BIGLOBE LTE・3Gの月額料金が値下げ!

投稿日:

biglobe

BIGLOBE LTE・3Gの月額料金が値下げされました。

BIGLOBEは、「BIGLOBE SIM」の料金を10月1日より改定すると発表しました。改定後の料金は以下の通り。

10月1日以降の料金プランまとめ

音声通話SIMデータ通信専用SIM
+
SMSオプション
データ通信専用SIM
音声通話スタートプラン
(1GB/月)
1512円--
エントリープラン
(3GB/月)
1728円
(446円値下げ)
1101円972円
ライトSプラン
(6GB/月)
2322円
(275円値下げ)
1695円1566円
(59円値下げ)
12ギガプラン
(12GB/月)
3672円
(672円値下げ)
3045円2916円
(432円値下げ)
【できること】
データ通信◯(可能)◯(可能)◯(可能)
音声通話◯(可能)×(不可)×(不可)
SMS機能◯(可能)◯(可能)×(不可)
公衆無線LAN
最低利用期間12ヶ月間
(この期間内に解約すると8640円)
なしなし
動作確認端末「BIGLOBE LTE・3G」動作確認端末一覧

 

21ギガプランが大幅に値下げされました。

また、家族でパケットを分け合える「シェアSIMカード追加オプション」の受付を開始。ライトSプランは最大2枚、12ギガプランは最大4枚まで追加可能。

音声通話SIMは、シェアSIM利用料がSIM1枚につき月額972円で利用可能。データ専用SIMは11月から対応開始予定。

BIGLOBEでんわ通話パックが提供

「BIGLOBEでんわ通話パック」は一定時間の通話をパック料金にしたもの。

第一弾として10月1日より1時間分(2400円相当)の通話料が650円となる「BIGLOBE でんわ 通話パック60」を提供開始します。

「BIGLOBEでんわ」は、090などの携帯電話番号がそのまま使えるアプリのため、60分を超える国内通話も BIGLOBE SIM通常通話料金の半額となる10円/30秒で利用できます。

MNPの乗り換えで不通期間がほとんど発生しない「らくらく乗り換えSIM」

これまでは自宅でMNPの手続きを行う際に、申し込みから新しいSIMが届くまでにスマホの不通期間が発生していました。

「らくらく乗り換えSIM」では、MNPを申し込み後も継続してこれまで使っていたSIMが利用できます。SIMが到着した2日目には自動的に新しいSIMに切り換わります。

また、新しいSIMが届いてからは、コールセンターに電話すれば任意のタイミングでSIMの切り換えが可能で、スマホが不通になる時間がほとんど発生しません。

キャッシュバックキャンペーンが実施中

campaign_cashback_detail01

BIGLOBE SIM、BIGLOBEスマホ、BIGLOBE LTEルーターで「ライトSプラン」または「12ギガプラン」を申し込み、サービス利用開始の翌月を1ヶ月目として6ヶ月間継続利用した人に対し、データ通信SIMなら3000円、音声通話SIMなら1万円をキャッシュバックされるというもの。エントリープラン(月3GB)での申し込みは対象外です。

データ通信SIMならば初期費用3240円はほぼ回収出来ますし、音声通話SIMだと初期費用含めて約3ヶ月分の月額料金を賄えます。

NifMoはSIMカードは100円キャッシュバック、スマホセットなら1万円キャッシュバックになっていますが、BIGLOBEは音声通話SIMカード単体の申し込みでも1万円キャッシュバックと太っ腹です!

 

キャッシュバックキャンペーンや、MNPでの不通期間が発生しなくなる仕組みを整えてきているのでmineoやNifMoに対抗した感じがプンプンしますね。

 

BIGLOBE LTE・3G 最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

 

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, ニュース
-, , , ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.