公安9課

*

ASUSのゲーマー向けIntel Z370マザー「ROG MAXIMUS X CODE」発売

   

ASUSのゲーマー向けIntel Z370マザー「ROG MAXIMUS X CODE」が発売されます。

ASUSは2017年12月7日、2017年10月05日に製品情報の発表のみを行った「ROG MAXIMUS X CODE」を12月8日に発売することを発表しました。市場想定価格はオープン。

ROG MAXIMUS X CODEのスペックは以下の通り。

製品名
ROG MAXIMUS X CODE
対応CPU
第8世代インテル Core プロセッサー
対応ソケット
LGA 1151
チップセット
インテル Z370 チップセット
対応メモリ
DDR4-4133×4(最大64GB)
画面出力端子
DisplayPort 1.2×1
HDMI 1.4b×1
拡張スロット
PCIe 3.0 x16×3
PCIe 3.0 x1×3
ストレージ機能
M.2×2
SATA 6Gb/s×6
USB機能
USB 3.1 Gen 2×3
USB 3.1 Gen 1×6
USB 2.0×6
ネットワーク機能
1000BASE-T×1
無線機能IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth V4.2
バックパネルインターフェースDisplayPort×1
HDMI×1
LAN (RJ45) port(s)×1
USB 3.1 Gen 2 (red)Type-A×1
USB 3.1 Gen 2 (black)USB Type-C×1
USB 3.1 Gen 1 (blue) ×4
USB 2.0 ×4
Optical S/PDIF out×1
Audio jack(s) ×5
Clear CMOS button(s)×1
USB BIOS Flashback Button(s)×1
ASUS 2×2 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac and Bluetooth v4.2 module×1
フォームファクター(サイズ)
ATX (305mm×244mm)
製品公式ROG MAXIMUS X CODE | ROG | ASUS 日本

 

ROG MAXIMUS X CODEはゲーマー向けに特化した設計のマザーボード。基本機能およびイルミネーション機能などの主な搭載機能は上位モデルのROG MAXIMUS X FORMULAとほぼ共通となっていますが、液冷対応クーラーや有機ELパネルを省くことで、よりシンプルな構成にしてあります。

チップセットカバーおよびバックパネルカバー、電源ボタン、リセットボタンに搭載するLEDはイルミネーション機能の「Aura」に対応しているので、搭載LEDの光り方や光の色を専用ソフトから詳細に変更できます。

負荷によって変動するCPUの要求電力に対してより早く正確な電力供給を行うASUSオリジナルの電源回路「DIGI + VRM」、電力管理を専門に行う「EPU」チップ、オーバークロック関連の制御を行う「TPU」チップ、CPUのクロックを生成する「PRO Clock」を搭載しています。

OG Maximus X Formulaは、PCHヒートシンクと一体化したM.2ヒートシンクを装備しています。巨大な冷却面積を備えたヒートシンクは、接続したM.2 SSDを完全に冷却し、最高のパフォーマンスと信頼性を実現します。

IEEE802.11acに対応する無線LAN機能も搭載しており、ワイヤレス接続のゲームPCを自作できます。ゲーム内の敵の音を画面上にレーダー表示して、壁の裏側の敵プレイヤーなどを発見できる「Sonic Radar III」機能など、多数のゲーム用機能を搭載しています。

 





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「ASUSのゲーマー向けIntel Z370マザー「ROG MAXIMUS X CODE」発売」をSNSでシェア



  関連記事

PREV
BenQからフォトグラファー向け27型4K液晶「SE271」発売
NEXT
【2017年12月】BIGLOBEモバイル キャンペーン情報まとめ。最大1万5600円キャッシュバック!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。