公安9課

*

【2015年版】WiMAX2+ 機種スペック比較

    [最終更新日]2015/08/30 20:00

UQ_WiMAX

【2015年版】WiMAX2+ 機種スペック比較。WX01, W01, HWD15, URoad Home2+についてまとめています。

2015年はWX01とW01がメイン

WiMAX 2+に対応した機種はWX01, W01, HWD15, NAD11, HWD14, URoad-Home2+など色々ありますが、2015年現在で主流になっているのはWX01とW01の2つ。この2つがツートップです。

持ち運びを想定しているのはWX01, W01, HWD15で、家での完全据え置きでの利用を想定しているのはURoad-Home 2+です。

NAD11およびHWD14はもう販売終了しているので今更比較する必要はないので省略します。

WX01 W01 HWD15基本スペック比較

WX01とW01はどちらもWiMAX 2+に対応し、下り速度は最大220Mbps。220Mbps対応エリアでない場合は下り最大110Mbpsとなります。どこでも220Mbpsでデータ通信できるわけではありません。

HWD15はWiMAX 2+に対応していますが下り速度は最大110Mbps。しかしWX01やW01にはない魅力もあります。

製品名 WX01 W01 HWD15
メーカー NECプラットフォームズ ファーウェイ・ジャパン ファーウェイ・ジャパン
利用出来る回線 WiMAX 2+ WiMAX 2+ WiMAX 2+
WiMAX au 4G LTE WiMAX
au 4G LTE
通信モード ハイスピードモード ハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード
ノーリミットモード
ハイスピード
ハイスピードプラスエリアモード
通信モードの手動切替 不可能 不可能 可能
最大通信速度 220Mbps 220Mbps 110Mbps
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
802.11 b/g/n
(2.4GHz)
Bluetoothテザリング ◯(Bluetooth 4.0) × ×
最大接続台数 Wifi : 10台
USB : 1台
Bluetooth : 7台
Wifi : 10台
USB : 1台
Bluetooth : 不可
Wifi : 10台
USB : 1台
Bluetooth : 不可
有線LAN接続 ◯(クレードル背面に有) ◯(クレードル背面に有) ◯(クレードル背面に有)
バッテリー駆動時間
(WiMAX 2+接続時)
約6時間40分 約8時間 約10時間50分
バッテリー容量 2500mAh 2300mAh 3000mAh
サイズ
(幅×奥行×高さ)
約109×66×9 mm 約120×59×10 mm 約104×64×14.9 mm
重量 約97g 約113g 約140g
ディープブルー
パールホワイト
メタリックレッド
ホワイト
マリン
レッド
ホワイト

 

WX01(NECプラットフォームズ)のポイント

WX01

  • 4×4MIMOで下り最大220Mbpsの超高速通信を実現
  • 回線はWiMAX 2+とWiMAXの2つが使用可能。しかしWiMAX2+とWiMAXの手動切替は不可能。WiMAX 2+が圏外になった時にWiMAXに切り替わる仕様
  • つまり7GB制限や3日間で3GB制限を回避するためにWiMAXに切り替えるなんてことは出来ません
  • Wifiテザリングよりも省電力なBluetoothテザリングが使える
  • 別売のクレードルを使用すれば有線LAN接続も可能
  • 休止状態からWifiが使えるまで約5秒のクイック起動。専用アプリでスマホからの起動などが可能

 

4×4MIMOとは

4×4MIMOとは、データの送信側(基地局)と受信側(Wifiルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載しており、WiMAX 2+エリアでの通信時に複数のデータを同時に送受信することで、下り最大220Mbpsの超高速通信を実現しているもの。

W01(ファーウェイ・ジャパン)のポイント

W01

  • キャリアアグリゲーションで下り最大220Mbpsの超高速通信を実現
  • 回線はWiMAX 2+とau 4G LTEの2つが使用可能。ライフスタイルや場所に合わせて2つのモードが自由に選べる
  • WiMAX 2+が圏外になった時はau 4G LTE回線でカバー出来る(※au 4G LTE回線は有料)
  • 他の電波に干渉されにくい5GHz帯のIEEE 802.11acを屋外で利用できる初めての機種
  • 別売のクレードルを使用すれば有線LAN接続も可能
  • 画面がタッチパネルなので簡単で直感的な操作が可能。クイック起動にかんたん設定などの機能も充実

