ZOTACよりGTX1080Ti搭載OC仕様のグラボ「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」発売

2017/06/16

ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition

ZOTACよりGTX1080Ti搭載OC仕様のグラボ「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」が発売されます。

アスクは2017年6月16日、NVIDIA GeForce GTX1080Tiを搭載するZOTAC社製グラフィックボード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」を6月17日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜10万4980円前後。

ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Editionのスペックは以下の通り。

製品名ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition
GPUNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
CUDAコア3,584ユニット
メモリGDDR5X 11GB
メモリインターフェース352ビット
コアベースクロック1,607MHz
ブーストクロック1,721MHz
メモリクロック11,200MHz(データレート)
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力端子Displayport 1.4×3、HDMI 2.0b×1、DL-DVI-D×1
補助電源8ピン×2
消費電力320W
推奨電源容量600W
外形寸法約325×148×56.6mm
付属品デュアル 6ピン to 8ピン電源ケーブル×2
ドライバCD
ユーザーマニュアル
製品公式ZOTAC GeForce® GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition | ZOTAC

 

ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition-1

ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Editionは、90mm径のワイドブレードファン、銅製ヒートパイプ、大型のアルミフィンアレイを備えるヒートシンクを組み合わせたオリジナルクーラー「IceStorm」を搭載。

金属素材を全面的に施したファンカバー部とバックプレートを採用することで、振動を抑えて高い耐久性を実現する「ExoArmor」を装備。アイドル時と低負荷時にファン回転を停止させることで騒音を低減する「FREEZE」テクノロジーに対応しています。

高負荷時にも低発熱で安定した電力供給を行える16+2フェーズの電源回路を搭載。また、GPUの電源供給を最適化する制御チップ「Power Boost」を2基備えており、要求の厳しい条件下であってもグラフィックボードの安定した動作を維持することができます。

ZOTACオリジナルのオーバークロックツール「FIRESTORM」を付属。クロック調整、ファンコントロール、GPUのモニタリングに加え、SPECTRAライティングシステムの対応により、ライティングカラーやイルミネーション設定のカスタマイズも可能。

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.