公安9課

*

ZALMANのATX対応ミドルタワーPCケース「Z9 Neo」発売

    [最終更新日]2015/12/11 01:12

Z9-Neo1ZALMANのATX対応ミドルタワーPCケース「Z9 Neo」が発売されます。

リンクスインターナショナルは2015年11月26日、ZALMANのATX対応ミドルタワーPCケース「Z9 Neo」を2015年12月5日より全国のPCパーツ専門店にて発売すると発表しました。

Z9 Neoのスペックは以下の通り。

型番 Z9 Neo
カラー ブラック
ケースサイズ W205mm×D482mm×H490mm
重量 約6kg
5.25インチベイ 5.25インチ 2
3.5インチ 2
(5.25インチシャドウベイと排他的利用)
(ツールレス対応)
2.5インチ 4(5.25インチシャドウベイと排他的利用)
3.5/2.5インチシャドウベイ 2
(ツールレス対応)
2.5インチ専用シャドウベイ 2
拡張スロット 7
拡張カードスペース 最大420mm
対応CPUクーラー高さ 最大160mm
対応ラジエータサイズ 240mm
搭載電源
対応電源 200mmまでのATX規格電源
対応マザーボード ATX / Micro ATX / Mini ITX
標準搭載ファン トップ 2×120mmブルーLEDファン
フロント 2×120mmファン
リア 1×120mmファン
搭載可能ファン トップ 2×120mmファン
フロント 2×140mm or 2×120mmファン
リア 1×120mmファン
トップポート 1×USB 3.0
2×USB 2.0
1×Audio in/out
保証期間 1年間
付属品 1×ネジセット
1×取扱説明書

 

Z9-Neo2Z9 Neoは、高い冷却性能と拡張性を実現したATX対応ミドルタワーPCケース。遮音性を高める開閉式フロントパネルと弾力のある防音パッドを張り合わせることで、システム内部から発生するノイズを効果的に遮音、優れた静音性を発揮します。

Z9-Neo3

ケーストップに120mmブルーLEDファンを2基、フロントに120mmファンを2基、リアに120mmファンを1基標準搭載しています。

フロントは140mmファンを2基増設することが可能です。また、ケーストップとフロントは240mmサイズのラジエータ搭載に対応。フロントファンの取り付け穴は長穴加工が施されており、システム構成やレイアウトに合わせてファンマウントポジションを調整することが可能です。

Z9-Neo4

電源ユニット搭載エリアをセパレートした熱源分離構造を採用、最大420mmを確保した拡張カードスペース、高さ160mmまでのCPUクーラーに対応。

CPUクーラーを本体裏側から取り付け・調整することが可能、裏配線に便利なケーブルホール、ケースフロントと電源ユニット部にダストフィルタを採用などメンテナンス性にも優れています。

 

ZALMANはZ9 Plus以降はなんかぱっとしない印象がありますが、Z9 Neoが次のヒット製品になるかどうか楽しみですね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
BIGLOBE SIMでデータ通信量を分け合えるデータ通信専用「シェアSIM」提供開始
NEXT
MSIの世界初USB 3.1 Gen.2対応AMD AM3+マザー「990FXA GAMING」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。