公安9課

*

ZOTACのVR対応GTX1070搭載バックパック型PC「ZOTAC VR GO」発売

   

zotac-vr-go-1

ZOTACのVR対応GTX1070搭載バックパック型PC「ZOTAC VR GO」が発売されます。

アスクは2016年11月28日、GeForce GTX1070を搭載したZOTAC社製バックパック型PC「ZOTAC VR GO」を2016年12月下旬に発売することを発表しました。予想市場価格は税抜30万円前後。

ZOTAC VR GOのスペックは以下の通り。

製品名 ZOTAC VR GO
OS Windows 10 Home(64bit)
CPU Intel Core i7-6700T(2.8GHz/ターボブースト時3.6GHz、クアッドコア)
GPU NVIDIA GeForce GTX 1070(8GB GDDR5 256bitメモリ)
メモリ DDR4-2133 16GB(最大32GB)
ストレージ 240GB M.2 SATA SSD
2.5インチ SATA 6.0Gb/sスロット×1
無線機能 Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.2
右サイドパネル 電源ボタン
左サイドパネル DisplayPort 1.3×2、HDMI 2.0×2
ギガビットイーサネット×2
USB 3.0×4
DC12V出力ポート×1
3 in 1カードリーダー(SD/SDHC/SDXC)
ヘッドホン出力
マイク入力端子
ACアダプター用ポート
(最大4画面出力に対応)
トップパネル HDMI 2.0×1
USB 3.0×2
DC12V出力ポート×1
本体寸法 410(L)×270(W)×76(H) mm
重量 約4.9kg(バッテリー及びショルダーストラップ装着時)
付属品 95Whリチウムイオンバッテリー×2、充電用ドック、ACアダプタ、電源ケーブル
ユーザーマニュアル、クイックスタートガイド
ドライバーインストールキット、OSリカバリーDVD
製品公式 ZOTAC VR GO 製品情報 ZOTAC VR関連製品 | 株式会社アスク

 

ZOTAC VR GOは、ショルダーストラップを備えた背負うことができるバックパック型PC。2台のバッテリーを搭載することで最大2時間のバッテリー駆動に対応する他、VRヘッドマウントディスプレイとのケーブル配線を気にすることなく、VRコンテンツを楽しむことが可能です。

zotac-vr-go-3

ショルダーストラップの他に楽に背負うことができるようにウエストベルトも搭載。ウエストベルトにはVRヘッドマウントディスプレイなどの長いケーブル配線をまとめることも可能。また、ショルダーストラップ部を本体から取り外すことも可能で、デスクトップPCとして利用することも出来ます。

zotac-vr-go_14

OSはWindows 10 Home 64bit、CPUはIntel Core i7-6700T、GPUはNVIDIA GeForce GTX1070、メモリはDDR4-2133 16GB、ストレージは240GB M.2 SATA SSDを搭載。2.5インチSSD/HDDを増設できるスロットを搭載しています。

インターフェースやネットワーク機能も充実しており、DisplayPort1.3とHDMI2.0ポートをそれぞれ2基搭載し、トップパネルにもHDMI2.0ポートを1基搭載。さらにDC12V出力ポートを2基搭載することでHTC ViveなどのVRヘッドマウントディスプレイの接続も容易になっています。

 

こちらは法人向けではないので、気になる人は購入してみてはいかがでしょう。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
これを見れば分かる!SSDの種類・形状のまとめ
NEXT
楽天モバイルでLiquid Z530が97%オフ・事務手数料込で780円で販売中

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。