公安9課

*

Broadwell搭載!Intel NUC「NUC5i5RYK」「NUC5i3RYK」まとめ

    [最終更新日]2015/04/09 18:47

NUC5i5RYK

Broadwell搭載!Intel NUC「NUC5i5RYK」「NUC5i3RYK」まとめ。

NUC5i3RYKは2015年2月、NUC5i5RYKは3月出荷予定となっています。

スペック

こちらはM.2 SSDのみが搭載可能なモデル。SATA3ポートはありません!

M.2 SSDと2.5インチストレージが搭載可能なモデルは2.5インチドライブ搭載可!Broadwell搭載「NUC5i5RYH」「NUC5i3RYH」まとめを参照してください。

製品名 NUC5I5RYK NUC5i3RYK
CPU Core i5-5250U Core i3-5010U
グラフィック HD Graphics 6000
HD Graphics 5500
メモリ DDR3L-1600/1333(S.O.DIMM)
メモリスロット数 2(最大16GBまで認識, デュアルチャネル対応)
ストレージ M.2スロット×1(SSD装着可。サイズは2242, 2260, 2280)
拡張スロット(M.2 2230) Intel Wireless AC7265装着済(802.11ac, BT4.0, WiDi対応)
【搭載ポート】
miniHDMI(1.4a) 1
miniDisplayPort(1.2) 1
USB 3.0ポート 4(フロント2, リア2)
Gigabit Ethernet 1(Intel I218V Gigabit Ethernet Controller)
オーディオジャック 1
赤外線センサー 1(フロントパネル)
対応OS Windows8.1(32/64bit), Windows7(32/64bit)
Intel公式 NUC5i5RYH NUC5i3RYK

 

HaswellモデルとBroadwellモデルの大きな違い

nuc_02
  1. 命名規則が変更される(D54250WYK→NUC5i5RYKなど)
  2. 第5世代CPU「Broadwell」を搭載。Haswellと比較して動作周波数アップ
  3. mSATAスロットからM.2スロットに変更。よってSSDはM.2 SSDが必要(サイズは2242, 2260, 2280)
  4. 拡張スロット(M.2)に搭載されている無線LANカードのサイズは2230ですし、ハンダ付けもされているため取り外してM.2 SSDを取り付けることは出来ません
  5. メモリがDDR3L-1600まで対応。ダウンクロックせずに動作するようになる
  6. 全モデルで外部USB2.0ポートが消滅
  7. フロントの黄色いUSB3.0ポートは充電可能ポート
  8. ミッキータイプの電源コネクタを買わないで済むようになった

搭載CPUスペック比較

 製品名 NUC5i5RYK NUC5i3RYK
CPU Core i5-5250U Core i3-5010U
コア数 2 2
スレッド数 4 4
動作周波数 1.6GHz 2.1GHz
TB時動作周波数 2.7GHz
L3キャッシュ 3MB 3MB
TDP 15W 15W
ターボ・ブースト 対応
非対応
ハイパースレッディング 対応 対応
コンフィグラブルTDP DOWN周波数 600MHz 600MHz
コンフィグラブルTDP DOWN  9.5W 10W


TDP(Thermal Design Power)

設計上想定されるCPUの最大放熱量。どの回路も休みなく働いている状態でどの程度の熱を発するかを表す性能指標の一つ。
ターボブースト
CPUを自動的に定格の動作周波数より高速で動作させる機能。動画編集やゲームなど、高速処理が必要な際に特に有効。
ハイパースレッディング

一つの物理的なCPUをOS上で2つの論理CPUに見せる技術。 CPUに対して与えられた複数の命令を同時に処理するため、ソフトやシステムの動作が高速になる。
コンフィグラブルTDP DOWN動作周波数・コンフィグラブルTDP DOWN
動作周波数まで性能を落とすことでTDPも落とすことのできる機能。要するにこの周波数・TDPで動作させることも出来ますよということ。

本体画像

front前面はUSB3.0ポートを2つ搭載。黄色いポートは充電に対応。

rear背面はminiDisplayPort端子、miniHDMI端子、Gigabit Ethernet LANが1つずつ、USB3.0ポートを2つ搭載。

中身.中身。無線LANカードはハンダ付けされているため簡単には取り外しできないでしょうし、取り外してもM.2 SSDは取り付け出来ません。

組み立てにはどんなパーツが必要?

