Corsairのデュアルチャンバー構造のミドルタワー型PCケース「Carbide Air 740」発売

carbide-air-740-1

Corsairのデュアルチャンバー構造のミドルタワー型PCケース「Carbide Air 740」が発売されます。

アスクは2016年10月7日、Corsair社製のミドルタワー型PCケース「Carbide Air 740」を10月15日に発売することを発表しました。予想市場価格は税抜2万6800円。

Carbide Air 740のスペックは以下の通り。

製品名Carbide Air 740
ケースタイプミドルタワー
材質スチール
対応マザーボードATX、microATX、Mini-ITX
対応電源ATX 12V(最大225mm)
対応グラフィックスボードフルサイズ(最大320mm)
対応CPUクーラー全高180mm
拡張スロット8
ドライブベイ内部3.5インチ×3、内部2.5インチ×4
搭載可能ラジエータ上面:280/240/140/120mm×1
前面:360/280/240/140/120mm×1
背面:140/120mm×1
底面:280/240/140/120mm×1
搭載可能ファン上面:140/120mm×2
前面:140mm×2または120mm×3
背面:140/120mm×1
底面:140/120mm×2
付属ファン前面:140mmファン×2(AF140L)
背面:140mmファン×1(AF140L)
I/OポートUSB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1、LEDコントロールスイッチ×1
外形寸法340(W)×510(H)×426(D) mm
重量約8.82kg
製品公式Carbide Air 740 製品情報 CORSAIR ミドルタワー型PCケース | 株式会社アスク
Carbide Series® Air 740 High Airflow ATX Cube Case

 

carbide-air-740

Carbide Air 740はマザーボード搭載部とストレージおよび電源の搭載部をセパレートしたデュアルチャンバー構造を採用。最大320mmまでの拡張カードを搭載可能なスペー スを確保しており、エアフローに優れたシステムを構築することが可能です。また、ケース各所にホコリの侵入を防ぐダストフィルターを装備しており、メンテナンス性にも優れています。

前面には最大360mmサイズ、底面には最大280mmサイズのラジエーターを取り付け可能。CPUクーラーは全高180mmまで対応。また、前面と背面にCORSAIR製の140mmファン「AF140L」を標準装備するほか、最大8基のケースファンを搭載可能となっており、熱源となるCPUやグラフィックスボードなどのパーツにダイレクトなエアフローを構築可能です。

簡単にドライブを取り付けできるツールフリー設計を採用しており、HDDは最大3台、SSDは最大4台搭載可能。また、電源ユニット搭載部をストレージ搭載部と同じ空間にすることで優れたケーブルマネジメントを実現しています。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイルオンラインストアSIMを契約すると5000円相当還元!毎日21時から朝8時59分までのタイムセール中は7000円相当還元に増額中!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCケース, ニュース
-,