ECSの小型デスクトップPC「LIVA X²」まとめ

投稿日:2015/09/07 更新日:

LIVA-X2-1ECSの小型デスクトップPC「LIVA X²」まとめ。

ECS「LIVA X²」(リバスクエア)は、Windows 10 Home 64bitを搭載した4K出力に対応したファンレスの小型デスクトップPC。

メモリやストレージ、OSなど必要になるものは全て組み込まれているので、セットアップすればすぐに使えるようになります。

LIVA X²スペックまとめ

製品名 LIVAX2-4/64-W10LIVAX2-2/64-W10LIVAX2-2/32-W10
CPUIntel Celeron N3050
(1.6GHz-2.16GHz, 2コア2スレッド, L2キャッシュ2MB)
グラフィックIntel HD Graphics
メモリ(DDR3L)4GB2GB2GB
ストレージ64GB64GB32GB
拡張スロットM.2 type 2242/2280(SATA)
無線IEEE 802.11ac & Bluetooth 4.0
【搭載ポート】
HDMI1(3840×2160 @30Hz)
D-Sub1(2056×1536 @60Hz)
USB 3.0ポート3(うち1つはEZ Charger)
Gigabit Ethernet1(Realtek RTL8111H Gigabit LAN)
オーディオジャック1
赤外線センサー1(フロントパネル)
対応OSWindows 10 Home 64bitがストレージにインストール済み
Windows8.1 64bit(UEFI)
Windows7 64bit(mSATAをインストールドライブとした場合のみ利用可能)
製品公式 ECS - LIVA X Mini PC(ECS公式)
LIVA X(代理店:リンクスインターナショナル)

 

CPUはIntel Celeron N3050を搭載し、Intel HD Graphicsにより4K高解像度出力とHEVC(H265)ハードウェア再生支援に対応しています。本体はファンレス設計によって完全無音動作します。

メモリは最大で4GB、ストレージは最大で64GBをオンボードで搭載。ストレージ拡張用にM.2スロットを備えているため拡張性にも優れています。

LIVA-X2-1本体正面にはUSB3.0ポートが3つ。そのうち黄色い端子のUSB3.0ポートはモバイル機器の高速充電に対応したEZ Charger機能を備えています。本体の電源が入っていない状態でもモバイル機器の充電が可能です。

LIVA-X2-2背面にはHDMI端子、LANポート、イヤホン/マイクジャック、D-Sub端子があります。HDMI端子とD-sub端子を使って2つのモニタに映像を出力するデュアルモニタにも対応しています。

LIVA-X2-9

中身。DDR3LメモリとeMMCメモリストレージが内蔵されています。また、ストレージ拡張用のM.2 2280/2242スロットを搭載しているのでSATA接続に対応したM.2 SSDを増設することで、Windows 8.1/7やLinuxなどのOSも別途利用が可能。

ただしSSD増設には本体の分解が必要になり、SSD増設または交換に伴う本体の分解時の破損やその他不具合は保証対象外となります。

 

旧型のLIVAはもう既に生産終了をしており、LIVA XやこのLIVA X²と置き換わっていくことでしょう。

確実にスペックアップはしていますが、もちろんその分価格も上がってしまいました。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-その他自作PCキット, まとめ/比較
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.