DDR3L-1600/1333のメモリ、M.2 SSD、OS、OSインストール用のポータブルDVDドライブ等、miniHDMI⇔HDMIケーブル、 miniDisplayPortケーブルが必要になります。必要なパーツについてはそれぞれ説明しているのでぜひご覧ください。

ケーブル類

メモリ

DDR3(1.5V)メモリはサポートされていません!DDR3メモリを搭載しても絶対にNUCが起動しません!通常のDDR3メモリは1.5V駆動ですが、それよりも低電圧なDDR3L(1.35V)メモリじゃないとダメです。

動作確認されているメモリ。(Intel® NUC Boards and Kits — System memoryより)

メーカー 型番 規格(S.O.DIMM) 容量
A-DATA AM1L16BC8R2-S DDR3L-1600 8GB(8×1)
Samsung M471B1G73QH0-YK0 DDR3L-1600 8GB(8×1)
Kingston KVR16LS11/4 DDR3L-1600 4GB(4×1)
Kingston KVR16LS11/8 DDR3L-1600 8GB(8×1)
G.Skill F3-1600C9S-4GRSL DDR3L-1600 4GB(4×1)

リストにはありませんが他にもDDR3Lメモリはあるので順不同で羅列します。Samsungを避けたい方どうぞ。

メーカー 型番 規格(S.O.DIMM) 容量
G.Skill F3-1600C9S-4GRSL DDR3L-1600 4GB(4×1)
G.Skill F3-1600C9D-8GRSL DDR3L-1600 8GB(4×2)
G.Skill F3-1600C9D-16GRSL DDR3L-1600 16GB(8×2)
IODATA SDY1600L-4G DDR3L-1600 4GB(4×1)
IODATA SDY1600L-8G DDR3L-1600 8GB(8×1)
CFD D3N1600Q-L4G DDR3-1600 4GB(4×1)
CFD D3N1600Q-L8G DDR3-1600 8GB(8×1)
CFD W3N1600Q-L4G DDR3-1600 8GB(4×2)
CFD W3N1600Q-L8G DDR3-1600 16GB(8×2)

 

ストレージ

Intelにて動作確認されているストレージの一覧はIntel® NUC Boards and Kits — Tested Peripheralsに記載されていますが、日本で発売されているものはごく一部です。太字になっている製品は動作確認がされています。相性問題などが出ないか不安かと思いますが、実際に組んでからでないと相性問題が発生するか分かりませんので自分の好きなメーカーの製品を買いましょう。

M.2 SSD

type 2242, 2260, 2280のものを搭載可能。ガイドにはSATA接続のM.2 SSDは最大帯域幅540MB/s、PCI Express接続のM.2 SSDはPCIe x1, x2, x4をサポートし、最大帯域幅1600MB/sと記載されています。

このリストのM.2 SSDはtype2280のものとなります。一番製品数が多いです。

120-128GB

製品名 メーカー NAND 規格 読込 書込 ランダムリード ランダムライト
PX-G128M6e PLEXTOR MLC PCI Ex 770MB/s 335MB/s 96000 83000
CSSD-M2E128HLMEQ CFD MLC PCI Ex 700MB/s 600MB/s
CT128M550SSD4 Crucial MLC SATA3 550MB/s 350MB/s 90000 75000
PX-128M6G-2280 PLEXTOR MLC SATA3 520MB/s 360MB/s 87000 79000
TS128GMTS800 Transcend MLC SATA3 560MB/s 310MB/s 70000 40000

 

250-256GB

製品名 メーカー NAND 規格 読込 書込 ランダムリード ランダムライト
PX-G256M6e PLEXTOR MLC PCI Ex 770MB/s 580MB/s 105000 100000
CSSD-M2E256HLMEQ CFD MLC PCI Ex 700MB/s 600MB/s
CT256M550SSD4 Crucial MLC SATA3 550MB/s 500MB/s 90000 80000
CT500MX200SSD4 Crucial MLC SATA3 555MB/s 500MB/s 100000 87000
PX-256M6G-2280 PLEXTOR MLC SATA3 520MB/s 450MB/s 89000 80000
TS256GMTS800 Transcend MLC SATA3 560MB/s 310MB/s 75000 75000

 

500GB-512GB

製品名 メーカー NAND 規格 読込 書込 ランダムリード ランダムライト
CT250MX200SSD4 Crucial MLC SATA3 555MB/s 500MB/s 100000 87000

 

 

OSについて

Win7と8どちらを選ぶかはお好みでどうぞ。とはいえ、今から買うならWindows 8.1の方がいいんじゃないですかね。言うまでもなくインストール時にはUSBメモリか外付けDVDドライブが必要になってくるので注意しましょう。

  1. Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]
  2. Windows 8.1 (DSP版) 64bit
  3. Microsoft Windows 8.1 Pro 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]
  4. Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語
  5. DSP版 Windows7 SP1適用版 Home Premium(ホームプレミアム) 64bit 日本語版
  6. DSP版 Windows7 SP1適用版 Professional(プロフェッショナル) 64bit 日本語版
  7. 【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 32GB (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)
  8. BUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N

 

 以上。参考になれば幸いです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【Intel Broadwell】モバイル向け第5世代CPU性能/スペックまとめ
NEXT
PLEXTORのPCI Express SSD「M6e Black Edition」スペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。