公安9課

*

Crucialの2.5インチSSD「BX300」シリーズスペックまとめ

   

Crucial BX300

Crucialの2.5インチSSD「BX300」シリーズスペックまとめ。

Crucialは2017年8月30日、Micron製3D MLC NANDを搭載した2.5インチSSDの新シリーズ「BX300」シリーズを発表しました。

BX300シリーズのスペックは以下の通り。

製品名CT120BX300SSD1/JP CT120BX300SSD1/JPCT120BX300SSD1
容量480GB240GB120GB
フォームファクタ2.5インチ
インターフェースSATA3
NANDフラッシュMicron製3D MLC NAND
コントローラ
シーケンシャルリード555MB/s
シーケンシャルライト510MB/s
ランダムリード95000 IOPS84000 IOPS45000 IOPS
ランダムライト90000 IOPS90000 IOPS90000 IOPS
付属ツールAcronis True Image HDソフトウェア(データ移行用)
Crucial Storage Executive(メンテナンス用)
設置タイプ内蔵
厚さ7mm(9.5mm変換スペーサー付属)
保証期間3年間

 

Crucial BX300-1

Crucial BX300シリーズは、120G/240GB/480GBの3モデルで展開されます。

シーケンシャルリードは555MB/s、シーケンシャルライトは510MB/sと全てのモデルで統一。ランダムリードは最大95000 IOPS、ランダムライトは全てのモデルで90000 IOPS。

SSDの取り付けガイド、無償で利用できるデータ移行ソフトのAcronis True Image HDがふh族しています。また、ドライブのメンテナンスが簡単にできるCrucial Storage Executiveも付属。

 

 





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「Crucialの2.5インチSSD「BX300」シリーズスペックまとめ」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
MSIよりRadeon RX Vega 64搭載グラボ「Radeon RX Vega 64 8G」発売
NEXT
CFDから東芝製SSDを採用した2.5インチSSD3製品が発売。64層3D NANDを採用

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。