ASUSからRTX2080Ti搭載グラボ「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-WHITE-GAMING」発売

ASUSからRTX2080Ti搭載グラボ「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-WHITE-GAMING」が発売されます。

ASUS JAPAN株式会社は2019年12月19日、GeForce RTX2080 Ti搭載グラフィックボード「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-WHITE-GAMING」を12月20日から発売することを発表しました。市場想定価格は

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-WHITE-GAMINGのスペックは以下の通り。

  • 製品名 :ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-WHITE-GAMING
  • グラフィックスコア:​NVIDIA® GeForce® RTX™ 2080 Ti
  • ブーストクロック : 1,740 MHz (OCモード時 1,770 MHz)
  • ベースクロック : 1,350 MHz
  • メモリクロック : 14800 MHz
  • メモリインターフェース:352bit
  • ビデオメモリ:GDDR6 11GB
  • 搭載ポート: HDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×2、USB Type-C×1
  • 電源コネクタ : 8ピン×2
  • サイズ : 305 × 130 × 54mm
  • 価格 : オープン価格
  • 予定発売日 : 2019年12月20日(金)
  • 製品ページ : https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-WHITE-GAMING/

ROG Strix GeForce RTX 2080 Ti White Editionは、白いシュラウド、バックプレート、フレーム、およびファンを備えています。白系で揃えたい人によさそうですね。

ファンは最新世代のトップエンドROGグラフィックスカード用に新しく設計されたものを採用。

工場出荷時にGPUおよびメモリのオーバークロックがされています、また、300W(360Wの最大電力供給)のブーストされた電力目標を備え、オーバークロックのヘッドルームを増やします。

2.7スロットデザインを利用してより多く表面積があるヒートシンクを採用。 追加のサーマルヘッドルームはオーバークロックの可能性を高め、ファンをさらに低速で回転させることができます。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,

© 2020 公安9課