公安9課

*

ASUSより高度なOC対応のROGマザー「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」発売

   

ROG CROSSHAIR VI EXTREME-1

ASUSより高度なOC対応のROGマザー「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」が発売されます。

ASUSは2017年9月7日、高度なオーバークロックに対応したAMD X370チップセットを搭載するE-ATXゲーミングマザーボード「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」を発表しました。

9月8日より販売が開始され、市場想定価格は5万円前後。

ROG CROSSHAIR VI EXTREMEのスペックは以下の通り。

製品名
ROG CROSSHAIR VI EXTREME
対応CPU
AMD Ryzen/A/Athlonシリーズ
対応ソケット
Socket AM4
チップセット
AMD X370 チップセット
対応メモリ
DDR4-3200×4 (最大64GB)
デュアルチャネル
拡張スロット
PCIe 3.0 x16×2
PCIe 2.0 x16×1
PCIe 2.0 x1×3
ストレージ機能
M.2×2
SATA 6Gb/s×8
ネットワーク機能
1000BASE-T×1(Intel I211-AT)
無線機能
IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth 4.2
LAN (RJ45) port(s)×1
USB 3.1 Gen 2 (black)USB Type-C×1
USB 3.1 Gen 2 (red)Type-A×1
USB 3.1 Gen 1 (blue)×16
USB 2.0×14
Optical S/PDIF out×1
Clear CMOS button(s)×1
USB BIOS Flashback Button(s)×1
ASUS Wi-Fi module×1
Gold-plated audio jacks×5
フォームファクター(サイズ)
ExtendedATX(305 mm x 269 mm)
製品公式

 

ROG CROSSHAIR VI EXTREME

ROG CROSSHAIR VI EXTREMEはゲーマーおおびオーバークロッカー向けに特別に設計を行った「R.O.G.」ブランドのマザーボード。

Texas Instruments製のNexFET MOSFET、MicroFine Alloy Chokes、Digi+ PWMコントローラー、10Kブラック・メタル・コンデンサによって、さらに細かな電力供給を可能としており、Extreme Engine Digi+が常にスムーズなコア電圧を供給。

AM4/AM3用クーラー、本格水冷にも対応。

NVMe SSD RAIDに対応したデュアルPCIe 3.0 x4 M.2スロットを備えており、パフォーマンスの向上をもたらします。M.2スロットにはヒートシンクが装備されているので発熱問題にも対処可能。

従来の電源コネクタと比較してより強固な接続を確立する「PROCOOL電源コネクタ」、基盤の歪みを防止するROGバックプレート、12kVの静電気放電に対する体制を持った「プリマウントI/Oシールド」を搭載。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「ASUSより高度なOC対応のROGマザー「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」発売」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
ASUSからRyzen 7 1700搭載17.3型ゲーミングノートPC「ROG STRIX GL702ZC」発売
NEXT
ECSのKabyLake-U搭載のベアボーンキット「LIVA Z Plus」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。