ASRock Z97 Anniversary レビュー

Z97 Anniversary package

ASRock Z97 Anniversary レビュー


Anniversaryシリーズマザーボードはクロック倍率変更が行えるIntel Pentium Processor Anniversary EditionもといPentium G3258と組み合わせ、コストを抑えつつも高いパフォーマンスを持つPCの構築をできるように企図されたシリーズです。

01

パッケージ表面。

contents

中にはマザーボード、クイックインストールガイド、サポートCD、SATAケーブル2本、I/Oシールドが付属。

front

マザーボード表面。湿度に強い高密度なサファイアブラックPCBを採用することで、安定性や耐久性に優れた設計になっています。

socket

CPUは第4世代(Haswell, Haswell Refresh)および第5世代(Broadwell)のCore i7, i5, i3, Pentium, Celeronに対応。電源は4フェーズ。

memory

メモリスロットは4つ。デュアルチャネルをサポートし、最大で32GBまで認識。
DDR3-1600のメモリを標準でサポートし、メモリのオーバークロックはDDR3-3100まで対応。

SATA

SATA3ポートはZ97チップセット制御で6個搭載。RAID 0/1/5/10に対応。

PCI

拡張スロット。上から順番に
PCI Express 2.0(x1)
PCI Express 3.0(x16)×1
PCI Express 2.0(x1)
PCI Express 2.0(x1)
PCI
PCI

backpanel

バックパネルインターフェースは以下の通り。

PS/21(Mouse&Keyboard)
DVI-Dなし
HDMI1
D-Subなし
LAN(RJ45)1(Intel I218V)
USB3.0(Blue)4
USB2.02
オーディオジャック1

ベンチマーク

CPU : Intel Pentium G3258
CPU Cooler : Cooler Master V6GT
RAM : GSKILL DDR3 2133 4GBx2
MB : ASRock Z97 Anniversary
VGA : MSI R7 260X Gaming OC
HDD : OCZ Vertex 3.20 240GB
PSU : Tt Toughpower DPS 850W
OS : Windows 7 64bit

CPU-Z1

4.2GHzのCore Voltageは1.282V。

CPU-Z2

4.4GHzのCore Voltageは1.420V。

BIOS1

UEFIはFullHDに対応。

BIOS2

Load Optimized CPU OC Settingでは最適なCPUオーバークロック設定を読み込むことができます。

BIOS3

DRAMのタイミング設定。XMP設定の読込やその他のパラメータも設定できます。
BIOS4
BIOS5

細かい電圧調整も可能。

Z97 Anniversary OC

CINEBENCH

4.2GHz時のCINEBENCH R11.5のスコアはOpenGL104.64fps、CPU3.72pts。

CINEBENCHR15

CINEBENCH R15のスコアはOpenGL114.84fps、CPU334cb。

3DMark1

3DMarkのSkyDiverのスコアは11728。

3DMark2

Fire Strikeのスコアは3408。

3DMark3

Fire Strike Extremeのスコアは1473。

本当はCore i7-4790KやCore i5-4690Kが良いんだけど予算が…という人や、安いZ97マザーボードと組み合わせてオーバークロックして遊んでみたい人、オーバークロックしてみたいけどどうやればいいのか…という初心者の方にオススメのマザーボードです。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-マザーボード, マザーボードレビュー
-, ,

© 2020 公安9課