キャリアアグリゲーションとは

キャリアアグリゲーションとは、WiMAX 2+の2つの電波を重ねることにより下り最大220Mbpsを実現しているもの。

キャリアアグリゲーションは周波数の切り替えが必要になので、220Mbpsに対応するまでに時間がかかる模様。未対応エリアでは下り最大110Mbpsとなります。

HWD15(ファーウェイ・ジャパン)のポイント

HWD15

  • 下り最大110Mbpsの超高速通信を実現(4×4MIMOやキャリアアグリゲーション非対応)
  • 回線はWiMAX 2+とWiMAXとau 4G LTEの3つが使用可能。ライフスタイルや場所に合わせて3つのモードが自由に選べる
  • WX01やW01と違い回線が手動で切り替えられるという最大の特徴あり
  • HWD15はWX01, W01では出来ない「WiMAX 2+で速度規制がかかりそうだからWiMAXに切り替える」ということが出来るため、再度注目されている機種です
  • WiMAX 2+とWiMAXが圏外になった時はau 4G LTE回線でカバー出来る(※au 4G LTE回線は有料)
  • 別売のクレードルを使用すれば有線LAN接続も可能
  • 画面がタッチパネルなので簡単で直感的な操作が可能。クイック起動にかんたん設定などの機能も充実

速度制限を回避したい人はHWD15一択

WiMAX 2+で速度制限がされそうだから速度制限のないWiMAX回線を使う、という抜け道というか方法を使いたい人はHWD15一択です。

速度制限を回避するためにWiMAX回線を使えるWX01を選ぼうとしている人は絶対にやめましょう。WX01はWiMAX 2+が圏外になった時にWiMAXに切り替わる仕様なので手動切替は不可能ですし、W01はそもそもWiMAXに対応していません

HWD15はWiMAX 2+とWiMAXとau 4G LTEが自由に手動で切り替えられます。速度制限を回避したい人はHWD15にしましょう。

まぁ古い機種だから嫌だ!と言われたらそれまでなんですけどね…。HWD15のキャッシュバック金額が一番高いのはGMOとくとくBBです。

URoad-Home2+ WX01 W01 基本スペック比較

URoad-Home2+のカテゴリは「ホームルーター」であり、WX01, W01, HWD15のような「モバイルWi-Fiルーター」とは完全に用途というか概念が異なります。

スペックを比較してもあんまり意味がないんじゃないかなぁと思いますが一応WX01, W01との比較を載せておきます。WX01とW01に加えてURoad-Home2+を扱っているところもいくつかあります。

製品名 URoad-Home2+ WX01 W01
メーカー シンセイコーポレーション NECプラットフォームズ ファーウェイ・ジャパン
利用出来る回線 WiMAX 2+ WiMAX 2+ WiMAX 2+
WiMAX WiMAX
au 4G LTE
通信モード ノーリミットモード
ハイスピードモード
ハイスピードモード ハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード
通信モードの手動切替 可能 不可能 不可能
最大通信速度 110Mbps 220Mbps 220Mbps
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n
(2.4GHz / 5GHz)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
Bluetoothテザリング × ◯(Bluetooth 4.0) ×
最大接続台数 16台
(SSID*2*8台)
(USB, BT無し)
Wifi : 10台
USB : 1台
Bluetooth : 7台
Wifi : 10台
USB : 1台
Bluetooth : 不可
有線LAN接続 ◯(本体に有) ◯(クレードル背面に有) ◯(クレードル背面に有)
バッテリー駆動時間
(WiMAX 2+接続時)

(バッテリー駆動しない)
約6時間40分 約8時間
バッテリー容量 2500mAh 2300mAh
サイズ
(幅×奥行×高さ)
約140×170×53 mm 約109×66×9 mm 約120×59×10 mm
重量 約311g 約97g 約113g
ホワイト ディープブルー
パールホワイト
メタリックレッド
ホワイト
マリン

 

URoad-Home2+はバッテリーが内蔵されていないので家での完全据え置きでの利用を想定している機種です。

URoad-Home2+

ちなみにこんな形をしています。こんなのを持ち運ぶわけにはいかないですよねえ。

 

それぞれの機種で対応している通信モードが異なる

通信モード
機種 ノーリミットモード ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
WX01 × ◯(WiMAX 2+ / WiMAX) ×(非対応)
W01 × ◯(WiMAX 2+) ◯(WiMAX 2+ / au 4G LTE)
HWD15 ◯(WiMAX) ◯(WiMAX 2+ / WiMAX) ◯(WiMAX 2+ / au 4G LTE)
URoad-Home2+ ◯(WiMAX) ◯(WiMAX 2+ / WiMAX) ×(非対応)

 

WX01はハイスピードモードのみ対応。手動で通信モードを切り替えることは出来ません

W01はハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアモードの2つに対応しています。手動で通信モードを切り替えることは出来ません

HWD15はノーリミットモード・ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアモードの3つに対応しています。手動で通信モードを自由に切り替えることが出来ます

URoad-Home2+はノーリミットモード・ハイスピードモードとの2つに対応しています。手動で通信モードを自由に切り替えることが出来ます

利用できる回線の送受信の最大速度

WX01 W01 HWD15 URoad-Home2+ 回線 最大受信(下り)速度 最大送信(上り)速度
WiMAX2+ 220Mbps(110Mbps) 15.4Mbps
× WiMAX 40Mbps 15Mbps
× × au 4G LTE 75Mbps 25Mbps

