ASUSよりRyzen対応AMD B450搭載マザボ「TUF B450M-PRO GAMING」発売

投稿日:2019/03/20 更新日:


ASUSよりRyzen対応AMD B450搭載マザボ「TUF B450M-PRO GAMING」が発売されます。

ASUS JAPAN株式会社は2019年3月20日、AMD B450を搭載したmicroATXマザーボード「TUF B450M-PRO GAMING」を2019年3月22日より発売することを発表しました。市場想定価格は1万2000円前後。

スペックは以下の通り。

製品名TUF B450M-PRO GAMING
対応CPUAMD Ryzen シリーズ
対応ソケットSocket AM4
チップセットAMD B450チップセット
対応メモリDDR4-3533×4 (最大64GB)
拡張スロットPPCIe 3.0 x16×2
PCIe 2.0 x1×1
ストレージ機能M.2×2
SATA 6Gb/s×6
画面出力端子HDMI 2.0×1
DVI-D×1
USB機能USB 3.1 Gen2×1
USB 3.1 Gen1×5
USB 2.0×6
ネットワーク機能1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ)microATX(244mm×244mm)
製品公式TUF B450M-PRO GAMING | マザーボード | ASUS 日本

TUF B450M-PRO GAMINGはRyzenに対応し、AMD B450を搭載したmicroATXマザーボード。

ミリタリーグレードの「TUFチョークコイル」に、ミリタリーグレードかつ発熱量が少ない「TUF MOSFET」、通常のコンデンサよりも+20%の温度耐性と5倍の長寿命を実現した「TUFコンデンサ」を搭載しており、高負荷状態で連続稼働をさせたいゲーミングPC向きのマザーボードとなっています。

従来のPCI Express x16スロットよりも高耐久のPCI Expressスロット「SafeSlot」を搭載し、大きなクーラーを搭載した重いビデオカードを使用した場合でも安心して使用可能です。

ESD保護機能を搭載し、USBポートやLANポートなど各種インターフェースポートに静電気が流れても、静電気保護回路が各コントローラーチップを保護するなど静電気放電からコンピューターを守ります。

内部に使用しているコイルなどの部品に低ESRの高性能なものを使用することで通信時の優れた信号特性を実現。

CPUファンとケースファンの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能「Fan Xpert」に対応しています。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-ニュース, マザーボード
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.