docomo・au・SoftBankで「通信制限」「速度制限」がかかるとどうなる?

投稿日:2017/08/21 更新日:

rakutenmobile-speedtest-1243-1244docomo・au・SoftBankで7GB(月間データ通信量, 1GB/2GB/3GB/5GB/7GB...)を超える、つまり「通信制限」「速度制限」がかかるとどうなるのかについてまとめました。

はじめに

月間データ
通信量
docomo au SoftBank
100GB ウルトラシェアパック100 - -
50GB ウルトラシェアパック50 - -
30GB シェアパック30
ウルトラデータLLパック
データ定額30 データ定額パック・大容量(30)
データ定額 30GB
20GB シェアパック20
ウルトラデータLパック
データ定額20 データ定額パック・大容量(20)
データ定額 20GB
15GB シェアパック15 - データ定額パック・大容量(15)
13GB - データ定額13 -
10GB シェアパック10 データ定額10 データ定額パック・大容量(10)
8GB データLパック データ定額8 データ定額パック・標準(8)
7GB Xiパケ・ホーダイ フラット LTEフラット -
5GB データMパック
シェアパック5
データ定額5 データ定額パック・標準(5)
データ定額 5GB
3GB Xiパケ・ホーダイ ライト データ定額3 -
2GB データSパック - データ定額パック・標準(2)
データ定額ミニ 2GB
1GB - データ定額1 データ定額パック・小容量(1)
データ定額ミニ 1GB

 

docomo・au・SoftBankにはLTEを定額で使いたい放題のパケット定額サービスがあり、月◯GBまで~の「月間データ通信量」というものが設定されているのはみなさんご存知だと思います。1ヶ月で◯GB分通信出来ます!」ってやつですね。

格安SIMでも同様に、「3GBプラン」「5GBプラン」「10GBプラン」など様々な月間データ通信量のプランがあります。今回はその月間データ通信量を越えるとどうなるのかについてまとめています。

通信速度制限には2パターンあります

ちなみに、通信速度制限には2つのパターンがあります。

  1. 月間データ通信量を超過した結果、月末まで速度制限されてしまう
  2. 直近3日間で通信しすぎたことによる一時的な速度制限

この記事では主に1についてまとめていますが、せっかくなので2についても後ほど触れておきます。

「GB(ギガバイト)」とは

2GB, 7GB, 13GBなど、数字の後ろについているGBは「ギガバイト」と読みます。GBは容量の単位のことで、「GBがかかる」「ギガを消費する」「ギガが足りない」という使い方は間違いです。

貴方がLTE回線で有名人のブログを見たり・ソーシャルゲームをしたり・YouTubeやHulu、dアニメストアなどで動画鑑賞している時に、当たり前ですがデータ通信をしており、月間データ通信量を消費しています。見れば見るほど、プレイすればするほど消費します。

radikoで30分間ラジオを聞いた時のデータ通信量は14.88MB。たとえば通勤往復2時間の間ずっとradikoでラジオを聞いたとすると、1ヶ月(平日のみ)で約1.2GB近く消費します。

フルHDの動画は1分あたり60MB消費すると言われています。YouTubeで画質フルHDの動画を見ていると17分程度で1GB消費します。

月7GBってどれくらいなの?

1日あたりに換算すると、動画の視聴が約1.1時間、音楽のダウンロードが約60曲、メールの送受信が約62万通、ホームページの閲覧が約1687ページとのことです。

自分が今どれくらい通信しているのかを確認する方法

docomo, au, SoftBankは上のページに掲載されている方法でデータ通信量を確認できます。

その他、アプリをインストールすることでデータ通信量を確認できます。

直近3日間で通信しすぎたことによる一時的な速度制限について

ネットワークの混雑を避けるために、直近3日間でデータ通信をしすぎたユーザーに一時的な速度制限を実施する場合があります。

docomo

  • なし、2014年12月に撤廃

docomoは2014年12月に一時的な速度制限が撤廃されました。

au

  • 当日を含まない直近3日間で6GB以上利用があったユーザーの通信速度を終日制限

auは当日を含まない直近3日間で6GB以上利用すると終日制限されます。

LTEプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

SoftBank

  1. 当日を含まない直近3日間に1GB以上の通信をした場合には、通常速度に戻す申し込みの有無にかかわらず、当日午前6時から翌日午前6時の間に通信速度の制御を実施する場合がある
  2. 直近3日間で3GB以上

