公安9課

*

WDとSanDiskの64層3D TLC NAND搭載2.5インチSSDが8月下旬より日本でも発売

   

WDとSanDiskの64層3D TLC NAND搭載2.5インチSSDが8月下旬より日本でも発売されます。

Western Digitalは2017年8月2日、64層3D NANDテクノロジーを用いて開発した個人向けSSDの日本国内での発売を8月下旬より順次開始することを発表しました。

SanDiskブランドとして「SanDisk Ultra 3D SSD」、WDブランドとして「WD Blue 3D NAND SATA SSD」として販売されます。

スペックは以下の通り。

容量2TB1TB500GB250GB
インターフェースSATA3
フォームファクタ2.5インチ/7mm(SanDisk)
2.5インチ/7mm(WD)
M.2 2280(WD)
NANDフラッシュ3D TLC NAND
シーケンシャルリード560MB/s560MB/s560MB/s550MB/s
シーケンシャルライト530MB/s530MB/s530MB/s525MB/s
ランダムリード95000 IOPS95000 IOPS95000 IOPS95000 IOPS
ランダムライト84000 IOPS84000 IOPS84000 IOPS81000 IOPS
耐久性(TBW)500TBW400TBW200TBW100TBW
MTTF最大175万時間
製品公式WD Blue 3D NAND SATA SSD | Western Digital(WD)
サンディスク ウルトラ 3D SSD

 

WD Blue 3D NAND SATA SSD

 

SanDisk Ultra 3D SSD

WD Blue 3D NAND SATA SSDはHDDからSSDへのアップグレードを、SanDisk Ultra 3D SSDはゲームやグラフィク、ビデオ編集用としての利用を想定されています。ただ、2.5インチSSDが欲しいならどっちでもいいと思います。M.2 SSDが欲しいならWD一択です。

NANDフラッシュは64層3D TLC NANDフラッシュを採用。

どちらもシーケンシャルリード最大560MB/s、シーケンシャルライト最大530MB/s、ランダムリード最大95000IOPS、ランダムライト最大84000 IOPS。耐久性は最大500TBW、MTTFは最大175万時間。

 





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「WDとSanDiskの64層3D TLC NAND搭載2.5インチSSDが8月下旬より日本でも発売」をSNSでシェア



  関連記事

PREV
GIGABYTEのAORUSシリーズのGTX1080グラボ「GV-N1080AORUS-8GD」発売
NEXT
ASRockのRyzen Threadripper対応AMD X399マザー2製品が発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。