CORSAIRから3面強化ガラス搭載キューブ型PCケース「680X RGB」発売

CORSAIRから3面強化ガラス搭載キューブ型PCケース「680X RGB」が発売されます。

CORSAIR国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナルは2019年3月12日、キューブ型のPCケース「680X RGB」を2019年3月16日より発売することを発表しました。市場想定価格は4万500円。

スペックは以下の通り。

5.25インチベイ
3.5/2.5インチシャドウベイ3
2.5インチ専用シャドウベイ4
拡張スロット8+2
拡張カードスペース最大330mm
対応CPUクーラー高さ最大180mm
対応ラジエータサイズフロント360mm / 280mm
トップ280mm / 240mm
リア120mm
ボトム280mm / 240mm
対応電源225mmまでのATX規格電源
対応マザーボードE-ATX / ATX / Micro-ATX / Mini-ITX
標準搭載ファンフロント3×LL120 RGBファン
リア1×120mmファン
搭載可能ファンフロント2×140mmファン / 3×120mmファン
トップ2×140mmファン / 2×120mmファン
リア1×140mmファン / 1×120mmファン
ボトム2×140mmファン / 2×120mmファン
フロントポート1×USB 3.1 Gen2 Type-C
2×USB 3.0
1×Audio in/out
本体サイズL423mm x H505mm x W344mm
本体重量約11.58kg

ブラック

ホワイト

680X RGBは、フロント、トップ、左サイドの3面に強化ガラスを採用したキューブ型のPCケース。

フロントには120mmのRGBファンを3基搭載し、インテリジェントコントロールシステム「iCUE」に対応しており、システムモニタリングと連動したファン回転数制御、イルミネーション制御が可能。

ケース内部を左右にセパレートしたデュアルチャンバ設計を採用しており、マザーボードを左側、各種ストレージデバイスや電源ユニットを右側に分けることが可能で、ケース内部に最適なエアフローを作り出すことができます。

フロント、トップ、ボトム、電源ユニット側面に着脱可能なダストフィルターを搭載しており、まるごと洗うことができます。

対応グラボは最大330mm、CPUクーラー高さ180mm、ラジエータ最大360mm、電源ユニットは225mmまで対応。

拡張スロットは8+2、ドライブベイは3.5/2.5インチシャドウベイ×3、2.5インチシャドウベイ×4を搭載。

インターフェースはUSB 3.1 Gen2 Type-C×1、USB 3.0×2、Audio in/out×1。E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITXに対応し、サイズは L423mm x H505mm x W344mm、重さ約11.58kgとなっています。

ワイモバイルオンラインストアでお得なキャンペーン実施中!

SIM契約で最大5000円相当還元!スマホは本体代金割引あり!

ワイモバイルオンラインストアでSIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス5000円相当プレゼント、スマホ契約は1万8000円割引~2万1600円値引きが適用されます。

事務手数料や送料も無料なのでSIMもスマホもお得にワイモバイルを契約できます。

家族で複数回線契約すると家族割も利用でき、2回線目以降は最安で月額990円からワイモバイルを利用できます。

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

© 2021 公安9課