【8月】ドコモ/au/ソフトバンクの中古スマホのSIMロック解除受付情報まとめ

ドコモ/au/ソフトバンク中古スマホのSIMロック解除受付情報まとめ。

ドコモの中古iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除は可能(Web/来店) (※2020年5月30日内容チェック)

ドコモの中古iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除は、ドコモショップ実店舗やドコモオンライン手続きでできます。

ドコモの中古iPhoneやAndroidスマホは、ネットワーク利用制限やおまかせロッグなどの各種ロックがかかっていない、購入日から100日経過していれば、中古スマホでもSIMロックを解除できます。

ドコモだけはSIMロック解除に優しいです。ドコモオンライン手続きでSIMロックを解除すれば無料です。

どこでSIMロックが解除ができる?

  • ドコモオンライン手続き(My docomo)
  • ドコモショップ(ドコモショップ実店舗)

SIMロック解除はお金がかかる?

  • ドコモオンライン手続き(My docomo) : 事務手数料無料
  • ドコモショップ ; 1台あたり3000円の事務手数料がかかる

ドコモオンライン手続きであれば無料でSIMロック解除ができます。簡単にSIMロック解除できるので自分でオンラインでやりましょう。

SIMロック解除に対応しているスマホは?

iPhoneでいうと、iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE以降のすべてのiPhoneがSIMロック解除に対応しています。

SIMロック解除の受付条件(契約者本人の購入履歴があるドコモのスマホの場合)

【条件①】ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと

ネットワーク利用制限携帯電話確認サイトより、ネットワーク利用制限の対象電話機であるか確認できます。

【条件②】購入日から100日経過した機種であること

ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能です。

  • 当該回線において、過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
  • 当該機種を一括払いで購入、または分割払いで購入して、その分割支払金/分割払金の生産をした場合
  • 当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金の支払い方法を「クレジットカード払い」に設定している場合

SIMロック解除の受付条件(ゲオなどでドコモの中古スマホを購入、知人・友人からスマホを譲り受けた場合)

ネットワーク利用制限やおまかせロッグなどの各種ロックがかかっていない、購入日から100日経過していれば、中古スマホでもSIMロックを解除できます。

【条件①】ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと

ネットワーク利用制限携帯電話確認サイトより、ネットワーク利用制限の対象電話機であるか確認できます。

【条件②】ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していること

ドコモショップなどで分割払いで購入した日から100日経過していないといけません。

SIMロック解除の手続方法

  • 2015年5月以降に発売されたスマホ

パソコン、スマートフォン、ドコモショップで手続きが可能です。

パソコン、スマートフォンから行う場合は、「ドコモオンライン手続き」でSIMロック解除の手続きができます。

手続きをするためにはdアカウントの発行が必要ですが、アカウントは簡単に発行できるので初めての人でも簡単に利用できます。

  • 2011年4月~2015年4月に発売された携帯電話機

ドコモショップでのみ手続きが可能です。

SIMロックを解除するときに用意するもの

  • SIMロック解除を行うスマホ
  • ドコモオンライン手続きでSIMロック解除をするときはdアカウントが必要
  • ドコモショップで手続きするときは、来店車の本人確認書類が必要になる場合がある
  • ドコモショップで手続きする場合は、1回の受付で1人2台までの手続き
  • 携帯電話機などに水濡れや大きな破損などがある場合については、故障修理後の受付

この記事を書くにあたり、参考にしたドコモのページ(情報ソース)

auの中古iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除は可能(Web/来店) (※2020年5月30日内容チェック)

auの中古iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除は、auショップ実店舗やMy auからできます。SIMロック解除にはau IDが必要になります。

中古auスマホのSIMロック解除のかんたんな流れ

  • SIMロック解除のお手続きのページにアクセス
  • 「SIMロック解除のお手続き(My au)のボタンを押す
  • au IDでログイン
  • スマホのIMEI番号を2回入力する
  • SIMロック解除の理由を聞かれるので適当に選ぶ
  • 連絡先のメールアドレスを選ぶ
  • 「この内容で申し込む」を押す
  • 「SIMロック解除の手続き(確認メール送信完了」画面になる
  • 連絡先メールアドレスにauからメールが送られてくる
  • メール内記載のURLにアクセスする
  • SIMロック解除完了!

どこでSIMロックが解除ができる?

  • My au
  • auショップ

貴方がauのスマホを友達から譲ってもらっていて、なおかつその友達はまだauを契約している場合は、その友達にMy auやauショップでSIMロック解除をしてもらいましょう。

友達からスマホをもらったけどその友達はもうauを解約している場合、ゲオなどの販売店で中古スマホを購入した場合は、My auやauショップでSIMロックを解除しましょう。

SIMロック解除はお金がかかる?

  • My au : 事務手数料無料
  • auショップ ; 1台あたり3000円の事務手数料がかかる

SIMロック解除に対応しているスマホは?

