公安9課

*

ASUSよりゲーマー向け「R.O.G」シリーズのAMD B350マザー「ROG STRIX B350-F GAMING」発売

    [最終更新日]2017/07/13 16:47

ROG STRIX B350-F GAMING

ASUSよりゲーマー向け「R.O.G」シリーズのAMD B350マザー「ROG STRIX B350-F GAMING」が発売されます。

ASUSは2017年6月8日、AMD B350チップセットを搭載するマザーボード「ROG STRIX B350-F GAMING」を発売することを発表しました。6月9日販売開始予定で、市場想定価格は1万7300円前後。

ROG STRIX B350-F GAMINGのスペックは以下の通り。

製品名
ROG STRIX B350-F GAMING
対応CPU
AMD AM4 Socket for AMD Ryzen/7th Generation A-series/Athlon Processors
チップセット
AMD B350
対応メモリ
AMD Ryzen Processors
4 x DIMM, Max. 64GB, DDR4 3200(O.C.)/2933(O.C.)/2666/2400/2133 MHz
AMD 7th Generation A-series/Athlon Processors
4 x DIMM, Max. 64GB, DDR4 2400/2133 MHz
拡張スロット
AMD Ryzen Processors
2 x PCIe 3.0/2.0 x16 (x16 or x8/x4)
AMD 7th Generation A-series/Athlon Processors
1 x PCIe 3.0/2.0 x16 (x8 mode)
AMD B350 chipset
1 x PCIe 2.0 x16 (max at x4 mode)
3 x PCIe 2.0 x1
マルチGPU対応
Supports AMD 3-Way CrossFireX Technology
ストレージ機能
AMD Ryzen Processors :
1 x M.2 Socket 3, with M key, type 2242/2260/2280/22110  (SATA & PCIE 3.0 x 4 mode)
2 x SATA 6Gb/s port(s),AMD 7th Generation A-series/Athlon Processors :
1 x M.2 Socket 3, with M key, type 2242/2260/2280/22110  (SATA & PCIE 3.0 x 2 mode)AMD B350 chipset :
4 x SATA 6Gb/s port(s),
Support Raid 0, 1, 10

LAN機能
Intel I211-AT
オーディオ機能
ROG SupremeFX 8-Channel High Definition Audio CODEC S1220A
バックパネルインターフェース
1 x DisplayPort
1 x HDMI
1 x LAN (RJ45) port(s)
2 x USB 3.1 Gen 2 Type-A
4 x USB 3.1 Gen 1
2 x USB 2.0
1 x Optical S/PDIF out
5 x Audio jack(s)
管理機能
WfM 2.0, DMI 3.0, WOL by PME, PXE
対応OS
Windows 10 64-bit
フォームファクター
ATX(305mm×244mm)

 

ROG STRIX B350-F GAMING-1

ROG STRIX B350-F GAMINGは、ASUSの製品の中で最上位に位置する「R.O.G.」シリーズのマザーボード。PCゲーマーおよびオーバークロッカー向けに特別に設計を行った製品です。

ASUSオリジナルの「DIGI+VRM」デジタル電源回路をCPU部分の電源回路に搭載し、負荷によって激しく変動するCPUの要求電力に対して低遅延でより正確な電源供給が可能です。また、CPU電圧の制御やオーバークロック関連の処理を行うチップの「TPU」、電源回路の制御をはじめとした電力供給関連の処理を行うチップ「EPU」を搭載。

プラスチックに加えて金属を使用し大幅に耐久性を向上させたPCI Express x16スロット「SafeSlot」、LAN機能を静電気から守る「LANGuard」、高性能ファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載。

ゲームを楽しむ際に、よりクリアで迫力のある音が楽しめる「SupremeFX」を搭載。オーディオ回路のデジタルエリアとアナログエリアを分離してアナログ回路へのノイズの侵入を抑え、マザーボード単体でクリアな音質を実現。

LANはCPU負荷が低いことで定評のあるIntel製LANコントローラーの「Intel I219V」を搭載。Intel製LANコントローラーはTCPとUDPのスループットが高いことも特徴で、使用環境によってはほかのLANコントロー ラーよりも大幅な性能向上を実現します。

ゲーマー向け機能としては、ゲームのデータ通信の優先度を上げる事でネットワークゲームのタイムラグを減らす「GameFirst IV」、ゲーム内の音がする方向を画面上にグラフィカルに表示する「Sonic Radar III」、メインメモリをストレージにしてゲームの動作を軽快にする「RAMCache II」を搭載しています。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「ASUSよりゲーマー向け「R.O.G」シリーズのAMD B350マザー「ROG STRIX B350-F GAMING」発売」をSNSでシェア


  関連記事



PREV
ASUSよりAMD X370マザー「PRIME X370-A」発売
NEXT
MSIより全長15.5cmのRX560搭載ビデオカード「Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。