VAIOよりDSDS・VoLTEに対応したAndroid搭載のSIMフリースマホ「VAIO Phone A」発売

2017/03/22

VAIO Phone A

VAIOよりAndroid搭載のSIMフリースマホ「VAIO Phone A」が発売されます。

VAIO株式会社は2017年3月22日、5.5インチFullHDディスプレイを採用したAndroid 6.0搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone A」を4月7日に発売することを発表しました。

4月30日9時より受注が開始されます。価格は税抜2万4800円。VAIOストアやソニーストアで販売され、MVNOはIIJmio, DMM mobile, BIGLOBE, LINEモバイル, イオンモバイルの5社が取り扱います。

VAIO Phone Aのスペックは以下の通り。

製品名VAIO Phone Biz
メーカーVAIO
ディスプレイ5.5インチ
(1920×1080)
OSAndroid 6.0.1
プロセッサSnapdragon 617
(1.5GHz×4+1.2GHz×4)
メモリ3GB
ストレージ16GB
外部メディア規格microSD/最大64GB
カメラ背面 : 1300万画素
前面 : 500万画素
Wi-Fi(IEEE802.11)IEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 4.2
NFC×
Cortana
Continuum
GPS
SIMタイプmicroSIM×1
nanoSIM×1
ネットワーク周波数帯[LTE] Band 1, 3, 8, 19, 21
[3G] Band 1, 5, 6, 8, 11, 19
ドコモ VoLTE対応
キャリアアグリゲーション対応
バッテリー容量2800mAh
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約156.1×77.0×8.3mm
重量167g
製品公式VAIO | 商品情報 | VAIO Phone A

 

VAIO Phone A-1

VAIO Phone A-2 2016年4月22日に発売されたWindows 10 Mobile搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz」と外観・スペックともに同じになっています。

VAIO Phone Aでは搭載OSがWindows 10 MobileからAndroid 6.0.1に変更されたことにより、microSIMとnanoSIMによるデュアルSIMデュアルスタンバイとVoLTEに対応しました。もちろんContinuumやCortanaは非対応。

デュアルSIMデュアルスタンバイはLTE+3Gで、LTEによる高速通信は片方のSIMのみ。さらにドコモおよびドコモ系MVNO回線同士の通話にしか対応していないので注意。

VAIO Phone Aの対応している周波数帯は、LTEがBand 1, 3, 8, 19, 21、W-CDMAがBand 1, 6, 8, 11, 19に対応。docomoのクワッドバンド、FOMAプラスエリアで通信可能です。

キャリアアグリゲーションにも対応しており、Band 1+Band 19, Band 1+Band 21, Band 3+Band 19の組み合わせに対応。

 

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,