット
メモリ GDDR6 11GB
メモリインターフェース 352ビット
ブーストクロック 1,815MHz
メモリクロック 14,400MHz(データレート)
バスインターフェース PCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力端子 DisplayPort 1.4×3
HDMI 2.0b×1
USB Type-C×1
補助電源 8ピン×2
消費電力 最大300W
外形寸法 約324×136×59mm
付属品 デュアル 6ピン to 8ピン電源ケーブル×2
ユーザーマニュアル
製品公式 ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Extreme | ZOTAC

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP ExtremeはハイエンドGPUのGeForce RTX 2080 Tiを搭載したビデオカード。

ブーストクロックが1,815MHz、メモリクロックが14,400MHzに設定された最高クラスのオーバークロックモデル。

レイアウトを最適化したヒートパイプと、大型アルミフィンを備えるヒートシンクを組み合わせたオリジナルクーラー「IceStorm 2.0」を3基搭載し、本体内部に備えたダイキャストメタルジャケットカバーにより耐久性と放熱性の両方を向上。

アイドル時と低負荷時にファン回転を停止させることで騒音を低減する「FREEZE」テクノロジーに対応しています。

本体カバー部にRGB LEDを搭載し、ライティングシステム「SPECTRA 2.0」に対応。イルミネーションなどのカスタマイズが可能です。

2つのファンコントローラを搭載し、ファンの回転数を2つのグループに分けて自動的に調整することが可能で、全体の騒音を低減し、ファンの寿命を延ばすことができます。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース

© 2020 公安9課