SIMロック解除の受付条件(中古スマホも同条件)

【条件①】2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること

SIMロック解除対象機種一覧の確認はこちらから。

【条件②】ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと

ネットワーク利用制限中かどうかの確認はこちらから。

【条件③】機種購入から101日目以降であること

ただし、SIMロック解除ご希望のau携帯電話が、以下の場合は、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能です。

  • 割賦残債がない場合(一括での購入・一括での残債精算済みなど)
  • SIMロック解除を希望の端末で利用のau回線において、前回SIMロック解除受付日から100日経過した場合
    • 2017年7月11日以降に受け付けしたSIMロック解除が対象
  • SIMロック解除を希望の端末の割賦代金および、紐づく回線のau利用料金の支払いをクレジットカードに設定している場合

SIMロック解除の手続方法

パソコン、スマートフォン、auショップで手続きが可能です。

パソコン、スマートフォンから行う場合は、My auから手続きが可能です。

SIMロックを解除するときに用意するもの

  • SIMロック解除を行うスマホ
  • My auでやるならSIMロック解除を行うスマホのIMEI番号
  • auショップで手続きする場合は本人確認書類が必要
  • auショップで手続きする場合は手数料3000円が必要

この記事を書くにあたり、参考にしたauのページ(情報ソース)

ソフトバンクの中古iPhoneやAndroidスマホのSIMロック解除は可能(Web/来店) (※2020年5月30日内容チェック)

ソフトバンクで購入したiPhoneやAndroidスマートフォン(以下ソフトバンクスマホ)は、

ソフトバンク特有の注意事項

My SoftBankでSIMロック解除の手続きをする場合、あなたが利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です。

ソフトバンク以外のSIMカードを持っていない人はソフトバンクショップで手続きしてください。

ソフトバンクを解約済みの人は、My SoftBankでのSIMロック解除ができません。ソフトバンクショップで手続きしてください。

どこでSIMロックが解除ができる?

  • My SoftBank
  • ソフトバンクショップ各店
  • 解約済みの場合はソフトバンクショップのみ

SIMロック解除はお金がかかる?

  • My SoftBank : 事務手数料無料
  • ソフトバンクショップ ; 1台あたり3000円の事務手数料がかかる

SIMロック解除に対応しているスマホは?

SIMロック解除の受付条件

  • 対象機種が手元にあること
  • 対象機種の製造番号(IMEI番号)が分かること
  • 対象機種がネットワーク利用制限にかかっていないこと
  • 「安心遠隔ロック 」など製品の機能を制限するサービスをご利用の場合、それらのサービスを解除していること
  • 対象機種に故障や水濡れなどの不具合がないこと
    • ※故障修理などが完了してからお手続きとなる
  • SIMロック解除可能期間を満たしていること

SIMロック解除が可能な期間(契約中の人、回線+スマホを契約、スマホのみ購入)

分割払いで購入していて、SIMロック解除を申し込んだ日が、購入日当日から100日目である

  • 支払い方法がクレジットカード→SIMロック解除受付可能
  • 支払い方法がクレジットカード以外→以下のいずれかを満たしている場合はSIMロック解除受付可能
    • 機種代金を一括精算したとき。一括清算の申請方法についてはこちら
    • 過去に購入したスマホのSIMロック解除から101日目以降であること
    • 同一の契約者が所持する他のスマホのSIMロック解除から101日以降であること

分割払いで購入していて、SIMロック解除を申し込んだ日が、購入から101日目以降である

  • 支払い方法がクレジットカード→SIMロック解除受付可能
  • 支払い方法がクレジットカード以外→SIMロック解除受付可能

一括払いで購入している

購入日当日以降であれば、死はリア方法がクレジットカードでもクレジットカード以外でも受付可能

SIMロック解除が可能な期間(契約していない人、解約済み、ゲオなどで中古スマホを購入した人)

購入方法 SIMロック解除
申込日
お支払い方法 SIMロック解除可能期間
契約なし
(解約済み・中古機種等)
分割購入 購入日当日
から100日目
クレジット 受付不可
クレジット
以外
受付不可
101日目以降 不問 受付可能
一括購入 購入日当日以降 不問 受付可能

SIMロック解除の手続方法

パソコン、スマートフォン、auショップで手続きが可能です。

パソコン、スマートフォンから行う場合は、My SoftBankから手続きが可能です。

SIMロックを解除するときに用意するもの

  • SIMロック解除を行うスマホ
  • ソフトバンクショップで手続きする場合は本人確認書類が必要
  • ソフトバンクショップで手続きする場合は手数料3000円が必要

この記事を書くにあたり、参考にしたソフトバンクのページ(情報ソース)

iPhone 6s以降のiPhoneはSIMロックを解除すればドコモ/au/ソフトバンクで使えます

ドコモ/au/ソフトバンクから2015年5月以降に発売された、SIMロック解除に対応しているのiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE以降のすべてのiPhoneは、SIMロックを解除すれば、購入したキャリア以外の回線をすべて使えるようになります。

たとえばドコモで購入したiPhoneは、SIMロックがかかっているときはドコモ回線しか使えないようになっています。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除していないときはau回線/ソフトバンク回線しか使えないようになっています。

しかしSIMロックを解除すれば、ドコモ回線はもちろんのこと、au回線やソフトバンク回線も使えるようになります。

SIMロック解除に対応しているiPhone

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR
  • iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説

© 2020 公安9課