【2018年7月】料金支払に口座振替・引き落としOKな格安SIMまとめ

投稿日:2018/06/16 更新日:

SIM

クレジットカード不要で口座振替・引き落とし・銀行口座OKな格安SIMカードをまとめました。

はじめに・注意書き

この記事では、口座振替で契約できる格安SIMの代表格として、BIGLOBEモバイル、UQ mobile、楽天モバイルの3つを挙げています。

口座振替で格安SIMを契約するときの注意点

  • スマホ+SIMカードのセットを契約できないことがあります
  • 口座振替だと支払手数料を取られることがあります
  • 手続きに時間がかかります(郵送でのやりとりが発生するので、確定するまで時間がかかる)

【au回線】UQ mobile

プラン月額料金月間データ容量音声通話
おしゃべりプランS1980円最大2GB5分以内の通話が
何度でも無料
おしゃべりプランM2980円最大6GB5分以内の通話が
何度でも無料
おしゃべりプランL4980円最大14GB5分以内の通話が
何度でも無料
ぴったりプランS1980円最大2GB無料通話分
最大60分/月
(2年間)
ぴったりプランM2980円最大6GB無料通話分
最大120分/月
(2年間)
ぴったりプランL4980円最大14GB無料通話分
最大180分/月
(2年間)
データ高速プラン980円3GBなし
データ高速+音声通話プラン1680円3GB20円/30秒
データ無制限プラン1980円無制限
(送受信最大500kbps固定)
なし
データ無制限+音声通話プラン2680円無制限
(送受信最大500kbps固定)
20円/30秒

UQ mobileはUQコミュニケーションズがau回線を使用して提供しているMVNOサービス。時間帯にかかわらず高速なデータ通信が可能でかなり快適です。

UQ mobileの支払い方法は、クレジットカードだけでなく口座振替にも対応しています!SIMのみの場合も、SIM+スマホの場合も口座振替でOKです!

※2018年6月15日以降は「他社からの乗り換え時」のみ口座振替が選択可能になりました。新規契約+口座振替は申し込みがキャンセルされてしまいます

口座振替で申し込んだ場合は口座振替依頼書の提出が必要になります。UQモバイルから購入端末とは別送で口座振替依頼書が送付されるので、必要事項を記入の上返信封筒で返送する必要があります。銀行手続きが完了するまで1~2ヶ月ほどかかり、手続完了までは振込用紙が送られてくるので、指定のコンビニで支払うことになります。

現金最大1万3000円分キャッシュバック!

UQ mobileが管理・運営をしているキャンペーン専用ページを経由してUQ mobileを申し込むと、申し込んだプランに応じて現金最大1万3000円分が、契約月から4ヶ月目にキャッシュバックされるキャンペーンを当サイト限定で実施しています。

キャンペーンの詳細についてはUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンのまとめ記事をご覧ください。

【9月】UQモバイル公式キャッシュバックキャンペーンまとめ

続きを見る

 

→UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから!

現金最大1万3000円分キャッシュバック!
申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)

【docomo回線】【au回線】BIGLOBEモバイル データSIM

BIGLOBE-docomo-au-plan

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、docomo回線を使用したタイプD、au回線を使用したタイプAの2つでサービスを提供しています。運営しているのはBIGLOBEで、auと同じKDDIグループ会社です。

データSIM申し込み完了後にお送りする会員証に「支払い方法登録申込書」が同梱されています。必要事項をご記入の上、10日以内にご返送ください。

お支払い方法の登録完了後、SIMカードを発送いたします。

データSIMは口座振替での新規契約が可能

データSIMだけは口座振替での新規契約が可能になっています。BIGLOBEモバイルの申し込み完了後に送付される会員証に「支払い方法登録申込書」が同梱されています。

