CFDの東芝製SSD採用「CSSD-S6TNMG1Q」シリーズスペックまとめ

投稿日:

cssd-s6t480nmg1q

CFDの東芝製SSD採用「CSSD-S6TNMG1Q」シリーズスペックまとめ。

「CSSD-S6TNMG1Q」シリーズスペック

2月19日より出荷予定されます。

製品名CSSD-S6T960NMG1QCSSD-S6T480NMG1QCSSD-S6T240NMG1QCSSD-S6T120NMG1Q
容量960GB480GB240GB120GB
フォームファクタ2.5インチ(2.5→3.5インチ変換マウンタ付属)
インターフェースSerial ATA 6Gb/s
コントローラ非公開
NANDフラッシュ東芝TLC NAND
シーケンシャルリード550.8MB/s551.0MB/s551.4MB/s551.4MB/s
シーケンシャルライト518.9MB/s511.5MB/s516.3MB/s474.2MB/s
対応コマンドNCQ, Trim
設置タイプ内蔵
厚さ7mm
保証期間3年間

※シーケンシャルアクセス性能はCFDの製品ページのものを採用

 

中身は東芝製SSDを採用しています。NANDフラッシュがTLCなので安価を実現しています。

CFDによるベンチマークは以下の通り。

[測定環境]
CPU : Core i7-4790K
マザーボード : GIGABYTE GA-Z97X-UD5H rev.1.0
OS : Windows 8.1 Pro 64bit版 Update
ODD : LG GH20NS10

※本ベンチマークスコアは弊社環境で取得された参考値であり、仕様ではありません。
(パッケージにもベンチマークの数値が記載されています)

cssd-s6t120nmg1q_bench

120GBモデル

cssd-s6t240nmg1q_bench

240GBモデル

cssd-s6t480nmg1q_bench

480GBモデル

cssd-s6t960nmg1q_bench960GBモデル

 

120GBモデルでもそれなりな性能になっています。240GB~960GBモデルは誤差の範囲でしょう。新たな定番になりそうです。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, まとめ/比較
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.