公安9課

*

PLEXTORのSATA3対応M.2 SSD「M6G M.2 2280」シリーズまとめ

    [最終更新日]2015/01/26 23:06

M6G-2280-1

PLEXTORのSATA3対応M.2 SSD「M6G M.2 2280」シリーズまとめ。

「M6G M.2 2280」シリーズとは

SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェースを搭載したMLCタイプのM.2 SATA SSD。容量は64GB、128GB、256GB、512GBの4つのラインナップで展開されます。M6eシリーズとは違いインターフェースがPCI ExpressではなくSATA3のため、M.2 SSDとはいってもシーケンシャルアクセス性能とランダムアクセス性能は2.5インチSSDと同レベルの性能です。

スペック

256GB, 512GBモデルは2014年7月以降順次発売予定になっています。

製品名 PX-512M6G-2280 PX-256M6G-2280 PX-128M6G-2280 PX-64M6G-2280
容量 512GB 256GB 128GB 64GB
フォームファクタ M.2 2280
インターフェース SATA3(SATA 6GB/s)
NANDフラッシュ TOSHIBA 19nm Toggle NAND
コントローラ Marvell 88SS9188
キャッシュ 768MB DDR3 512MB DDR3 256MB DDR3 128MB DDR3
シーケンシャルリード 520MB/s
シーケンシャルライト 450MB/s 450MB/s 360MB/s 175MB/s
ランダムリード 95000 IOPS 89000 IOPS 87000 IOPS 86000 IOPS
ランダムライト 81000 IOPS 80000 IOPS 79000 IOPS 42000 IOPS
設置タイプ 内蔵
M6G-2280-2

NANDフラッシュには高速で信頼度の高い最新のTOSHIBA製19nm Toggle NANDを採用。高速転送と高速なランダムアクセス性能を実現。

9188

コントローラはサーバグレードのMarvell製チップ88SS9188を採用。SATA 6Gb/s(SATA3.0)に対応した機能を最大限に引き出すことで、高速で安定したパフォーマンスを提供します。 M6Gは最大で76MBのDDR3キャッシュを搭載。使用頻度の高いデータをキャッシュに蓄積することで、フラッシュメモリのアクセスを減らしてデータ処理を高速化させています。フラッシュメモリのアクセスを減らすことでSSD劣化の抑制にもなります。

ベンチマーク(CrystalDiskMark)

CPU Intel Core i7-4770K
マザーボード GIGABYTE GA-Z87X-HD3
メモリー CORSAIR VENGEANCE CMZ16GX3M4X1600C9 4GB×4 デュアルチャンネル
グラフィックス オンボードVGA
システムドライブ(OS用) Plextor PX-128M5P
データドライブ Plextor PX-**M6G-2280 (M.2スロットに接続)
電源 CORSAIR CP-9020044-JP(AX860)
OS Windows 8 Pro x64
SATA転送モード H97 AHCI (Intel Rapid Storage Technology 13.​1.​0.​1058)
px-64m6g-2280
px-128m6g-2280

64GBモデルも128GBモデルもだいたい公称値と同等の速度が出ているようです。 インターフェースがSATAなため安価なM.2 SSDになっています。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MSIがPentium G3258のオーバークロックで6861.7MHzを達成
NEXT
ASUSTek Z97-A, Z97-C, Z97-K スペック比較

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。