公安9課

*

クレジットカード不要!支払に口座振替・引き落としOKな格安SIMまとめ

   

SIM

クレジットカード不要で口座振替・引き落とし・銀行口座OKな格安SIMカードをまとめました。

はじめに・注意書き

現状口座振替に対応している格安SIMでの有名どころは「BIGLOBE LTE・3G」「楽天モバイル」のみです。

ぷららモバイルLTEは新規入会はクレジットカードのみ、インターリンクLTEは2016年2月17日より口座振替での申し込みが出来なくなりました。OCNモバイルONEは以前問い合わせた際はデータも音声もOKだったんですが、どうも人によって異なるようです。

でも、絶対にクレジットカード決済の方がいいですよ?

事情によりクレジットカードが作れないなら仕方ありませんが…。クレジットカード決済のほうが格安SIMの選択肢が広がりますよ。

  1. 口座振替での新規契約はデータ通信専用SIMでしか出来ない
    →口座振替による月額料金の支払いが可能なのはデータ通信専用SIMのみです。
    BIGLOBE SIMであれば一手間加えることで口座振替でも音声通話SIMが契約できます
  2. クレジットカードが無いと格安SIMの選択肢がほとんどないし条件に合わないと契約もできない
    →DMM mobile, mineo, IIJmio, NifMo, 楽天モバイルといった有名な格安SIMの支払方法はクレジットカードのみです
    →データ通信専用SIMを契約したい人であってもクレジットカードが無いと選択肢がほとんどありません
  3. 格安SIMとスマートフォンをセットで購入・契約する際の支払い方法はクレジットカードのみ
    →データ通信専用SIMは口座振替での月額料金の支払いがが出来ても、スマートフォンがセットになると支払方法はクレジットカードのみになります
  4. 口座振替だと手数料を取られるところがあります
    →BIGLOBEのデータ通信専用SIMは口座振替の場合は支払手数料として毎月216円取られます。1年で2592円取られます。クレジットカードだと取られません
  5. 口座振替だと開通までに時間がかかります(手続きに時間がかかる)
    →口座振替の場合は書類が送付され、その書類に必要事項を記入したり印鑑を押印して返送しないといけないので開通までに時間がかかります
    →クレジットカードであればネット上で全ての手続きが迅速に完了します

例外もあり

ぷららモバイルLTE→ぷらら、BIGLOBE LTE・3G→BIGLOBEなど、固定回線サービス契約している場合は現在の支払い方法で契約することが出来ます。

BIGLOBE SIM データSIM

BIGLOBE SIM エントリープラン ライトプラン 12ギガプラン
データ通信のみ 900円 1450円 2700円
データ通信+SMS 1020円 1570円 2820円
音声通話(データ通信+SMS+音声通話) 1600円 2150円 3400円
追加データチャージ : 300円/100MB
余ったデータ通信量は翌月繰越可能
【プランスペック】
追加できるSIM枚数 最大2枚 最大4枚
月間データ通信量 3GB 6GB 12GB
BIGLOBE Wi-Fi(公衆無線LAN) 有料 1ライセンス無料 1ライセンス無料
通信速度 受信時最大375Mbps/ 送信時最大50Mbps
利用可能エリア Xiエリア+FOMAエリア
SIMカードサイズ 標準SIM / microSIM / nanoSIM
(LTE対応端末 / 3G対応端末で利用可)
支払い方法 クレジットカード
口座振替(支払手数料200円)(詳細)

 

BIGLOBE SIM

データSIMは口座振替での新規契約が可能

BIGLOBE LTE・3G データSIMの支払方法は利用料金の支払い方法は何がありますかにて以下のように記載されています。

■まだBIGLOBE会員になっていない方

データSIM(SMSオプション付きデータSIM含む)のお支払い方法は、クレジットカード、口座振替の2種類からお選びいただけます。
音声通話SIM、BIGLOBEスマホ・タブレットのお支払い方法は、クレジットカードのみとなります。

■BIGLOBE会員の方(お支払い方法登録済みの会員)

