CORSAIRより強化ガラス採用ミニタワー型PCケース「Crystal 280X」シリーズ発売


CORSAIRより強化ガラス採用ミニタワー型PCケース「Crystal 280X」シリーズ2種が発売されます。


CORSAIRの国内正規代理店株式会社アスクは2018年6月22日、ミニタワー型のデュアルチャンバー構造を採用したPCケース「Crystal 280X」シリーズを2018年6月30日より発売することを発表しました。

市場想定価格は、RGBファンを搭載した「Crystal 280X RGB」が2万5500円前後、通常ファンを搭載した「Crystal 280X」が1万7500円前後です。

Crystal 280Xシリーズのスペックは以下の通り。

製品名 Crystal 280X RGB Crystal 280X
ケースタイプ ミニタワー
材質 スチール
対応マザーボード microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX 12V(最大180mm)
対応グラフィックボード 最大300mm
対応CPUクーラー 全高150mm
拡張スロット 4
ドライブベイ 内部3.5インチ×2、内部2.5インチ×3
搭載可能ラジエータ 上面:280/240/140/120mm×1
前面:240/140/120mm×1
底面:280/240/140/120mm×1
※底面はMini-ITXマザーボードを組み込んだ場合のみ搭載可能
搭載可能ファン 上面:140/120mm×2
前面:140/120mm×2
底面:140/120mm×2
付属ファン 上面:120mmファン×1
前面:120mmファン×1
I/Oポート USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 276(W)×351(H)×398(D) mm
重量 約7.2kg 約7.1kg

Crystal 280Xシリーズはケース内がマザーボード搭載部と電源搭載部でわけられているデュアルチャンバー構造を採用し、microATX、Mini-ITXマザーボードに対応した電源ユニット。

120mmのRGBファンを2基搭載した「Crystal 280X RGB」と通常ファンを2基搭載した「Crystal 280X」があり、それぞれにホワイトとブラックのカラーがあります。

RGBファンはソフトウェア「iCUE」によりLED発光をコントロールすることが可能。トップ、フロント、サイドは強化ガラスパネルで囲まれています。

2.5インチシャドウベイが3つと3.5インチシャドウベイが2つ、グラボは最大300mm、CPUクーラーは150mm、電源は180mmまで搭載可能です。上面と底面には最大280mmの水冷ラジエーターが搭載できますが、底面はMini-ITX組み込み時のみ利用可能です。

インターフェースにはUSB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1。サイズは276(W)×351(H)×398(D) mmで、重さは「Crystal 280X RGB」が約7.2kg、「Crystal 280X」が約7.1kgとなっています。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

© 2020 公安9課