東芝製TLC SSD採用!CFD「CSSD-S6T」シリーズスペックまとめ

PT02-cssd-s6t480nrg4q東芝製TLC SSD採用!CFD「CSSD-S6T」シリーズスペックまとめ。

     

CFD「CSSD-S6T」シリーズスペック

東芝製のTLC SSDを採用しており、読み書きともに高速になっています。

製品名 CSSD-S6T960NRG4Q CSSD-S6T480NRG4Q CSSD-S6T240NRG4Q  CSSD-S6T120NRG4Q
容量 960GB 480GB 240GB 120GB
フォームファクタ 2.5インチ(2.5→3.5インチ変換マウンタ付属)
インターフェース Serial ATA 6Gb/s
コントローラ 非公開
NANDフラッシュ 東芝TLC NAND
シーケンシャルリード 550MB/s
シーケンシャルライト 520MB/s 520MB/s 490MB/s 425MB/s
ランダムリード(QD32) 86000 IOPS 86000 IOPS 88000 IOPS 81000 IOPS
ランダムライト(QD32) 85000 IOPS 85000 IOPS 65000 IOPS 41000 IOPS
対応コマンド NCQ, Trim
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm
保証期間 3年間

ランダムリード・ランダムライトの数値はパッケージの値を参考・切り捨て

コントローラは非公開。

ベンチマーク結果

CFDによるベンチマーク結果が掲載されています。

[測定環境]
CPU : Core i7-4790K
マザーボード : GIGABYTE GA-Z97X-UD5H rev.1.0
OS : Windows 8.1 Pro 64bit版 Update
ODD : BH14NS48(SATA3_2)

120GB

150821_120_02

シーケンシャルリードは公称値以上、シーケンシャルライトはなぜか公称値の半分以下の数値になっています。

240GB

150821_240_02

シーケンシャルリード・シーケンシャルライトともに公称値を超えています。

480GB

150821_480_02

シーケンシャルリード・シーケンシャルライトともに公称値を超えています。

960GB

150821_960_02

シーケンシャルリード・シーケンシャルライトともに公称値を超えています。

 

TLC NANDなので不安になる人もいるかと思いますが、東芝製SSDなのでSamsung製SSDよりもマシだと思います。

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, まとめ/比較
-, ,

© 2020 公安9課