公安9課

*

【Haswell】最新版!Core i7, i5, i3, Pentium スペックまとめ【第4世代】

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

haswell-core-i3-i5-i7-logos
IntelのHaswell世代CPUのCore i7, Core i5, Core i3, Pentiumモデルのスペック表。
Haswellの特徴まとめ
ソケット : LGA1150(メインストリーム) / LGA2011(ハイエンド)
メモリ : デュアルチャネルDDR3/3L-1600までネイティブサポート
対応チップセット : Z87 / H87 / H81 / Q87 / Q85 / B85
CPUクーラー : LGA1156やLGA1155と互換性有

【そもそもHaswellって何?】インテルの新型Core iシリーズの特徴と注意事項を纏めました。結構ボトムの消費電力が抑えられ、メリハリのある制御とK型+Z87を使用した際は面白いOC性能。是非挑戦されては如何ですか? pic.twitter.com/RcRMRjFmnC

— PC DIY SHOP FreeT (@PCDIYFreeT) July 13, 2013

1 . 省電力化
製造プロセスはIvyやSandyと同じ22nmだがプロセッサ電源管理の改善により消費電力を削減。
これまでマザーボード上に搭載されていたVR(電圧レギュレーター)をプロセッサーのパッケージ/
ダイに統合したことにより、プラットフォーム全体の電源設計を簡略化し、マザーボードを含めた消費電力の削減も実現。

2 . グラフィック性能の強化
グラフィック性能がさらに強化され、Intel HD Graphics4600では4000と比べて30%以上、2500と比べると倍以上の性能アップを実現。

IntelのRoadmap

Haswell

Core i7一覧表

モデル コア スレッド CPU定格/TB GPU L3 TDP Passmark
i7-4771
4 8 3.5 / 3.9GHz HD4600 8MB 84W 10068
i7-4770
4 8 3.4 / 3.9GHz HD4600 8MB 84W 9967
i7-4770K
4 8 3.5 / 3.9GHz HD4600 8MB 84W 10172
i7-4770S
4 8 3.1 / 3.9GHz HD4600 8MB 65W 9817
i7-4770T 4 8 2.5 / 3.7GHz HD4600 8MB 45W 8803
i7-4765T 4 8 2.0 / 3.0GHz HD4600 8MB 35W 7367


Core i5一覧表

モデル コア スレッド CPU定格/TB GPU L3 TDP Passmark
i5-4670
4 4 3.4 / 3.8GHz HD4600 6MB 84W 7490
i5-4570
4 4 3.2 / 3.6GHz HD4600 6MB 84W 7054
i5-4440
4 4 3.1 / 3.3GHz HD4600 6MB 84W 6501
i5-4430
4 4 3.0 / 3.2GHz HD4600 6MB 84W 6292
i5-4670K
4 4 3.4 / 3.8GHz HD4600 6MB 84W 7545
i5-4670S 4 4 3.1 / 3.8GHz HD4600 6MB 65W 7411
i5-4570S
4 4 2.9 / 3.6GHz HD4600 6MB 65W 6803
i5-4440S
4 4 le=”color: rgb(0, 0, 0);”>2.8 / 3.3GHz HD4600 6MB 65W
i5-4430S 4 4 2.7 / 3.2GHz HD4600 6MB 65W 5954
i5-4670T 4 4 2.3 / 3.3GHz HD4600 6MB 45W 6351
i5-4570T 2 4 2.9 / 3.6GHz HD4600 4MB 35W 2503

※K=倍率解除、S=省電力、T=超省電力

Core i7とi5の違いについて

Core i7

  • 全モデルにおいてターボ・ブースト・テクノロジーとハイパースレッディング・テクノロジー(HTT)が有効
  • L3キャッシュが8MB

Core i5

  • 全モデルにおいてターボ・ブースト・テクノロジーが有効
  • 4コアモデルではHTTが無効化されている
  • 2コアモデルのみHTTが有効、Haswell世代Core i5でHTTに対応しているのはi5-4570Tのみ
  • L3キャッシュが6MBに削減されている

ターボ・ブースト・テクノロジー
自動的に定格の動作周波数より高速でCPUを動作させる機能。ただし、CPUが電源、温度、電流仕様のTDPの限界未満で稼働している必要があります。この機能により、シングルスレッドとマルチスレッド双方のアプリケーションでパフォーマンスが向上します。

 ハイパースレッディング・テクノロジー(HTT)
一つの物理的なCPUをOS上で2つの論理CPUに見せる技術。 CPUに対して与えられた複数の命令を同時に処理するため、ソフトやシステムの動作が高速になる。

Core i3一覧表

モデル コア スレッド CPU定格/TB GPU L3 TDP Passmark
i3-4340
2 4 3.60GHz /
HD4600 4MB 54W 5117
i3-4330
2 4 3.50GHz / HD4600 4MB 54W 5084
i3-4130
2 4 3.40GHz / HD4600 4MB 54W 4901
i3-4330T 2 4 3.00GHz / HD4600 3MB 35W
i3-4130T
2 4 2.90GHz / HD4600 3MB 35W 4041

T=超省電力

Core i3はターボブースト非対応ですがクロック数が高めになっています。

Pentium一覧表

モデル コア スレッド CPU定格/TB GPU L3 TDP Passmark
G3430
2 2 3.30GHz / HD Graphics 3MB 54W 3085
G3420
2 2 3.20GHz / HD Graphics 3MB 54W 3352
G3220
2 2 3.00GHz / HD Graphics 3MB 54W 3228
G3420T 2 2 2.70GHz / HD Graphics 3MB 35W
G3220T 2 2 2.60GHz / HD Graphics 3MB 35W

T=超省電力

Pentiumもターボブースト非対応でGPUはHD4600ではなくHD Graphicsと差別化が測られています。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【玄人志向】Haswell対応電源まとめ
NEXT
AmazonのASUSTek H87-PROはC2ステッピング かもしれない

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。