CORSAIRから強化ガラス搭載ミドルタワーPCケース「Carbide 678C Tempered Glass」発売

CORSAIRから強化ガラス搭載ミドルタワーPCケース「Carbide 678C Tempered Glass」が発売されます。

     

COSAIRの国内正規代理店の株式会社アスクと株式会社リンクスインターナショナルは2019年3月12日、ミドルタワー型PCケース「Carbide 678C Tempered Glass」シリーズを2019年3月16日より発売することを発表しました。市場想定価格は2万7000円前後。

スペックは以下の通り。

ケースタイプ ミドルタワー
材質 スチール
対応マザーボード E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX(最大225mm)
対応グラフィックボード 最大370mm
対応CPUクーラー 全高170mm
拡張スロット 7+2
ドライブベイ 外部5.25インチ×1
内部3.5インチ×6(HDDケージ)
内部2.5インチ×3(SSDトレイ)
搭載可能ラジエータ 上面:360mm(光学ドライブ非搭載時は420mmまで)
前面:360/280mm
背面:140/120mm
搭載可能ファン 上面:140/120mm×3
前面:140mm×2または120mm×3
背面:140/120mm×1
底面:140/120mm×2
付属ファン 上面:140mmファン×1
前面:140mmファン×1
背面:140mmファン×1
I/Oポート USB 3.1 Gen 2 Type-C×1、USB 3.0×2、ヘッドホン/マイク×1
外形寸法 239(W)×497(H)×549(D) mm
重量 約13kg
製品公式 Carbide 678C Tempered Glassシリーズ | CORSAIR
678C | 株式会社リンクスインターナショナル

ブラック

ホワイト

Carbide 678C Tempered Glassシリーズは、左サイドに強化ガラスを搭載したミドルタワー型のPCケース。カラーはブラックとホワイトをラインナップ。

素材はスチールで、トップ、フロント、右サイドには高密度の防音材を採用することで優れた静音性を実現。着脱可能な、ホコリの侵入を防ぐためのダストフィルターを搭載しています。

電源は最大225mm、対応グラボ最大370mm、CPUクーラー高さ170mmまで、ラジエータ最大420mm、最大9基のケースファンの取り付けに対応。

ドライブベイには5.25インチオープンベイ×1、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×3を搭載。

インターフェースはUSB 3.1 Gen 2 Type-C×1、USB 3.0×2、ヘッドホン/マイク×1。

E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITXに対応し、サイズは239(W)×497(H)×549(D) mm、重さ約13kgとなっています。



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

© 2020 公安9課