1つ目の速度制限については、2013年9月19日までにiPhone 5を購入し、4G LTE定額プログラム(GBを超えた場合の通信速度制限なし)を利用している人が対象です。

2つ目の速度制限については、2015年9月以前は「3日間で1GB以上」でしたが、2015年9月以降は「3日間で3GB以上」に緩和されました。こちらに関してはプレスリリースなどは出されていません。

通信速度の制御について | My SoftBank(オンライン)での料金確認・各種手続き方法 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

月間データ通信量を越えるとどうなるの?

通信速度が制限されます。動画の視聴やネットサーフィン、画像の表示などがとにかく遅くなります。

その月に利用した通信量が合計で月間データ通信量を超えた場合、その月の月末まで通信速度が制限され、送受信時の通信速度が最大128kbpsとなります

例えば、docomoのデータSパック(月間データ通信量2GB)を契約している人が、7月20日に利用した通信量が2GBを超えてしまうと通信制限されてしまいます。その場合、7月31日まで通信速度が送受信最大128kbpsになります。

auのデータ定額5(月間データ通信量5GB)を契約している人が7月22日に利用した通信量が5GBを超えてしまうと、7月31日まで通信速度が送受信最大128kbpsになります。

speed-limit

通信速度を測定するアプリで速度測定するとこんな感じの通信速度になります。めっちゃ遅いです。

通信速度が制限されると追加でお金を取られるの?

通信制限が制限されても追加でお金が取られることはありません。

通信速度が128kbpsになっても、当月末まで通信速度128kbpsで利用する場合は追加料金などはかかりません。

128kbpsになるとどれくらい遅くなるの?

めちゃくちゃイライラします。ぶっちゃけこの記事にたどり着いた人は速度規制されたことがある人なんじゃないでしょうか。

どれくらい遅くなるのかこの動画を見てみるといいでしょう。

LTEから3Gに切り替えても速度制限されるの?

iPhoneでよくある質問ですが、LTE回線から3G回線に切り替えたとしても、LTE回線だろうが3G回線だろうがどちらも同じものとして通信量はカウントされます。

月間データ通信量を越えると通信制限が実施されます。

LTE回線から3G回線に切り替えたからといって通信量がカウントされないということは絶対にありません。絶対にありませんよ。

なお、LTE回線から3G回線にすると通信速度が遅くなるので注意してくださいね。通信速度が遅くなってもカウントされる通信量は絶対に変わらないので意味ないですよ?

なぜ通信速度の制限があるの?

通信速度の制限が何のためにあるのかを大雑把に説明すると、通信制限がないとLTE回線を調子に乗ってガンガン使いまくるユーザーがいるから、ネットワークが混雑するからです。

そのようなユーザーがLTE回線を使うと混雑(負荷がかかる)し、他のユーザーに迷惑がかかります。通信品質およびネットワーク利用の公平性を確保するため、利用者がLTE回線で通信をしやすくするために通信速度の制限があるのです。

通信速度の制限はいつ解除されるの?

翌月の1日に解除されます。

7月20日に月間データ通信量を超えた場合は7月31日まで通信制限がかかっていますが、翌月の1日(8月1日)になると通信制限が解除され、今まで通り高速通信が可能になります。

通信速度の制限を解除する方法は?

