ZOTACより長さ約210mmのNVIDIA GeForce RTX 2060搭載グラボ2種発売

NVIDIA GeForce

ZOTACより長さ約210mmのNVIDIA GeForce RTX 2060搭載グラフィックボードが2種発売されます。

     

株式会社ゾタック日本と、ZOTACの国内正規代理店のアスクは2019年1月10日、GeForce RTX 2060を搭載したグラフィックボード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」を2019年1月15日より発売することを発表しました。

市場想定価格は「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」が5万2800円前後、「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」が4万5980円前後。

スペックは以下の通り。

GPU GeForce RTX 2060
CUDAコア 1920
ビデオメモリ 6GB GDDR6
メモリバス幅 192-bit
エンジンクロック Boost: 1800 MHz Boost: 1680 MHz
メモリクロック 14.0 Gbps
バスインターフェース PCI Express 3.0 ×16
出力端子 3 x DisplayPort 1.4 (4096x2160@60Hz)
HDMI 2.0 (3840x2160@60Hz)
推奨電源 500W
消費電力 170W 160W
電源入力 8-pin
カード寸法 209.6mm x 119.3mm x 41mm

「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」はカード長210mmの、RTX 2060搭載グラフィックボード。

2つのモデルのスペックはほぼ同じ。異なる部分は「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」のブーストクロックは1800MHz、消費電力170Wで、「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」のブーストクロックは1680MHz、消費電力は160W。

コア数は1920基、メモリは6GB  GDDR6、メモリバス幅192bit、メモリクロック14.0 Gbps。

バスインターフェースはPCI Express 3.0 ×16で、出力インターフェースはDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0×1、補助電源は8pin×1。

長さが210mmのため、小型PCにも取り付けが可能。2基のファンと、大型のアルミフィンを組み合わせた「IceStorm 2.0」を搭載しています。背面にはバックプレートを搭載し、高い冷却性能を実現。



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-

© 2020 公安9課