CORSAIRよりRGBファン搭載ミドルタワー型PCケース「Obsidian 500D RGB SE」発売

投稿日:


CORSAIRよりRGB LEDファンを搭載したミドルタワー型PCケース「Obsidian 500D RGB SE」が発売されます。


CORSAIRの国内正規代理店である株式会社アスクは2018年6月22日、RGB LEDファンと強化ガラスを搭載したミドルタワー型PCケース「Obsidian 500D RGB SE」を2018年6月30日より発売することを発表しました。市場想定価格は4万前後。

Obsidian 500D RGB SEのスペックは以下の通り。

製品名Obsidian 500D RGB SE
ケースタイプミドルタワー
材質アルミニウム、スチール
対応マザーボードATX、microATX、Mini-ITX
対応電源ATX 12V(最大225mm)
対応グラフィックボード最大370mm
対応CPUクーラー全高170mm
拡張スロット7
ドライブベイ内部3.5インチ×2、内部2.5インチ×3
搭載可能ラジエータ上面:280/240/140/120mm×1
前面:360/280/240/140/120mm×1
背面:120mm×1
搭載可能ファン上面:140/120mm×2
前面:140mm×2または120mm×3
背面:120mm×1
付属ファン前面:120mmファン×3(LL120 RGB)
I/OポートUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法237(W)×507(H)×500(D) mm
重量約11.75kg
カラーブラック

Obsidian 500D RGB SEはATX、microATX、Mini-ITXマザーボードに対応したミドルタワー型PCケース。

フロントと両サイドにスモーク強化ガラスパネルを採用し、前面には120mmのRGB LEDファンを3基搭載。ソフトウェア「iCUE」によりライティングコントロールが可能です。

2.5インチシャドウベイ3つと3.5インチシャドウベイ2つが搭載可能。長さ最大370mmのグラフィックボード、奥行き225mmの電源、高さ170mmのCPUクーラーが搭載可能です。

インターフェースにはUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1が搭載。

サイズは237(W)×507(H)×500(D) mm、重さは約11.75kgです。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-PCケース, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.