マウスのWindows Phone 8.1スマホ「MADOSMA Q501」予約開始

MADOSMA Q501マウスコンピューターのWindows Phone 8.1を搭載したスマートフォン「MADOSMA Q501」が予約を開始しています。

マウスコンピューターは、新ブランド「MADOSMA」(マドスマ)の製品として、Windows Phone 8.1 Update を搭載したスマートフォン「MADOSMA Q501」の販売を開始します。

MADOSMA Q501は日本国内向けのSIMフリー端末。予約販売は各家電量販店・マウスコンピューターの楽天市場店・電話通販・マウスコンピューターダイレクトショップにて開始しています。

MADOSMA Q501 スペック

ブランド名MADOSMA Q501
OSWindows Phone 8.1 Update
CPUSnapdragon 410(1.2GHz/クアッドコア)
ROM/RAM8GB / 1GB
メモリスロットmicroSDメモリーカード(16GB同梱)
バッテリー容量2300mAh(取り外し可)
ディスプレイ約5インチHD(1280×720, IPS)
本体寸法(高さ×幅×厚さ)142.8×70.4×8.4mm
質量125g
通信3GW-CDMA : BAND1/8/19(6)
4G/LTELTE : BAND1/3/19 (CAT4)
SIMスロットMicroSIM
無線IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth V4.0 (EDR/A2DP 対応)
カメラ(背面/正面)800万 / 200万画素
GPSGPS / A-GPS
センサー近接 / 光 / 加速度センサー / 電子コンパス
主な付属品液晶保護シート(本体貼付済み)、Micro SD カード(16GB)、
micro USB ケーブル(データ/充電用)、クイックスタートガイド(製品保証書)

 

MADOSMA Q501はパソコンやタブレットを使用されている人には馴染み深い、Windows OSを採用したスマートフォン。約5インチの大画面液晶を採用しつつも、わずか125gの軽量さ。また、Snapdragon 410の採用により、利用するアプリや機能に応じて最適な組み合わせで動作。消費電力を抑えつつも、さくさくと軽快な操作を実現します。

LTE Band 1, 3, 19に対応しているところを見ると、MADOSMAが使えるSIMはdocomo SIMやdocomo系MVNO SIMになりそうですね。また、W-CDMAのBand 19にも対応しているのでFOMAプラスエリアにも対応しているようです。

 

とはいえWindows PhoneのシェアはiPhoneやAndroidと比べると塵と同じかつまともにアプリが無いようなので(個人的見解)、どうしてもWindows Phoneが欲しい!というある意味物好きな人以外は買わないほうがよさそうです。

SIMフリー端末ならZenFone 2とか買ったほうが幸せになれると思いますよ。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-, , ,