BIGLOBEのインターネット接続サービスをご利用の方は、現在登録されているお支払い方法でお申込みいただけます。

実は口座振替のままデータSIMから音声通話SIMに変更できます

BIGLOBE SIMは2014年12月16日より、クレジットカード以外の支払い方法(=口座振替など)でBIGLOBE SIMのデータSIMを利用している人も、手続きをすることで音声通話SIMへ変更することができるようになっています。

つまり、一旦データSIMを口座振替で契約してから音声通話SIMに変更することで、音声通話SIMが口座振替で契約できるということです。ただし、一度口座引き落としされた翌月以降にしか変更できません。

この方法は、データSIMを契約することで、「BIGLOBE会員になっている」「支払い方法登録済みの会員となっている」と見なされ、口座振替でも音声通話SIMが契約できるものと思われます。

これは裏技でもなんでもなく、BIGLOBEが公式に案内しているものなので「契約できません」と言われることはありません。

MNPでの電話番号引き継ぎと新規での電話番号取得が可能

データSIMから音声通話SIMへの変更手続きでは、「MNPを利用して現在使用している電話番号を引き継ぐ方法」と「新規で電話番号を取得して申し込む方法」の2つが可能です。

音声通話SIMへの変更には3000円必要

データSIMから音声通話SIMへの変更にはSIMカードの交換が必要になります。その際にSIMカード種別交換手数料として3000円かかります。

詳細については以下のリンクを参照してください。

キャンペーン実施中

BIGLOBE SIMでは、音声通話SIMのライトSプランまたは12ギガプランを新規で申し込むと毎月600円を6ヶ月間値引きするキャンペーンを実施しています。

ただし、データSIM→音声通話SIMへの変更はキャンペーン対象外です。クレジットカードを持っている人はぜひともクレジットカードで音声通話SIMを契約しましょう。

 

BIGLOBE SIMの契約は以下のリンクから。

BIGLOBE SIM

楽天モバイル【口座振替受付開始しています!】

   通話SIM   050データSIM(SMSあり)
  データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1250円 645円 525円
3.1GBプラン 1600円 1020円 900円
5GBプラン 2150円 1570円 1450円
10GBプラン 2960円 2380円 2260円
20GBプラン 4750円 4170円 4050円
30GBプラン 6150円 5520円 5450円

 

楽天モバイルが月額料金の支払い方法に口座振替を追加します。手数料として毎月100円請求されます。

rakutenmobile-acount-transfer

月々の費用は口座振替可能、端末およびアクセサリー費用は口座振替不可能

口座振替での支払いが出来るのは、月々の費用(月額基本料・オプション料金・通話料・ユニバーサルサービス料)、契約関連費用(事務手数料・契約解除手数料)です。

口座振替では端末およびアクセサリー費用の一括払い・分割払いは出来ません。

端末およびアクセサリー費用は、クレジットカード/デビットカードまたは楽天スーパーポイントで支払いとなり、全額を楽天スーパーポイント支払う場合以外には、クレジットカードの登録が必要です。

端末およびアクセサリー費用の支払いについて

端末およびアクセサリー費用の支払いについては以下の代替方法が用意されています。

  1. 端末は通販サイトや家電量販店などで購入して、楽天モバイルではSIMのみを申し込む
  2. 現在持っているポイント、もしくはコンビニ等で楽天ポイントギフトカードを購入し、楽天スーパーポイントで端末の支払いを行う

楽天ポイントギフトカードは、3000円券・5000円券・1万円券・バリアブル(1500円~5万円の間で好きなポイント数をレジで伝えて購入できる)の4種類があります。

購入したら、楽天ポイントギフトカード 楽天スーパーポイント受け取り画面にて受け取り作業を行います。

口座振替が利用可能な金融機関

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 ほか。

楽天モバイルは、三菱UFJファクター株式会社の「ネット口座振替受付サービス」を利用しています。ネット口座振替受付サービスが利用可能な金融機関一覧は以下のリンクから。

