公安9課

*

ASUSがIntel 200シリーズチップセットを搭載するマザーボード14製品を発表

   

asus-logo

ASUSがIntel 200シリーズチップセットを搭載するマザーボード14製品を発表しました。

ASUSは2017年1月4日、Intel Z270, H270, B250チップセットを搭載する200シリーズマザーボード14製品を日本市場向けに発売することを発表しました。1月6日より14製品全製品の販売を開始する予定です。

一覧表とスペック比較表は以下の通り。

asus-intel200-lineup

 

一覧表を見れば分かるんですが、これまでのマザーボードとは命名規則が異なっています。頭に「PRIME」「ROG」「TUF」などが付与されています。また、Z270-PROは存在しないようです。

 

全てのマザーボードにM.2スロットが2本搭載されており、M.2 SSDを使用することで高速なストレージ環境を実現できます。Intel H270 Chipset搭載製品を除く10製品では、2本のM.2スロットの両方で32Gb/sの高速接続を実現しているので、M.2 SSDを2枚使用するRAID 0環境などで、卓越したストレージ速度を実現可能です。

上位モデルにはイルミネーション機能の「Aura」機能を搭載。マザーボード上のLEDを、専用の付属ソフトを使用して自分好みに光らせることができます。光の色や光り方まで自在に設定可能です。また、周辺機器のLEDを制御できる「Aura Sync」機能を搭載しており、Aura Sync対応のビデオカードやマウスやPCケースなどが搭載するイルミネーション機能と、200シリーズマザーボードが搭載するイルミネーション機能を同期させて光らせることができます。

また、上位モデルにはASUSの最新のファンコントロール機能である「Fan Xpert 4」を搭載。接続したファンの種類やスペックを自動検出する機能や、PWMファンに対してPWM制御とDC制御を切り替えて高度な制御を行うPWM/DCハイブリッド制御機能、温度制御時に参照する温度センサーをファン毎に設定できる機能、簡易液冷クーラーのポンプを制御して流量を設定できる機能、3Aの強力ファンに対応するピンヘッダの搭載など、多数の機能を搭載し、PCのエアフローを自在にコントロールできます。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「ASUSがIntel 200シリーズチップセットを搭載するマザーボード14製品を発表」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
MSIがKaby Lake/第7世代プロセッサ対応の200シリーズマザーを発表
NEXT
ASRockよりIntel 200シリーズマザーボード14製品が6日発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。