ANA NH110 ビジネスクラス 羽田→ニューヨーク(JFK) 搭乗記

投稿日:2017/10/17 更新日:

20170928_100551

ANA NH110 ビジネスクラス 羽田(HND)発ニューヨーク(JFK)行き 777-300ER 搭乗記。

人生初のスタッガードシート

実は2017年9月28日から10月2日までニューヨークに旅行に行ってました。その際にANAのビジネスクラスのANA BUSINESS STAGGEREDのある機材に搭乗したので記念に搭乗記を書きたいと思います。

スタッガードシートとは

ANA BUSINESS STAGGERED-1

ANA BUSINESS STAGGERED

フルフラットシートを互い違いに配置したスタッガードシート配列を採用。どの席からも直接通路に出ることができる全席通路側スタイルになっています。

ビジネスクラスに搭乗

20170928_100235

ビジネスクラスはANAダイヤモンドメンバーおよびファーストクラスの次に搭乗できます。あとスターアライアンスゴールドメンバーやプラチナ会員も同じタイミングで登場できますね。

20170928_100401

ファーストクラスだけは左側、ビジネスクラスとエコノミーは右側に別れていきます。

スタッガードシートの写真

20170928_100543

今回座るのは左の窓側。なんかあるのは読書灯です。

20170928_100548足元。

20170928_100610

こちらは1つ後ろの席。私の座席は左側、テーブルは右側だったので座席が互い違いに配置されているのが分かります。

20170928_101257

7A。ディスプレイは17インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーンです。

席に座ってちょっとするとCAのお姉さんから挨拶がありました。事前に「◯◯様」と呼ばれることは分かっていましたが、いざ呼ばれるとこうなんともいえない気持ちになりました。

20170928_101926

ディスプレイ下にコンセントとUSB接続端子。

20170928_102104(0)

足を組んでも余裕です。

20170928_101313

オットマン。

20170928_101440

こんな感じで足を伸ばせます。すごい。

20170928_101953

オットマン下には荷物を収納するスペースがあります。シューズ専用収納スペースも実はあるんですが恥ずかしながら存在に気づけませんでした。

20170928_101321

左側には…特になし

20170928_101326

右側にはシートコントロールパネルとコントローラー。リクライニング、座席の前後移動、アップライトヘッド、腰位置の調整が可能です。DO NOT DISTURBボタン表示サインとサイドテーブルライトもあり。

20170928_101605

大型のサイドテーブルとLEDパーソナルライト。ANAだから青色ですね。

20170928_101332

ペットボトルホルダーや小物入れ。

20170928_102637

ニールズヤードのポーチの中には、ビーラブリーハンドクリーム 10ml、ホワイトティフェイシャルミスト 10ml、シアナッツ&オレンジ オーガニックリップフォーミュラ 4g、歯ブラシセット、アイマスク、耳栓が入っていました。

20170928_101633

離陸前のウェルカムドリンクとしてシャンパンかオレンジジュースが提供されます。せっかくなのでシャンパンをチョイス。

1回目の食事

20170928_110448

着陸後ちょっとしてから1回目の食事になります。食前にはおしぼりが提供されます。このおしぼりがまたいい匂いがするんです。

20170928_110711

20170928_110720

20170928_110826

20170928_110842

こちらはメニュー。洋食を選択しました。

20170928_112850

テーブルのメイキングもしてくれます。

20170928_112939

食前酒にはスクリュードライバーをチョイス。優雅にワインとか飲んでみたいんですがワインとか苦手なんですよね…

20170928_113411(0)

アミューズは2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに、パプリカ風味のチーズスティック、ポークハムとトマトのアスピックとコルニッション。チーズスティックが美味しかったですね。

20170928_115852(0)

20170928_115835

アペタイザーはアボカドサラダとサラミ 海老のマリネと蜜柑のソース。

20170928_120359

コーンスープ。

20170928_120351

赤ワインブレッドとバゲット。

 

20170928_115849(0)

