PCケースへのHDDの取り付け方について

投稿日:2012/11/27 更新日:

PCケースへのHDDの取り付け方について。

PCケースへのHDDの取り付け方について

PCケースへのHDDの取り付け方は主に3つあります。

  1. PCケースに付属しているトレイorマウンタにHDDを固定しPCケースの2.5/3.5インチベイに取り付け
  2. HDD本体に防振ラバーとボルトを取り付け、HDDをそのまま2.5/3.5インチベイに取り付け
  3. ドライブレールというプラスチック製の付属品にHDDを固定して2.5/3.5インチベイに取り付け

取り付け方はもちろんPCケースによって異なるんですが、メジャーなのは1です。

トレイにHDDを固定してケースに取り付ける方法

Fractal DesignのDefine R5を例に挙げて説明します。

fractal_design_define_r5_mid_tower_chassis_review_full

Define R5はHDDを8台取り付けが可能なんですが、HDDの取り付けにはトレイを使用します。

DefineR5-insthdd1

こちらが取り付けに必要になるトレイ。このトレイには3.5インチHDDだけでなく2.5インチSSDの取り付けも可能です。

DefineR5-insthdd2 DefineR5-insthdd3

このようにネジを使ってトレイとHDDを固定します。Define R5では裏面で固定していますがもちろんPCケースによって固定する場所は異なります。両サイドを固定するPCケースもあります。

DefineR5insthdds

あとはトレイをケースの2.5/3.5インチベイに取り付けます。これで取り付けは終わり。あとはもちろんSATAケーブルやSATA電源ケーブルを接続しましょう。

HDD本体に防振ラバーとボルトを取り付けてケースに取り付ける方法

こちらは私のZ9 Plus(販売終了)を用いて説明します。今この方法を採用しているPCケースってあるんでしょうか?

Z9 PlusではHDDはツールフリー(工具なし)で取り付けることができます。HDDを取り付ける向きは説明書に「あなたの好きなようにしてください」と書いてあります。

ちなみにこういうタイプの場合はSATAケーブルや電源ケーブルが裏に来るように取り付けた方が見栄えがいいです。

HDDにHDD防振ラバーとDボルトを組み合わせて固定する

上の図のHDD防振ラバーDボルトを組み合わせる

ケースに取り付ける向きはこの画像の通り。

HDDをケースにスロットインして固定する

HDDをケースにスロットインする。横にある黒いレバーがカチッとはまるまで奥に押しこむ。その後Eボルトを使用してスロットインしたHDDをケースに固定します。

図の部分にEボルトを用いてHDDをケースに固定します。

SATAケーブルとSATA電源ケーブルを接続する

HDDをケースに固定した後はSATAケーブルとSATA電源ケーブルを接続しましょう。

ということで配線して撮影したのがこれ。ケーブル類が裏に来ているのが分かると思います。

HDDの取り付けに関して以上。

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCパーツ, まとめ/比較
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.