ファンクションキーが物理キーになった第3世代「ThinkPad X1 Carbon」発表

投稿日:2015/01/05 更新日:

LenovoがCES2015にてファンクションキーが物理キーになった第3世代「ThinkPad X1 Carbon」を発表しました。


第2世代ThinkPad X1 CarbonのF1~F12キーはアプリによって動的に変化するタッチパネル式の「Adaptiveキーボード」を搭載していましたが、第3世代では物理キーボードに変更されています。
固定物理キーボードでないため敬遠していたユーザーも少なからず存在しているはずなのでこれは嬉しい点。

第3世代ThinkPad X1 Carbonは14インチのUltrabookで最軽量と称しており、重量は約1.3kg。
CPUは第5世代Core iシリーズを搭載し、OSはWindows 8.1 Pro、メモリは最大8GB、ストレージは最大512GBのPCI Express接続のSSD、液晶はタッチ対応の14インチ(2560×1440)。

ワールドワイドでの発売は2015年1月を予定していますが、日本では発売時期は未定。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.