ASUSの無線LAN&Bluetooth対応H170マザー「H170I-PRO」発売

H170I-PRO

ASUSの無線LAN&Bluetooth対応H170マザー「H170I-PRO」が発売されます。

ASUSは2016年7月1日、Intel H170チップセットを搭載したMini-ITXサイズのマザーボード「H170I-PRO」を日本市場向けに発売することを発表しました。本日より販売が開始され、価格はオープン。

H170I-PROのスペックは以下の通り。

製品名H170I-PRO
チップセットH170チップセット
フォームファクタMini-ITX
CPUIntel 第6世代(Skylake) Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケットLGA1151
対応しているメモリDDR4-4133~2133
(XMP, デュアルチャネル対応)
メモリスロット数2(最大で32GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート4
SATA Express1
M.21
【拡張スロット】
PCIe 3.0/2.0 x161
【その他】
LANポートIntel I219V
オーディオRealtek ALC887
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 4.0
【バックパネル】
PS/21(keyboard/mouse combo)
HDMI1
DisplayPort1
DVI-D1
D-Sub1
LAN(RJ45)2
USB3.06
オーディオジャック3
光デジタル出力端子1
サポートOSWindows 10 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 7 32bit/64bit
製品公式H170I-PRO | マザーボード | ASUS 日本

 

H170I-PRO-1

H170I-PROは負荷によって変動するCPUの要求電力に対してより早く正確な電力供給を行うASUSオリジナルの電源回路「DIGI + VRM」、電力管理を専門に行う「EPU」チップ、高性能ファンコントロール機能「Fan Xpert 2+」を搭載しています。

メモリスロットは2つでDDR4メモリを最大で32GBまで認識、SATA3ポート4つ、SATA Expressコネクタ1つ、M.2スロット1つ。M.2 SSDと組み合わせるとSATA3ポートを最大限利用できます。

LANはIntel I219V、無線LANやBluetoothも搭載、映像出力端子はHDMI, DisplayPort, DVI-D, D-Subと4系統あるので数は十分、USB3.0ポートも6個搭載しているのでMini-ITXサイズのマザーボードにしてはなかなか充実しているのではないでしょうか。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

© 2020 公安9課