公安9課

*

WDとSanDiskの64層3D TLC NAND搭載2.5インチSSDが8月下旬より日本でも発売

   

WDとSanDiskの64層3D TLC NAND搭載2.5インチSSDが8月下旬より日本でも発売されます。

Western Digitalは2017年8月2日、64層3D NANDテクノロジーを用いて開発した個人向けSSDの日本国内での発売を8月下旬より順次開始することを発表しました。

SanDiskブランドとして「SanDisk Ultra 3D SSD」、WDブランドとして「WD Blue 3D NAND SATA SSD」として販売されます。

スペックは以下の通り。

容量 2TB 1TB 500GB 250GB
インターフェース SATA3
フォームファクタ 2.5インチ/7mm(SanDisk)
2.5インチ/7mm(WD)
M.2 2280(WD)
NANDフラッシュ 3D TLC NAND
シーケンシャルリード 560MB/s 560MB/s 560MB/s 550MB/s
シーケンシャルライト 530MB/s 530MB/s 530MB/s 525MB/s
ランダムリード 95000 IOPS 95000 IOPS 95000 IOPS 95000 IOPS
ランダムライト 84000 IOPS 84000 IOPS 84000 IOPS 81000 IOPS
耐久性(TBW) 500TBW 400TBW 200TBW 100TBW
MTTF 最大175万時間
製品公式 WD Blue 3D NAND SATA SSD | Western Digital(WD)
サンディスク ウルトラ 3D SSD

 

WD Blue 3D NAND SATA SSD

 

SanDisk Ultra 3D SSD

WD Blue 3D NAND SATA SSDはHDDからSSDへのアップグレードを、SanDisk Ultra 3D SSDはゲームやグラフィク、ビデオ編集用としての利用を想定されています。ただ、2.5インチSSDが欲しいならどっちでもいいと思います。M.2 SSDが欲しいならWD一択です。

NANDフラッシュは64層3D TLC NANDフラッシュを採用。

どちらもシーケンシャルリード最大560MB/s、シーケンシャルライト最大530MB/s、ランダムリード最大95000IOPS、ランダムライト最大84000 IOPS。耐久性は最大500TBW、MTTFは最大175万時間。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「WDとSanDiskの64層3D TLC NAND搭載2.5インチSSDが8月下旬より日本でも発売」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
GIGABYTEのAORUSシリーズのGTX1080グラボ「GV-N1080AORUS-8GD」発売
NEXT
ASRockのRyzen Threadripper対応AMD X399マザー2製品が発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。