Thermaltakeより1500WのTITANIUM電源「Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUM」発売

投稿日:


Thermaltakeより1500WのTITANIUM電源「Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUM」が発売されます。


Thermaltakeの国内正規代理店である株式会社アスクは2018年6月22日、80PLUS TITANIUM認定取得1500W電源ユニット「Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUM」を2018年6月29日より発売することを発表しました。市場想定価格は4万9800円。

Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUMのスペックは以下の通り。

製品名TOUGHPOWER DPS G RGB 1500W TITANIUM
定格出力1500W
最大出力1800W
規格ATX12V v2.31、SSI EPS 12V 2.92
PFCActive PFC
搭載ファン140mm RGB ファン×1(Smart Zeroファンモード対応)
ケーブルタイプフルプラグイン
80PLUS80PLUS TITANIUM
入力電圧100~240V
入力周波数範囲50~60Hz
入力電流8~16A
最大動作温度50℃
MTBF120,000時間
保護装置過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、過負荷保護(OPP)、
過電流保護(OCP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)
安全規格CE、FCC、UL、Bauart Mark+CB、EAC
本体サイズ150(W)×86(H)×200(D) mm
保証10年間新品交換保証

Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUMは256色のLEDファンを搭載し、リアルタイムにパフォーマンス監視が可能な電源ユニット。

「Smart Power Management」機能により、電源ユニットにUSBポートとマザーボードを接続することで、PCやスマホから電源やCPU、グラボなどのパフォーマンスをリアルタイムで監視することができます。また消費電力分析、ファンのコントロール、異常をアラートで知らせることもできます。更にPCのシャットダウン、再起動も可能。

冷却ファンには静音性の高い140mmのファンを採用しており、256色の発光に対応するLEDを搭載しています。低負荷時にはファンの回転を停止させる「Smart Zeroファンモード」にも対応。

すべてのコンデンサに日本メーカー製を採用。ケーブルは着脱可能でスリーブケーブルとフラットケーブルを採用しています。

サイズはW150×D200×H86mm。

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-ニュース, 電源ユニット
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.