20170928_120406

塩と黒胡椒とバターとオリーブオイル。

20170928_120035

20170928_120422

白ワインはドラムヘラー シャルドネ コロンビア・ヴァレー 2014にしました。

20170928_123000

メインディッシュには「国産牛の煮込み 岩手県産えごま入りマスターと風味 アマランサス入り焼きリゾット添え」をチョイス。

写真を撮り忘れてしまいましたが、同時に赤ワインも注文していました。赤ワインはどっちだったか忘れました…。

20170928_131012

食後のコーヒー。

20170928_132103

デザートのミルクチョコレートムース。

20170928_132608

食後酒を勧められたのでベイリーズを選びました。ロックだと結構喉に来ました。

そうそう、人生初めてのスタッガードシートだからと調子に乗って普段飲まないものを飲んだらめちゃくちゃ頭が痛くなりました。

普段ビール1杯、梅酒1杯、あとはソフトドリンクしか飲まない人間がシャンパン、スクリュードライバー、白ワイン、赤ワイン、ベイリーズと飲むとめちゃくちゃ頭や首筋が痛くなることが分かりました。ロキソニンを2錠飲みましたが着陸後まで全く効く気配がありませんでした。

ベッドメイキング

20170928_135155

20170928_135205

この後CAのお姉さんにお願いしてベッドメイキングをしてもらいました。

ベッドパッドは東京西川「エアーサイクロン」をANA BUSINESS STAGGEREDシート用にカスタマイズされたもので、コンフォーターは体にフィットするボディラインキルトを採用。枕は首から後頭部にぴったりフィットする東京西川の立体構造枕です。

20170928_133957(0)

1枚くらい外の景色を…このあと2~3時間くらい寝たり起きたりを繰り返していました。

これまではエコノミーやプレミアムエコノミーで移動していましたが、飛行機の中で横になれるスタッガードシートはとっても素晴らしいですね。疲労度が全然違います。

ビジネスクラスは座席も広いし、プライバシーもエコノミーよりも確保されているし、トイレに行くときに隣の人間に気を使わなくていいし、寝れるしでいいことばかりです。値段は高いですけど…

間食

20170928_110903(0)

そうそう、ビジネスクラスは1回目の食事終了後からは好きな時に軽食を食べることができます。

20170928_201809(0)

着陸2時間前くらいに一風堂が監修した「一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」を頼みました。味はなんてことない極普通のレトルトのとんこつラーメンなんですが美味しかったです。

9時50分にジョン・F・ケネディ国際空港の第7ターミナルに到着しました。予想到着時刻は10時15分だったので帝国よりも早く到着しました。

 

以上。簡単ですがスタッガードシートの搭乗記でした。機内は快適に過ごせましたし、ビジネスクラスのサービスも満足でした。

 

ポイントサイトでポイントをためてマイルに交換すればタダでビジネスクラスに乗れる

私はANAの海外旅作でビジネスクラス+ホテルにしましたが、頑張ってマイルを貯めればタダでビジネスクラスに乗ることができます。

日本発ニューヨーク行き(北米・Zone 6)はハイシーズンで片道9万マイル・往復だと18万マイルになっています。エコノミークラスであればもっと安くなり、ハイシーズンで片道5万5000マイル、往復で11万マイルになります。

肝心のマイルを貯める方法としては、クレジットカードで決済する、ハピタスなどのポイントサイトを経由して物を買ったりサービスに申し込んだり、クレジットカードを発行したりしてポイントを貯める→貯めたポイントをANAマイルに交換するといった方法があります。

クレジットカード決済だと100円で1ポイント程度しか貰えませんが、ハピタスなどのポイントサイトを経由してクレジットカードの発行や買い物、旅館やホテルの予約などをしてポイントを貯めると、クレジットカード決済とは比べ物にならないくらい早くマイルを貯めることができます。

ハピタスなどのポイントサイトでは、クレジットカードを発行すると1万ポイント、FX口座を開設して取引すると数千ポイントを貰うことができます。

残念ながら貰ったポイントをまるまるマイルに交換することはできず、最終的には90%のレートで交換することになるので目減りしてしまいますが、1万ポイント貰うと最終的には9000マイルになります。クレジットカード決済で9000マイル貯めるには90万円分決済しないといけないので、いかに早く貯めることができるか分かると思います。

ハピタスはビックカメラ、ノジマオンライン、NTT-X Store、ドスパラ、TSUKUMOネットショップなど様々な通販サイトと連携しているので、ガジェットをよく買う人はハピタスを経由することで購入金額の0.6%~1.2%程度のポイントを貯めることができます。その他日常の買い物を集約させましょう。

日常の買い物でポイントサイトを経由することでポイントがもらえますし、クレジットカード決済だとさらにポイントも貯まります。

ハピタスで貯めたポイントをマイルに交換して修行の費用を抑えるもよし、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券、現金に交換するのもアリです。

ハピタスは以下のリンクから。

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-レビュー, 旅行記
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.