ワイモバイルのOPPO Reno3 Aが8月20日発売

ワイモバイルのOPPO Reno3 Aが8月20日に発売されます。

     

ワイモバイルのOPPO Reno3 Aが8月20日に発売

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は2020年8月13日、ワイモバイルの4G対応スマートフォンの新商品として、OPPO製スマートフォン「OPPO Reno3 A」を8月20日に発売することを発表しました。予約は8月14日から開始されます。

また発売に合わせて、OPPO Reno3 Aを9月30日までにワイモバイルで購入し、10月7日までに専用ページから応募した人全員に5000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを、オッポジャパン株式会社が主催します。

OSColorOS 7.1(based on Android 10)
CPUQualcomm Snapdragon 665
メモリ6GB
ストレージ128GB(最大256GB micro SD対応)
ディスプレイサイズ: 6.44 インチ
スクリーン素材: Corning Gorilla Glass 5
解像度: FHD+(2400×1080)
画面占有率: 89.9%
表示方式: 有機EL(AMOLED)
アウトカメラメイン約4800万画素(f/1.7) +超広角 約800万画素(f/2.2)
+ モノクロ約200万画素(f/2.4) + ポートレート約200万画素(f/2.4)
インカメラ約1600万画素(f/2.0)
BluetoothBluetooth 5.0
Wi-Fi2.4/5GHz 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4025mAh
サイズ縦幅約160.9mm×横幅約74.1mm×厚さ約8.2mm
重さ約175g
SIMスロット排他的デュアルSIMスロット
(nanoSIM+nanoSIM / microSD)
NFC対応(FeliCa対応)

  • 4つのレンズでシーンに最適な写真の撮影が可能

    メインカメラには有効画素数約4,800万画素の高画質な撮影ができるレンズや約119度の超広角レンズなど4つのレンズを搭載し、シーンに最適な写真の撮影が可能です。また、手ぶれ補正機能に対応しているため、撮影する際に被写体がぶれてしまうことなどが起きず、きれいに撮影することができます。さらに、有効画素数約1,600万画素のサブカメラは、被写体をAI(人工知能)が認識して肌をきれいにしたり、細身にしたりすることができる「AIビューティー」機能に対応しているため、「自撮り」をより楽しむことができます。

  • 4,025mAhの大容量バッテリー搭載で長時間の使用が可能

    持ちやすいデザインを採用したボディーに4,025mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の使用が可能です。また、急速充電に対応し、同梱されている充電器を使用することで、約30分で45%充電することができます※2

  • FeliCaや防水・防じんに対応し、画面内に指紋認証センサーを搭載

    FeliCaに対応しているため、「おサイフケータイ®」が利用可能です。また、防水(IPX8)と防じん(IP6X)※3に対応しています。さらに、画面内に指紋認証センサーを搭載しているため、画面に触れるとすぐにロックを解除することが可能です。

 

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース

© 2020 公安9課