ご利用可能金融機関|ネット口座振替受付サービス|三菱UFJファクター株式会社 代金回収サービス

デビットカードも使えます

楽天モバイルはクレジットカードだけでなく、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードの支払いにも対応しています。デビットカードを持っていない人は作りさえすれば楽天モバイルが契約できます。

 

ただし、やっぱりクレジットカードを持っていたほうが便利なので楽天カードを持つことをオススメします。一括払いで購入すれば端末代金の1%が楽天スーパーポイントとして戻ってきますよ。

楽天モバイルの詳細や申込は以下のリンクから。

楽天モバイル

バナー原稿

@モバイルくん。

こちらはデータSIMプランの支払方法は口座振替とクレジットカード払いの選択が可能になっています。2015年12月11日までは音声通話SIMプランも口座振替が出来ましたが今は無理です。

BIGLOBEよりも月額料金が少し高めです。

@モバイルくん。D (初期費用3240円/最低利用期間1ヶ月/違約金不明(記載なし))
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) SIM追加 SMS
@モバイルくん。Dプラン3ギガ 1008円 3GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
(LTE/3Gで通信可)
1枚 ◯(月129円)
@モバイルくん。Dプラン5ギガ 1954円 5GB/月
@モバイルくん。Dプラン7ギガ 2880円 7GB/月
@モバイルくん。Dプラン10ギガ 3908円 10GB/月
@モバイルくん。Dプラン12ギガ 5122円 12GB/月
余ったデータ通信量の繰越 全プランで可能(翌月繰越)
対応しているSIMカードサイズ 標準SIM / microSIM / nanoSIM
SIMカードの追加 不可能
テザリング docomoから販売されている端末では不可
支払方法 クレジットカード・口座振替
動作確認端末一覧  お申込・サービスについて | よくある質問 | 安心データ通信サービス「@モバイルくん。」

 

クレジットカードの作成をオススメします

どうしても作りたくない、経済的事情で作れないなら仕方ありませんが、格安SIMの契約を検討しているならばクレジットカードを作ったほうがにいいです。口座振替だろうがクレジットカードだろうが出て行くお金は変わりませんし、MVNOによっては口座振替だと手数料が加算されます

初めてのクレジットカードでオススメなのが楽天カード。100円で1ポイント貯まりますし年会費は無料です。クレジットカードを1枚持っておくと格安SIMだけでなく、世界が広がりますよ。

私もDMM mobile、mineo、楽天モバイルの支払いで楽天カードを使っています。また、楽天モバイルは楽天カードで契約した場合はスマートフォンの24回分割支払が可能になっています。楽天のサービスをよく使う人は楽天カードが最適です。そうでない人も、電気、水道、携帯料金などの生活インフラの支払いを楽天カードにすればサクサクとポイントが貯まります。

楽天は使わないよという人もいるかと思いますが、楽天スーパーポイントは1ポイントを楽天Edyの1円分に交換することができます。交換には必要な設定が完了したケータイ・スマートフォンと楽天Edy機能付き楽天カードが必要になります。

コンビニなどで支払う場合は「Edyで」と言って機械にかざせばOK。クレジットカードとして使用する際も1万以下ならサイン不要なので手間もかかりません。



 

以上。随時加筆修正していっています。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
mineoのHUAWEI P9liteが2万7600円→2万4000円に値下げ。12月1日より
NEXT
【2016年12月】U-mobile(ユーモバイル)のキャンペーンまとめ

コメント

  1. bay より:

    DMM mobileをご利用いただき、ありがとうございます。
    下記の内容をご確認ください。

    初回ご利用料金の決済ができませんでしたため、
    配送手配に進めませんでした。

    下記より、ご登録クレジットカードの更新をお願いします
    初回ご利用料金のお支払いが確認できましたら、別途メールにてお知らせします。

    初回の利用料金以上の残高がありますが、このようなメールが届きました。
    同じカードでもう一度、登録しましたが?