 

連続通信時間

連続通信時間はあくまで目安・最大なのであてにしないようにしましょう。また、家で固定回線の代わりとしてしか使わない人、外ではWiMAX 2+を使わないという人はクレードルに挿しておけば連続通信時間を気にする必要はありません。

連続通信時間 WX01 W01 HWD15 URoad-Home2+
【Wifi接続時】
WiMAX2+(220Mbps時) 約6.5時間 約8時間  220Mbps非対応 バッテリー駆動しないので関係なし
WiMAX2+(110Mbps時) 約8.5時間 約10時間50分
WiMAX接続時 約11時間20分 ×(利用不可) 約9時間40分
au 4G LTE接続時 ×(利用不可) 約7時間20分 約10時間
【Bluetoothテザリング時】WX01のみが可能
WiMAX2+(220Mbps時) 約8時間 ×(Bluetooth接続不可) ×(Bluetooth接続不可) バッテリー駆動しないので関係なし
WiMAX2+(110Mbps時) 約10時間20分
WiMAX接続時 13時間30分

 

比較するとこのようになります。

WX01はWiMAX接続時は約11時間20分になっていますが、WiMAX 2+が圏外の時にしかWiMAXには接続出来ないのであまり気にする必要はありません。

W01はWiMAX2+(220Mbps時)・WiMAX2+(110Mbps時)ともに約8時間。WiMAX2+(220Mbps時)でずっと接続出来るならばW01よりも長く動作します。

HWD15はWiMAX2+(220Mbps時)に非対応ですが、WiMAX2+(110Mbps時)は約10時間50分とWX01, W01よりも遥かに長い動作時間になっています。au 4G LTE接続時もW01よりも長く動作します。

URoad-Home2+はそもそも持ち運びは想定されていない完全据え置きの機種なので関係ありません。はい。

選ぶならどれがいい?

WX01とW01で悩む人もいると思いますが、この2つは好みで選べばいいと思います。実際に私の知り合いもメタリックレッドが良いからW01にした、という人もいますし。

頻繁に速度規制を食らうような人は、モバイルWi-Fiルーターの場合はHWD15を、家でしか使わないという人はホームルーターのURoad-Home2+の方がいいでしょう。

 

 

キャンペーン一覧

色々なプロバイダでWX01やW01を契約すると本体がタダになったり、キャッシュバックも貰えるというお得なキャンペーンをやっているので契約してはいかがでしょう?なお、キャッシュバックには一定期間の契約が必要になります。その他違約金も発生するので注意。

サービス・キャンペーン名 キャンペーン期間 本体価格 特典・キャッシュバック(CB)
@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン 2015/8/1-2015/8/31 WX01, W01本体+
クレードルセットが1円
WX01:2万8000円CB
W01:1万5100円CB
【So-net モバイル WiMAX 2+】今なら機器無料などおトク! 2015/8/1-2015/8/31 WX01, W01本体+
クレードルセットが0円
 2万円CB
or
タブレット端末のレンタル
「BIGLOBE WiMAX 2+」キャンペーン実施中 2015/8/1-2015/8/31  WX01, W01本体+
クレードルセットが0円
 1万8000円CB
or
「Fire HD7 16GB」または
「Fire HD6 8GB」をプレゼント+2000円CB
【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン 2015/8/1-2015/8/31 WX01, W01本体が0円
クレードルセットはCB減額
WX01単体:2万8100円CB
W01単体:2万8950円CB
クレードルセットは上記金額から-3600円

月額料金まとめ(ギガ放題プランのみ)

2年間のトータルコストが最も安いのは@niftyです。

@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン
※端末受取月を1ヶ月目としてカウント
料金プラン 端末受取月 2~3ヶ月目 4~25ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン 0円 3693円 4428円 5238円
【So-net モバイル WiMAX 2+】今なら機器無料などおトク!
※端末受取月の翌月から1ヶ月目としてカウント
料金プラン 端末受取月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン 0円 3774円 4513円 5053円
「BIGLOBE WiMAX 2+」キャンペーン実施中
※端末受取月の翌月から1ヶ月目としてカウント
料金プラン 端末受取月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン 0円 3990円 4730円 5270円
【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
※端末受取月の翌月から1ヶ月目としてカウント
料金プラン 端末受取月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン 0円 3897円 4604円 5236円

以上。参考になれば幸いです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Skylake(LGA1151)で変わったこと・自作時に注意したいこと
NEXT
GA-Z170X-Gaming 7 vs GA-Z170X-Gaming 5 vs GA-Z170X-Gaming 3 スペック比較

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。