ANA NH109 ビジネスクラス ニューヨーク→羽田 搭乗記

投稿日:2017/10/18 更新日:

sdr

ANA NH109 ビジネスクラス ニューヨーク(JFK)→羽田(HND) 777-300ER 搭乗記。

帰りもスタッガードシートです

ANA-NH109-review-1

2017年10月2日はちょうどラスベガスで銃乱射が起こった日でした。そのせいかどうかわかりませんが州兵が入り口付近に固まっていました。

ANA-NH109-review-2

ビジネスクラスのレーンから。待ちは1人2人くらいですぐに荷物を預けることができました。JFK国際空港にはANAのラウンジがないので、British Airwaysのラウンジを利用することになります。ラウンジについては別に記事にしようかと。

ビジネスクラスのレーンに並びます。

ANA-NH109-review-5

左からエコノミークラス、真ん中がビジネスクラス、プラチナ会員、ANAスーパーフライヤーズカード会員、スターアライアンスゴールドメンバーのレーン、右がファーストクラスのレーンになります。

17時50分から搭乗予定のはずが準備が遅れて18時5分ごろの搭乗となりました。

ANA-NH109-review-3

チケットを撮るのを忘れてました。日本ではもぎられなかったんですがアメリカではもぎられてしまいました…

sdr

こちらが今回の座席の10K。右側の窓側席です。

sdr

足元。

sdr

着席。10K。ディスプレイは17インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーンです。

cof

左側にシートコントロールパネルとコントローラー。リクライニング、座席の前後移動、アップライトヘッド、腰位置の調整が可能です。DO NOT DISTURBボタン表示サインとサイドテーブルライトもあり。

sdr

オットマンと荷物収納スペース。

cof

飲み物のホルダーと小物入れ。

cof

大型サイドテーブル。

ウェルカムドリンクを貰ったんですが写真を撮る前に飲み干してしまったので写真はありません。行きはシャンパンだったので帰りはオレンジジュースをチョイスしました。

 

搭乗時の外の様子。

滑走路へ(?)移動中。British Airwaysの飛行機が見えますね。

ANA-NH109-review-14

おしぼり。

ANA-NH109-review-15

ANA-NH109-review-16

ANA-NH109-review-17

ANA-NH109-review-18

ANA-NH109-review-19

メニュー。行きは洋食を選んだのと和食が恋しくなったので帰りは和食をチョイスしました。

cof

食前酒のモスコミュール。

アミューズ。小海老のカナッペ ハニーマスタードマヨネーズ風味、鴨のロースト オレンジとともに、3種のナッツ。

前菜。氷頭なます、きんき味噌幽庵焼き、牛肉野菜巻き、銀杏素揚げ。

頼んだ梅酒のロック。クッソ濃いです。

sdr

小鉢の煮物。

cof

主菜の銀鱈西京焼き、御飯と味噌汁と香の物。銀鱈もそうですがさつまいもが美味しかったです。

cof

デザートはキャラメルチョコレートケーキを選びました。余ってればどら焼きも貰えばよかった…

こちらは食後のカフェインレスコーヒー。チョコもついてきます。コーヒーなのに紅茶みたいな色をしています。

今回は食後種は遠慮してペットボトルの水を複数本貰っておきました。食後しばらくすると機内の電気が消灯します。

mde

またまたベッドメイキングをしてもらいました。人に任せるのが一番です。こうして見てみると拘束具っぽいですね。

sdr

それから何回か寝たり起きたりを繰り返し、小腹がすいたので今度は味噌ラーメンを食べました。美味しかったです。バターもついでるのでみそバターラーメンに味変できるのもいいですね。人によってはしょっぱく感じるかもしれません。

こちらは着陸2時間前に食べた洋食。チーズ入りサッケッティーニと鴨肉のラグーソース、ブレッドとバターとジャム、フルーツ。

 

定刻は21時15分でしたが、遅延や離陸の遅れが影響したせいか到着したのは21時40分でした。

 

 

以上。簡単ですがNH109 ビジネスクラス ニューヨーク→羽田の搭乗記でした。やっぱりスタッガードシートは最高でした。一度乗るとエコノミーには戻れなさそうです。

ただ読書灯を着けて仕事をし始めるビジネスマンなどがいるとまぶしくて起きます。寝られなくなります。アイマスクなりなんなりで自衛が必要です。

 

ポイントサイトでポイントをためてマイルに交換すればタダでビジネスクラスに乗れる

私はANAの海外旅作でビジネスクラス+ホテルにしましたが、頑張ってマイルを貯めればタダでビジネスクラスに乗ることができます。燃油サーチャージとかはかかりますけど。

日本発ニューヨーク行き(北米・Zone 6)はハイシーズンで片道9万マイル・往復だと18万マイルになっています。エコノミークラスであればもっと安くなり、ハイシーズンで片道5万5000マイル、往復で11万マイルになります。

肝心のマイルを貯める方法としては、クレジットカードで決済する、ハピタスなどのポイントサイトを経由して物を買ったりサービスに申し込んだり、クレジットカードを発行したりしてポイントを貯める→貯めたポイントをANAマイルに交換するといった方法があります。

クレジットカード決済だと100円で1ポイント程度しか貰えませんが、ハピタスなどのポイントサイトを経由してクレジットカードの発行や買い物、旅館やホテルの予約などをしてポイントを貯めると、クレジットカード決済とは比べ物にならないくらい早くマイルを貯めることができます。

ハピタスなどのポイントサイトでは、クレジットカードを発行すると1万ポイント、FX口座を開設して取引すると数千ポイントを貰うことができます。

残念ながら貰ったポイントをまるまるマイルに交換することはできず、最終的には90%のレートで交換することになるので目減りしてしまいますが、1万ポイント貰うと最終的には9000マイルになります。クレジットカード決済で9000マイル貯めるには90万円分決済しないといけないので、いかに早く貯めることができるか分かると思います。

ハピタスはビックカメラ、ノジマオンライン、NTT-X Store、ドスパラ、TSUKUMOネットショップなど様々な通販サイトと連携しているので、ガジェットをよく買う人はハピタスを経由することで購入金額の0.6%~1.2%程度のポイントを貯めることができます。その他日常の買い物を集約させましょう。

日常の買い物でポイントサイトを経由することでポイントがもらえますし、クレジットカード決済だとさらにポイントも貯まります。

ハピタスで貯めたポイントをマイルに交換して修行の費用を抑えるもよし、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券、現金に交換するのもアリです。

ハピタスは以下のリンクから。

 

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-レビュー, 旅行記
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.