ASUSのIntel Z270搭載ワークステーションマザー「Z270-WS」発売。M.2&U.2&PCIeによる3Way RAID 0対応

2017/10/26

Z270-WS

ASUSのIntel Z270搭載ワークステーションマザー「Z270-WS」が発売されます。

ASUSは2017年10月26日、Z270ワークステーションマザーボード「Z270-WS」を2017年11月10日より販売開始することを発表しました。価格はオープン。

製品名
Z270-WS
対応CPU
Intel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズ
対応ソケット
LGA1151
チップセットIntel Z270 チップセット
対応メモリDDR4-3866×4(最大64GB)
画面出力端子
DisplayPort×1
HDMI×1
拡張スロット
PCIe 3.0 x16×4
PCIe 3.0 x4×1
ストレージ機能
M.2×2
U.2×2
SATA 6Gb/s×6
USB機能
USB 3.1 Gen 2×3
USB 3.1 Gen 1×6
USB 2.0×6
ネットワーク機能1000BASE-T×2
バックパネルインターフェースDisplayPort×1
HDMI×1
LAN (RJ45) port(s)×2
USB 3.1 Gen 2 (teal blue)Type-A×1
USB 3.1 USB Type-C ×1
USB 3.1 Gen 1 ×4
USB 2.0 ×4
Optical S/PDIF out×1
USB BIOS Flashback Button(s)×1
8-channel Audio I/O×1
フォームファクター(サイズ
ATX(305mm×244mm)

 

Z270-WS-1
ASUS Z270-WSは最大4つの2スロット占有型グラフィックスカードを搭載可能で、4-WayまでのNVIDIA GeForce SLI、AMD CrossFireX、2-Way NVIDIA Quadro SLIに対応。

プラスチックに加えて金属も使用しており、大幅に耐久性を向上したPCI Expressスロットの「SafeSlot」を搭載。従来のプラスチック製スロットと比較して、ビデオカードの荷重がかかる方向には約1.8倍の強度、引き抜く方向では約1.6倍の強度を実現しています。

2つのLANポートはチーミングされているため、より速い転送速度のための帯域幅の向上、自動化されたロードバランシングによるデータフローの円滑化、および問題発生時の即時フェイルオーバーといった恩恵を受けられます。
液冷ポンプやケースファンの動作を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載。

CPU電圧の制御やオーバークロック関連の処理を行う「TPU」に、電源回路の制御をはじめとした電力供給関連の処理を行う「EPU」、CPUのクロックを生成する「PRO Clock」の3つのチップを搭載。CPUの性能を最大限に引き出すことが可能となっています。

 

 

情報元 : 4-WayマルチGPU、M.2/U.2/NVMe PCIeによる3-Way RAID 0といった最新のハイエンド構成に完全対応したZ270ワークステーションマザーボード

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイルオンラインストアSIMを契約すると5000円相当還元!毎日21時から朝8時59分までのタイムセール中は7000円相当還元に増額中!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,