追加料金を払うことにより解除出来ます。

月間データ通信量を月の途中で使いきってしまっても、追加で月間データ通信量をチャージ(購入)することで通信速度制限なく利用出来ます。1GBで1000円程度です。また、月間データ通信量がなくなる前に追加で購入することもできます。

docomo

  • スピードモード/1GB追加オプション

スピードモードは、利用可能データ量を超えてしまっても「スピードモード」を申込み・設定すると通常速度で利用できます。10GBまで1GB単位、または無制限で設定可能です。また、都度1GBずつ購入できる「1GB追加オプション」の申込みも可能です。

au

  • データチャージ

契約しているデータ定額サービス/料金プランの月間データ通信量を月の途中で使いきってしまっても、追加でチャージ(購入)することで通信速度制限なく利用できます。
また、月間データ通信量がなくなる前に追加で購入することもできます。

追加するデータ容量は「0.5GB」「1GB」から選べ、チャージ回数は「1回/2回/3回/4回/5回/12回」まで選べます。チャージ回数を設定しておけば、選択しておいたタイミングに従い自動的にチャージされます。

SoftBank

  • 快適モード/制限モード

毎月利用のデータ量が所定データ量を超えた場合、追加データを申し込むことで通信速度の変更なくデータ通信を利用できます。 データの追加方法として「快適モード」または「制限モード」から選べます。

Y!mobile

スマホプランやタブレットプラン、Pocket WiFiプランともに500円払うことで500MB追加できます。

通信速度が制限されないよう使うにはどうすればいいの?

  • 契約しているデータ通信量を1つ上のものに上げる
  • 外出先・家でLTE回線でスマートフォンでYouTubeで動画を見ない
  • 外出先・家でスマートフォンのアプリの更新やダウンロードをしない
  • 追加料金を払って通信速度制限を解除する
  • 街や店のWifiスポットを使う
  • 家では面倒臭がらずに無線LAN(Wifi)に接続してスマートフォンを使う
  • アプリが裏で動いて通信している場合は個別にオフにする

通信制限が制限されないようにするためにまず確実なのは、docomoであればデータMパック(5GB)からデータLパック8(GB)に変更するなど、契約している月間データ通信量を1つ上のものにあげるということです。お金はかかりますが確実です。

そして外出先でスマートフォンでHuluやYouTubeで動画を見ないのが一番です。我慢して下さい。

街や店のWifiスポットを使って通信量の節約を行うという方法もあります。docomo, au, SoftBankともにWifiスポットをいたるところに設置していますし、スターバックスなどもフリーWifiがありますね。そういうWifiスポットに一時的に接続して通信するのもいいでしょう。また、動画を見るならWifiスポットを積極的に使っていきましょう。

家にいるときは無線LAN(Wifi)に接続してスマートフォンを使うのが一番です。少しタップするだけでWiFiに接続できるのに、それさえも面倒くさいという人がいます。少しの操作を面倒くさがった結果、通信速度が制限されてしまってイライラしてしまう。どう思いますか?

家にインターネット環境がない人はどうしようもないですが、家にインターネット環境がある人は無線LANを積極的に活用していきましょう。

スマートフォンはアプリが裏で動いて通信していることが多々あります。個別にオフにするようにしましょう。

以上。参考になれば幸いです。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

Y!mobileでは音声SIM申し込みを対象に月額料金割引キャンペーンを実施中です!


UQ mobileで現金キャッシュバックキャンペーン実施中!

当サイト限定のお得なキャンペーン

UQ mobile公式が用意したキャッシュバックキャンペーン専用ページを経由してUQ mobileのSIMやスマホを申し込むと現金最大1万3000円キャッシュバック!契約月から4ヶ月目に指定した銀行口座に振込。口座指定後は原則翌営業日にキャッシュバックが振り込まれます。

Androidスマホ、話題のスマホ、SIMのみの申し込みがキャンペーン対象。クレジットカード払い・口座振替どちらでも申込可能でキャンペーン対象です。

関連記事




  「docomo・au・SoftBankで「通信制限」「速度制限」がかかるとどうなる?」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, 解説
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.