公安9課

*

「gooのスマホ g05」販売開始。ベースはZTE Blade S7

    [最終更新日]2015/12/21 12:20

zte-blade-s7-

「gooのスマホ g05」が販売開始されます。

「gooのスマホ g05」が販売開始

NTTレゾナントは2015年12月8日、「gooのスマホ」第5弾として、希望小売価格5万3784円のSIMフリースマートフォン「g05」をOCNモバイルONE音声対応SIMパッケージ付きで4万2984円の特別価格で発売すると発表しました。

12月8日11時からNTTコムストア by goo Simsellerにて特別価格4万2984円で予約受付を開始しており、12月18日以降出荷予定になっています。

今回「gooのスマホ 505」が企画された経緯は、女性からの「スマホ代は節約したいけど、デザイン的に気に入った格安スマホがない」「自撮りをよくするけど、満足できるSIMフリースマホがない」「もちやすいサイズ感のスマホが欲しい」などの要望に応えた形となります。

「gooのスマホ g05」 スペック

gooのスマホ g05
(ZTE Blade S7)
OS Android 5.1.1(Lolipop)
ディスプレイ 5.0インチ
(1080×1920, FullHD, IPS)
Gorilla Glass 3
SoC(プロセッサ) Snapdragon 615
(1.5GHz, オクタコア)
メインメモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
カメラ(背面/前面) 1300万画素/1300万画素
外部メディア規格/最大容量 microSD/32GB
(microSDHC)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
GPS GPS, AGPS
SIMタイプ nanoSIM×1
microSIM×1
ネットワーク周波数帯 [LTE]:Band 1, 3, 8, 21
[W-CDMA(HSPA+)] : Band 1, 6, 8, 19
バッテリー容量 2500mAh
高さ(H)×幅(W)×厚さ(D) 約142×67×7.2mm
重量 約140g
本体カラー ブラック/ホワイト/シトラス

 

g05-01

g05はZTE Blade S7がベースのSIMフリースマートフォン。プロセッサはSnapdragon 615、メモリ3GB、ストレージ32GBとスペック的には申し分ありません。格安スマホにしては良いほうだと思います。インカメラも1300万画素あるので自撮りも問題無さそうです。

SIMはnanoSIMかmicroSIMが選択可能ですが、nanoSIMカードスロットはmicroSDカードスロットとの排他仕様となっています。nanoSIMカードを使用する場合はmicroSDカードが使えません。

また、眼セキュリティ機能に加えてホームボタン上に指紋センサーが設置されています。指紋認証は端末のセキュリティだけでなく、登録した指ごとに起動アプリケーションを割り当てるなど、操作性の向上にも大きく貢献しています。

 

なお、OCNモバイルONEはあくまでセットでついてくるだけなので開通するかどうかは自由です。OCNモバイルONEで使いたいなら開通手続きをしましょう。

 

g05の購入は以下のリンクより。

gooのスマホ g05 + OCNモバイルONE 音声通話対応SIM + 数量限定スマホケースセット 【送料無料】【ブラック/ホワイト12/25以降出荷予定】

 

 

情報元 : 性能もデザインも両方満足!スマートなSIMフリー節約 自撮り性能にこだわった「gooのスマホ g05」販売開始 | gooプレスリリース



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
iiyamaから31.5型液晶「ProLite X3291HS」発売
NEXT
キングジムが8型ノートパソコン「ポータブック XMC10」発表

コメント

  1. 気がかりさん より:

    google “ZTE smartphone backdoor” .

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。