公安9課

*

au 3G対応、スペック強化された「gooのスマホ g07+」発売

   

goo-g07plus

au 3G対応、スペック強化された「gooのスマホ g07+」が発売されます。

NTTレゾナントは2017年3月27日、gooのスマホ第7弾として2016年12月より販売開始したSIMフリースマートフォン「g07」のバージョンアップ版である「g07+」をOCNモバイルONEとセットで本日より販売を開始します。価格はg07と同じで税抜1万9800円。

なお、g07+発売を記念し、g07+を2000円割引で購入できる「g07+新発売キャンペーン」を期間限定にて開催します。

さらに「g07」をgooSimsellerではSIMカードとセットで本日より2000円引きの税抜1万7800円を通常販売価格として提供します。

g07+のスペックは以下の通り。

製品名 g07+(グーマルナナプラス)
型番 Covia CP-J55aW
本体カラー ホワイトパネル / ブラックパネル
OS Android 6.0 marshmallow(Android7.0 アップデート対応保証)
CPU MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4、1.0GHz ×4
ROM/RAM 32GB / 3GB
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXC / 最大128GB
サイズ 約152×75.6×7.9 mm
重量 約150g
ディスプレイ 5.5インチ、 Full HD IPS液晶、1920×1080、
Dragontrail®強化ガラス
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,000mAh
ネットワーク LTE:B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900)
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
CDMA2000:BC0(800) / BC6(2000)
SIMスロット micro SIM + nano SIM (DSDS対応)
WiFi IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
センサー ・A-GPS/GPS
・Gセンサー(加速度)
・近接センサー
・環境光センサー
・電子コンパス
・ジャイロセンサー
その他 ・指紋認証
・USB Type-C OTG (USB 2.0)
・急速充電対応

 

goo-g07plus-1

g07+では、g07に対して寄せられた意見をもとにCDMA2000に対応し、auのSIMも使えるようになりました。これにより、ドコモ・au・SoftBankの3キャリアのSIM全てでDSDS機能の活用が可能になりました。

他にも低消費電力で高精細のIGZO液晶、タッチパネル精度アップ、カメラ、更に精度の高いEコンパスなどのハードウェア強化、メモ利便性の向上などのアプリケーションの強化も行われています。

注文時にはOCNモバイルONEのパッケージを選択しないといけないようになっていますが、OCNモバイルONEの契約は任意です。購入=回線契約ではありませんのでご安心ください。契約を催促されることもありません。

到着後にOCNモバイルONEの利用の申込をすることでSIMカードが手元に届きます。

 

g07+の購入は以下のリンクから。

gooのスマホ g07+ +OCN モバイル ONE(端末セット) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

 

情報元 :  3キャリアSIMも使えるDSDS対応スマホ「gooのスマホ g07+」 ~「g07」から進化!au対応とハードウェア/アプリケーションの強化~ | gooプレスリリース




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「au 3G対応、スペック強化された「gooのスマホ g07+」発売」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
DMM mobileがZenFone 3新色のクリスタルゴールドを取扱
NEXT
MSIがデスクトップPCの日本市場参入。第1弾としてVR対応モデル「Trident 3」発売

コメント

  1. 匿名 より:

    ウィルス入ってる

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。