必要事項を記入の上、10日以内に返送する必要があります。支払い方法の登録完了後SIMカードが発送されます。そのため、利用開始までに時間がかかるのが難点です。

【BIGLOBE会員でない方】

料金のお支払い方法は、ご本人名義のクレジットカードのみとなります。
ただし、データ通信専用SIMのみをお申し込みの場合は、口座振替もご利用いただけます。

【BIGLOBE会員の方】
■光回線をご利用中の方
※コミュファ光および「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」「BIGLOBE 光 with フレッツ」以外のフレッツ光をご利用中の方は除きます。

現在、登録されているお支払い方法でお申し込みいただけます。

■その他の BIGLOBE 会員の方
SIMのみをお申し込みの場合は、現在登録されているお支払い方法でお申し込みいただけます。
スマホとセットでお申し込みの場合は、ご本人名義のクレジットカードのみとなります。

利用料金の支払い方法は何がありますか

 

実は口座振替のままデータSIMから音声通話SIMに変更できます

BIGLOBEモバイルは2014年12月16日より、クレジットカード以外の支払い方法(=口座振替など)でBIGLOBEモバイルのデータSIMを利用している人も、手続きをすることで音声通話SIMへ変更することができるようになっています。

つまり、一旦データSIMを口座振替で契約してから音声通話SIMに変更することで、音声通話SIMが口座振替で契約できるということです。ただし、一度口座引き落としされた翌月以降にしか変更できません。

この方法は、データSIMを契約することで、「BIGLOBE会員になっている」「支払い方法登録済みの会員となっている」と見なされ、口座振替でも音声通話SIMが契約できるものと思われます。

これは裏技でもなんでもなく、BIGLOBEが公式に案内しているものなので「契約できません」と言われることはありません。

ただし、データSIMから音声通話SIMへ変更する場合は、口座振替の手続きが完了してから変更することをオススメします。

MNPでの電話番号引き継ぎと新規での電話番号取得が可能

データSIMから音声通話SIMへの変更手続きでは、「MNPを利用して現在使用している電話番号を引き継ぐ方法」と「新規で電話番号を取得して申し込む方法」の2つが可能です。

音声通話SIMへの変更には3000円必要

データSIMから音声通話SIMへの変更にはSIMカードの交換が必要になります。その際にSIMカード種別交換手数料として3000円かかります。

詳細については以下のリンクを参照してください。

音声SIM対象の割り引きキャンペーン実施中

詳細はキャンペーン解説記事をご覧ください。

 

BIGLOBEモバイル

【docomo回線】楽天モバイル【口座振替受付開始しています!】

   通話SIM  050データSIM(SMSあり)
  データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン1250円645円525円
3.1GBプラン1600円1020円900円
5GBプラン2150円1570円1450円
10GBプラン2960円2380円2260円
20GBプラン4750円4170円4050円
30GBプラン6150円5520円5450円

楽天モバイルが月額料金の支払い方法に口座振替を追加します。手数料として毎月100円請求されます。

rakutenmobile-acount-transfer

 

口座振替が利用可能な金融機関

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 ほか。

楽天モバイルは、三菱UFJファクター株式会社の「ネット口座振替受付サービス」を利用しています。ネット口座振替受付サービスが利用可能な金融機関一覧は以下のリンクから。

ご利用可能金融機関|ネット口座振替受付サービス|三菱UFJファクター株式会社 代金回収サービス

デビットカードも使えます

楽天モバイルはクレジットカードだけでなく、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードの支払いにも対応しています。デビットカードを持っていない人は作りさえすれば楽天モバイルが契約できます。

ただし、やっぱりクレジットカードを持っていたほうが便利なので楽天カードを持つことをオススメします。一括払いで購入すれば端末代金の1%が楽天スーパーポイントとして戻ってきますよ。

楽天モバイルの詳細や申込は以下のリンクから。

楽天モバイル

【番外編】Y!mobile

Y!mobileは、店舗での申し込みに限り口座振替で契約が可能になっています。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, まとめ/比較
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.