公安9課

*

Thermaltakeより3面強化ガラス採用のフルタワーPCケース「The Tower 900」シリーズ発売

   

170414_the-tower-900-white

Thermaltakeより3面強化ガラス採用のフルタワーPCケース「The Tower 900」シリーズが発売されます。

アスクは2017年4月14日、Thermaltake社製フルタワー型PCケース「TT Premium The Tower 900」シリーズの2製品を4月15日より予約開始し、4月28日より発売開始することを発表しました。

ブラックモデルとホワイトモデルが用意されており、予想市場価格はどちらも税抜3万7800円。

スペックは以下の通り。

製品名 TT Premium The Tower 900 TT Premium The Tower 900
Snow Edition
ケースタイプ フルタワー
材質 SGCC
対応マザーボード E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX 12V(最大220mm)
対応グラフィックスボード 最大400mm
対応CPUクーラー 全高260mm
拡張スロット 8
ドライブベイ 外部5.25インチ×1
内部3.5/2.5インチ共用×6(HDDケージ)
内部2.5インチ×2(HDDトレイ)
搭載可能ラジエータ 両側面:560/480mm×1
搭載可能ファン 上面:140/120mm×2
背面:140/120mm×2
両側面:140/120mm×4
HDDケージ上面:140/120mm×1
付属ファン 上面:140mm ファン×2(1000rpm, 16dBA)
I/Oポート USB 3.0×4、マイク×1、ヘッドフォン×1
外形寸法 423(W)×752(H)×483(D) mm
重量 24.5kg
製品公式 Thermaltake – Japan – The Tower 900 – CA-1H1-00F1WN-00
Thermaltake – Japan – The Tower 900 Snow Edition – CA-1H1-00F6WN-00

 

170414_the-tower-900-Black

170414_the-tower-900-white

 

TT Premium The Tower 900シリーズは、フランスのWatermodスタジオとコラボレーションした、ショーケースのようなデザイン設計を採用。前面および両側面に5mm厚の強化ガラスパネルを搭載するほか、マザーボードのインターフェース部分が上面部に配置される倒立レイアウトを採用しています。 the-tower-900-1シャーシからドライブベイまで、ケース本体を全てDIYで作り上げることが可能な「Dismantlable Modular Design」を採用。パーツ構成や構築したいシステムに合わせて自由な構造のケースを組み上げることが可能です。

the-tower-900-2

E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITXマザーボードに対応し、最大400mmまでの拡張カードや全高260mmまでのCPUクーラーが搭載可能。3.5/2.5インチベイが6基、2.5インチベイが2基搭載されています。

ケースの両側面に最大560mmサイズの水冷ラジエータを搭載可能で、リザーバータンク搭載用のブラケットを2つ装備しており、デュアルループの水冷システムを構築することが可能です。また、前面および底面を除く各所に最大9基の冷却ファンを搭載可能なほか、簡単に取り外しできるダストフィルターを装備しており、優れた冷却性能を実現しています。

 

 

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「Thermaltakeより3面強化ガラス採用のフルタワーPCケース「The Tower 900」シリーズ発売」をSNSでシェア


  関連記事



PREV
【2017年版】PS4/PS4 Proの拡張にオススメな外付けHDDまとめ
NEXT
玄人志向よりGTX1080 Ti搭載グラボ「GF-GTX1080Ti-E11GB/OC/DF」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。