ECSの超小型ベアボーンキット「LIVA」の64GBモデルが発売

投稿日:2014/08/04 更新日:

ECSの超小型ベアボーンキット「LIVA」の64GBモデルが発売されます。


今回発売されるの32GBモデルと64GBモデルの大きな違いは
  1. SoCがCeleron N2806からCeleron N2807に変更されている
  2. ストレージのeMMCが32GBから64GBに変更されている
  3. 本体の色がホワイトになっている

以上の3つ。それ以外の構成は特に変わりはありません。

SoC(CPU)
Celeron N2807
メモリ
DDR3L 2GB オンボード
ストレージ
eMMC 64GB オンボード
オーディオ
Realtek ALC282
LAN
Realtek 8111GS
Wi-Fi
IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth
Bluetooth 4.0
USB
USB2.0 ×1, USB3.0 ×1

合計で5Wまで
I/Oインターフェース
HDMI×1

VGA(D-Sub)×1

USB2.0×1

USB3.0×1

オーディオジャック×1

電源コネクタ×1

LAN×1
サイズ
118mm × 70mm × 56mm

SoCはBay Trail-MことCeleron N2807を採用。最大TDPわずか4.3Wでファンレス設計による完全無音動作を実現しています。eMMC 64GBストレージ、DDR3Lメモリ2GBをオンボードで搭載。M.2ソケットにはIEEE 802.11a/b/g/n +Bluetooth 4.0の拡張カード、拡張カード用のアンテナなどが付属しています。

LIVAはポータブルDVDドライブ、OS(Windows 8.1Pro)と組立時に必要になるドライバーを用意すればOKなのでNUCより安く済みますがCPUにパワーが無いのであれもこれも済ませたい、ただ単純に安いからと考えている人は避けたほうがよさそうです。動画鑑賞や簡単な作業専用PCに、という使い方が一番いいでしょうね。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-その他自作PCキット, ニュース
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.