ASUS ZenFone 5Zレビュー。AI機載でカメラ機能が進化したフラッグシップモデル

投稿日:2018/06/15 更新日:

 

ASUS ZenFone 5Zレビュー。AI機載でカメラ機能が進化したフラッグシップモデルです。

ASUS ZenFone 5Zを購入しました

箱。

付属品はUSB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、ZenEar Pro、ZenEar Pro交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、製品保証書。

本体前面。画面占有率90%の6.2インチFHD+(2246×1080)ディスプレイを搭載。画面を見ている間は、端末をスリープしない状態をキープできる「スマートスクリーン機能」も搭載しています。

スマートフォン市場最高峰のパフォーマンスを誇るSnapdragon 845を搭載し、メモリ6GB、ストレージ128GBを搭載した文句なしのフラッグシップモデルです。ボディには航空機材に使用されるレベルのアルミニウムを使用。

背面。背面はジリコニウムサンドブラスト技術と8層の光学コーティングで仕上げられています。

 

デュアルカメラと指紋センサーを搭載。メインカメラはF値1.8の大口径レンズ、1.4μmの画素ピッチを持つSONY IMX363センサーを搭載。120°広角のセカウンドカメラはワイドアングルでの撮影が可能になっています。また、光学式手ぶれ補正(OIS)と電子式手ぶれ補正(EIS)機能を搭載しているので、写真も動画も手ブレ無く撮影できます。

本体右側面にはボリュームキーと電源ボタン。

本題左側面にはSIMスロット。

本体底面にはスピーカー、USB type-Cコネクタ、3.5mmオーディオジャック。背面はサンドブラスト技術と8層の光学コーティングで仕上げられています。

本体上面には何もなし。

 

デュアルSIMデュアルVoLTEに対応しています。高速VoLTE回線を2つのSIMで受信可能です。ただし、SIM1/SIM2両方のSIMカードスロットにSIMカードを挿入し、片方のSIMカードを使用して通信している場合、もう片方のSIMカードでのデータ通信は停止します。

クリアケースを装着

付属しているクリアケースを装着してみるとこんな感じ。ボタンや端子などに干渉することはありません。お気に入りのケースが見つかるまではクリアケースをつけて利用することをオススメします。

ASUS ZenFone 5Zスペック

プラットフォームAndroid 8.0
プロセッサーQualcomm Snapdragon 845 (オクタコアCPU)
動作周波数2.8GHz
液晶ディスプレイ6.2型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト) Corning Gorilla Glass 3
解像度2,246×1,080ドット(フルHD+)
メインメモリ6GB(LPDDR4X)
ストレージ128GB
ASUS WebStorageサービス 5GB (永久無料版)
Googleドライブ 100GB (1年間無料版)※5
Webカメラ[アウトカメラ]1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)+800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
[インカメラ]800万画素カメラ内蔵
センサーGPS(GLONASS、BeiDou、Galileoサポート)、加速度センサー、電子コンパス、
光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサー、NFC※6
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 5.0
通信方式[FDD-LTE]B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28
[TD-LTE]B38/B39/B41
[キャリアアグリゲーション]2CA/3CA
[W-CDMA]B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
[GSM/EDGE]850/900/1,800/1,900MHz
USBポートUSB Type-C×1 (USB 2.0)
SIMカードスロットnanoSIMスロット×2
カードリーダーmicroSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
GPSGPS、A-GPS、GLONASS、Beidou
バッテリー容量3,300mAh
サイズ高さ 約153mm × 幅 約75.6mm × 奥行き 約7.7mm
質量約165g

 

ディスプレイのノッチはオフにできます

ディスプレイのノッチ(切り込み部分)はオフにできます。本体を横向きにして動画を再生する場合はノッチ部分で映像が隠れることは内容になっています。

AnTuTu Benchmark

ここで出ているスコアが全てではないですが、性能の指標となるので掲載します。

AIブーストオフ

AIブーストオン

ZenFone 5ZとZenFone 5のスコア比較

ZenFone 5Z(AIブーストオン時)

ZenFone Z(AIブーストオン時)

どちらもAIブーストをオンにしてベンチマークしています。ZenFone 5ZとZenFone 5は大体2倍くらいのスコア差がありますね。

AIシーン分析機能を搭載

ZenFone 5ZのカメラにはAIシーン分析機能が搭載されており、誰でも理想的な写真を簡単に撮影することができます。ピープル、フード、ドッグ、キャット、サンセット、スカイなどの16シーンの撮影モードを搭載しており、カメラを構えるだけで瞬時にAIが被写体を検知・分析し、最適な撮影モードを選択します。

カメラレビュー

AIシーン分別機能がきちんと機能していて、それぞれきちんとスカイ、フラワー、グリーンと撮影モードが切り替わっていました。

少し触ってみてまとめ

  • 当たり前ながら動作はサクサク
  • 風景を撮る程度なら割と自然な色味で写真が撮れると思う。食べ物系の写真は後日掲載予定
  • ナビゲーションボタンの配置も変えられるので、Galaxyで慣らされてしまった人も安心
  • AIはカメラ以外ではあまり恩恵を感じられない気がする

NifMoのキャッシュバックキャンペーン対象機種です

ZenFone 5ZはNfiMoで実施されているキャッシュバックキャンペーンの対象機種になっています。キャンペーン専用ページからZenFone 5Zを購入してキャンペーン対象プランで契約するとキャッシュバックが貰えます。

販売価格は一括払いは6万4445円、24回払いは月額2686円×24回。

【2018年12月】データ通信専用SIMSMS対応SIM音声通話対応SIM
3GBプラン対象外対象外対象外
7GBプラン4100円4100円5100円
11GBプラン6100円6100円7100円


(スマホセットのキャンペーン専用ページに移動します)

UQモバイルのSIM契約で最大1万3000円キャッシュバックが実施中です

UQモバイルでは、キャンペーン専用ページを経由してSIMカードを購入し、おしゃべりプラン・ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかで契約し、契約月を1ヶ月目として4ヶ月目まで容量プラン変更や解約をせずに継続利用した人に対して、現金最大1万3000円をキャッシュバックするキャンペーンが実施されています。

キャッシュバック金額は契約するプランに応じて異なります。キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額は以下の通り。

キャンペーン対象プランキャッシュバック金額
ぴったりプランL
おしゃべりプランL
1万3000円
ぴったりプランM
おしゃべりプランM
1万1000円
ぴったりプランS
おしゃべりプランS
1万円
データ高速+音声通話プラン5000円

キャンペーンの詳細についてはUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンのまとめ記事をご覧ください

 

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円キャッシュバック!
対象機種やSIMの詳細はこちら!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動)




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, レビュー
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.