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      口座振替OKの格安SIMの記事にクレカ決済のみのDMM mobileについてコメントするの、意味が分からないんですけど

  2. ホントですか? より:

    OCNモバイルで本当に音声通話SIMの口座振替が可能なんでしょうか?
    説明には「既にOCN接続サービスに加入している場合は、口座振替ができます」とありますが…

    BIGLOBEも、既にBIGLOBE接続サービスに加入していれば、音声通話SIMの口座振替が可能なようです。BIGLOBEから案内がきました。

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      OCNモバイルONEのカスタマーズフロントに電話したので間違いないですよ?

  3. より:

    こちらのサイトを参考にocnモバイルone音声対応を購入しました。
    本日到着したのでカスタマーに電話したところ「音声対応simは口座振替出来ない」と言われました。
    3000円ちょい無駄になりました…

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      私が聞いた時は出来ると言ってたんですが…。
      記述を削除しました。

  4. 竜巻 より:

    Ocnモバイルoneの音声SIMの申し込みは電話受付のみのようですね。
    購入してからの申し込みでは対応できないようです。
    購入パッケージの裏にも『クレジットカード』と記載されてますね。

  5. 格安スマホ より:

    デビットカードを作って申し込んだら契約出来ますよ!早くデビットカードを作って申し込まないと使えなくなった格安スマホ会社も出てきてるのでお早めに。

  6. 匿名 より:

    DTI SIMは、口座振替できるみたい。
    http://www-wp.dream.jp/search.php/?p=14191

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      DTI SIMの申し込みを途中までやってみましたが、クレジットカード番号の入力を求められました。

  7. 匿名 より:

    『@モバイルくん。』というのがありますね。

  8. うっちゃんまっちゃん より:

    >DTI SIMの申し込みを途中までやってみましたが、クレジットカード番号の入力を求められました。

    以下が参考になりますか?

    http://www.dream.jp/new/
    新規入会 – DTI

    当方>ドリキャス(笑)時代からの利用者(クレジットカード無)です
    >イサオ>DTI = 現在
    まだ当時のメールアドレスを使い続けており たまたま口座振替で毎月支払ってます

    【DTI sim 申し込み方法/口座振替ひと手間版】
    DTI 新規入会手続>書面にて口座指定送付(又は電話手続※)>入会=ID通知書届き次第
    >DTI simキャンペーンページ>申し込み=口座指定>完了>DTI simゲット です☆

    ひと手間かければ 現在(2016.02.27 15:41 現在)最安値 そして三月末までの
    『3G半年無料キャンペーン』ページから
    格安 DTI sim(3G実質半年>初回手数料のみ:¥3240>月額:¥540)が
    まだ間に合うかもですよ?

    ※DTI 新規入会電話手続>0120-665-496 受付時間:10:00〜21:00

  9. 通りすがりのお節介モノ より:

    以前、ビッグローブのコールセンターに問い合わせてみたのですが、最初に口座振替でデータsimで契約した後、一か月たった後(正確には一度口座引き落としされた翌月以降)に通話simコースに変更したら、口座振替のまま通話sim契約出来るそうです。
    その場合、sim変更手数料で3000円ほど支払いが必要ですが。それと、クレジットカードでないので、通話料が半額になるアプリのビッグローブ電話が使えないとか言った制約もあったと思います。

    すみません、うろ覚えで。自分はこの後、クレジットカードを手に入れて別の格安simのとこで契約したのでそのメールを捨ててしまいました。

    あと、この問い合わせは今年の3月にしたもので、もしかしたら規約が変わって今は色々違うのかもしれません。
    メール問い合わせで、『口座振替でデータsim契約した後、通話simコースに変更したら、そのまま口座振替のまま使えますか?。通話simコースに変更する時にクレジットカードが必要になりますか?』と問い合わせてみたら、口座振替のまま使えるといった回答が来ました。

    ここの記事は、検索結果の上位に来ますし、もし記事の更新をすることがあるなら、一度ビッグローブに自分がしたような質問をメールで問い合わせてみたらいいと思います。

  10. 匿名 より:

    実際にOCNの音声通話付きを口座振替でやってます。最初の手続き時には、電話でやりましたね。家電量販店などで先にカードなどを買ったりしたやつは使えません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。