公安9課

*

CFDから東芝製SSDを採用した2.5インチSSD3製品が発売。64層3D NANDを採用

   

CSSD-S6T240NMG3V

CFDから東芝製SSDを採用した2.5インチSSD「CSSD-S6TNMG3V」シリーズ3製品が発売されます。

CFD販売株式会社は2017年8月30日、東芝製64層 3D NANDを採用したコンシューマ向け2.5インチSSD「CSSD-S6T240NMG3V」「CSSD-S6T480NMG3V」「CSSD-S6T960NMG3V」の3製品を発表しました。

9月中旬以降発売予定で、市場想定価格は240GBモデルが税抜1万2500円前後、480GBモデルが税抜1万9500円前後、960GBモデルが税抜4万5980円前後。

スペックは以下の通り。

型番CSSD-S6T960NMG3VCSSD-S6T480NMG3VCSSD-S6T240NMG3V
容量960GB480GB240GB
フォームファクター2.5inch
インターフェースSATA 6Gbps
NANDフラッシュToshiba製 Memory 3D NAND(64層)
コントローラーチップ非公開
シーケンシャルリード550MB/s550MB/s550MB/s
シーケンシャルライト510MB/s510MB/s500MB/s
ランダムリード85000 IOPS85000 IOPS83000 IOPS
ランダムライト75000 IOPS75000 IOPS72000 IOPS
対応Write Cache、28&48-bit LBA、Multi word DMA、Ultra DMA、
TRIM、NCQ、WWN、GPL、HPA、SSP、LDPC、SMART、DEVSLEEP
TBW240TBW120TBW60TBW
保証期間3年
製品公式CSSD-S6T960NMG3VCSSD-S6T480NMG3VCSSD-S6T240NMG3V

 

CSSD-S6T240NMG3V-1

シーケンシャルリード550MB/s、シーケンシャルライト最大510MB/s、ランダムリード最大85000 IOPS、ランダムライト最大75000 IOPS。

結局のところ中身は東芝製SSDなので、モノは間違いなくいいはずです。

 

 





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「CFDから東芝製SSDを採用した2.5インチSSD3製品が発売。64層3D NANDを採用」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
Crucialの2.5インチSSD「BX300」シリーズスペックまとめ
NEXT
BenQよりUSB type-C対応27型WQHD液晶「PD2710QC」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。