公安9課

*

ASUSTeKがUSB type-C搭載のモバイルUSB液晶「MB169C+」をCES2016で展示

   

asus-MB169C-plus

ASUSTeKがUSB type-Cポート搭載のモバイルUSB液晶「MB169C+」をCES2016で展示しています。

ASUSTeKは、USB type-Cポートを搭載したモバイルUSB液晶ディスプレイ「MB169C+」をCES2016で展示しています。

MB169C+は型番的に、MB169B+の後継モデルとなりそうな15.6インチで解像度1920×1080の持ち運べる液晶ディスプレイ。重さは約800g。

これまで発売されたモデルと違うのはUSB type-Cポートを搭載しているところ。プラットフォームに関係なくUSB type-Cポートを搭載している任意のマシンで動作するそうです。

新MacBookにあるUSB type-Cポートに接続すれば出先でもデュアルディスプレイ環境で作業が出来そうです。(これまでのモデルもそうなので、恐らくは)USBバスパワーで動作するのでACアダプターなどは必要なく、USB type-Cケーブル1本で給電出来ます。しかし、ご存知時の通り新MacBookはUSB type-Cポートが1つしかないので、出先で使用する場合はアダプタなどを使用する必要がありそうです。そう考えるとスタイリッシュでない気もしますが…。

液晶パネルは上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と、鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用。どんなシチュエーションでも美しい表示を行うことができます。

 

USB type-Cに対応した製品が増えるのは嬉しいですね。

 

情報元 : USB Type-C 連接埠,ASUS MB169C+ 外接螢幕登場 – BenchLife



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Aterm MR04LNで時刻が表示されない問題の対策ファームウェアが提供開始
NEXT
mineoのauプランにおいてiOS 9.2でSMSが利用出来ない問題が解決

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。